FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

環境

3/25の話です。
自宅前の電線に2羽のツバメが・・・
早い、早過ぎます。県内で3月にツバメを見るなんて過去にあっただろうか。
施設に出勤したら何と施設にもツバメが来ているではないか。
そう言えば裏の林でウグイスも鳴いていました。
今後、温暖化が更に進み2月頃にはツバメが来る日があるかも知れません。

話しは変わりますが、コロナ早く収束して欲しいです。
当施設も使い捨てマスクの在庫状況が厳しいので、今はハンカチなどを利用した手作りマスクで対応しています。使い捨てマスクは、全く在庫がない訳ではありませんが、仮に施設内で感染者が出た場合、1ケア毎にマスクを破棄しなければなりません。それらを踏まえて備蓄しなければいけません。
政府でも医療、介護現場で1人1枚布マスクを配布するとの事です。最近は、消毒液はもちろんのこと使い捨て手袋もメーカーで枯渇状態です。代替品で対応していますが、この状況がいつまで続くか分かりません。
東京オリンピックが延期になりました。選手や関係者には申し訳ありませんが、妥当な対応だと思います。国内でも依然として大都市を中心に感染者が出ています。感染経路が分からない方も多く、今後、学校が開校され、スポーツなどを含めた各イベント事も開催されれば、次の感染の波が押し寄せて来ると思われます。
しかし、今の状態が長引くと日本の経済が持ちません。
一方で『コロナ慣れ』なんて言葉も聞こえてきます。政府主導だけでは限界があるので、もう一度国民一人ひとりが気を引き締め直した方が良いです。

COMMENT

気が滅入りがちですが……。

スペイン風邪など、過去のパンデミックを調べると、終息までには2~3年かかりそうですね。感染症専門医の岩田氏が言うように、コロナウィルスとの共存を覚悟して、国も個人も長期的な計画を練る必要があると思います。
ただ、今回のことで良く判ったこともこともあります。
あらゆる業界が世界レベルで中国の工場に依存していたこと。
コロナ騒動で中国の大気が奇麗になり死者が激減したこと。
これを機に、貪欲なまでの経済至上政策が見直されるといいなぁ、なんて、個人的には思っています。(^_^ ;)

風子様

コメント有難うございます。

同感ですね。
数か月で収まる様な規模ではないですね。
特にヨーロッパを中心として感染者が多く医療崩壊しています。
長期で国民一人ひとりが真剣に考えないと、日本国内でも大変な事態になると思われます。
仰る通りで日本を始め各国が中国に依存しすぎです。
物資に限らず、観光などを含めたサービス産業もそうです。
中国観光客が減るだけで、2兆円の損失が出る計算になります。

ここら辺で原点に返った方が良いと思います。
世の中、便利になりすぎ、物がありすぎ状態です。
サービスも求め過ぎてはいけません。
フードロスも懸念されていますが、環境を含めた対策を中途半端じゃなく、しっかりと見直すべきだと思っています。

コロナ、自然のウイルスでは無い!説が。

えいしんです。

コロナ、自然のウイルスでは無い!説が、海外の
研究所から。勿論、中国は、「否定!」してます。

でも、研究すれば、自然では作りえない部分(今回、
それを指摘されたようですが、中国は、否定!)が
明確になるのは、時間の問題でしょう。

逆に、それが解明できないと、ワクチンも完成しない
という事に。。。

今回のウイルス、感染後の経路が大きく2つあるそうで、
1つは、速攻に発症して、死に至るケース。

もう1つは、陽性から陰性と診断された後、時間が経過
して、再度「陽性」になり、悪化するケース。

これって、「生物兵器の基本」だそうで、戦士等、至急
に「せん滅」が必要なパターン用に、「速攻で発症し、死
に至るウイルス」と、敵の国に「陰性」の形で拡散し、後
にそれが「陽性」となり、「敵国を滅ぼすウイルス」を造
るそうです。

今回、発症したら、数日で死亡された例や、一旦「陰性」
となった後、再び「陽性」となったパターン、どちらも
現実です。

そもそも、同様のウイルスで「インフルエンザ」は、発症
すれば、全員が、「高熱」となる「同一性の症状」です。

勿論、ワクチン接種している人とは、パターンが異なる
でしょうが、基本は、一緒なのですよ。

という事で、同じウイルスが、「2パターンの発症内容」
となる事自体、「人為的な物」である証拠、だそうです。

信じるか否かは、ご本人次第です!(;笑)。
長文失礼しました。

それでは、お疲れさまでした。

No title

勤務している学習施設の利用者さんたち、ここで練習して老人施設へ慰問に行っていましたが、先月から断られるようになったそうです。ウイルスを外部から持ち込んではいけないし当然ですよね。

お隣さんはその老人施設で働いていますが、20分ごとに手洗いをしているので手がガサガサになりましたと言っていました。せせらぎのみなさんもお体に気を付けて、どうか乗り越えてくださいね。

えいしん様

コメント有難うございます。

今回の内容・・・
私の口からコメントするのは難しいのですみません。

雨宮様

コメント有難うございます。

厚労省からガイドラインが出ていますが、どちらの施設も家族の面会を始め、外部の受け入れをお断りしている状況です。
特に高齢者の場合、感染すると重篤傾向になるので仕方がないです。
仰る様に手洗いは、感染防止として有効ですが、手荒れが酷くなります。ガサガサになり傷やひびが入ると、そこから菌なども入りやすくなるので悩ましい問題ですが。
昨日は、障がい者施設で多くの感染者が出ました。まだまだ気を緩めてはいけないので、今は我慢の時ですね。
お気遣い有難うございます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク