FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

新年度に向け

明日から新年度になります。
年度替わりは、福祉施設に限らずどちらの企業でも色々と忙しい事でしょう。

今回は、新型コロナの影響で拍車をかける様に忙しい人も多いはずです。
コロナって言葉を聞くだけで嫌になる人も沢山いると思われます。少しずつ色んな事がわかって来ましたが、それでも情報だけが右往左往している様な状況です。
当施設も2/24から面会規制し外出等の活動も自粛していますが、入居されている方々もご家族と会う事ができず不穏になられる方もいます。
学校も一部を除いては休校状態にあり、子供達にもストレスがかかります。どこかへ出掛けるのも難しいため、余計にストレスが溜まります。
ストレスと言えば厚労省の職員も大変だと思います。コロナ関係に携わる多くの職員が時間外で働き職場に泊まり込みしている人も多いとか。
マスクや消毒液を製造している社員も休日を返上し、且つ時間外労働で働いているため体調が心配です。今回の騒動で『2月から休日がなく泊まり込みも多いため、このままでは死んでしまう』とマスクを製造する会社員の声が新聞にも掲載されていました。

東日本大震災の時も感じましたが、普通の暮らしが当たり前の様でいかに贅沢か?と今回も痛感しました。人間、普段から欲を多く持たない事に尽きますね。普通の生活が出来る事に感謝し、多くの事を望まない生活をしていきたいです。

COMMENT

No title

>普通の暮らしが当たり前の様でいかに贅沢か?

本当に心に沁みます。
高齢者への配慮を欠いた若者たちの身勝手な行動を思えば外出禁止令を出して欲しいと思いますが、一方で経済活動の凍結や行動の制限などには不安もつきまといます。

悲惨な状況に追い込まれないと感じられない『普通の暮し』。
それなりに食が満たされ、家族との触れ合いや、趣味などもまだまだ楽しめる。
死に物狂いで働くマスク製造の社員さんたち。
感染に怯えながら苦闘する医療従事者たち。
私たちにとっては『あたりまえの幸せ』を思い返す、
絶好の機会になりますように。o(;_;)o

風子様

コメント有難うございます。

今の日本の法制度では、一番上の効力がある指示ですが、指示を出す=お願いなので、強制力や違反した人への罰則がありません。
各サービス業、特に飲食店などは中途半端な自粛要請をかけるくらいなら、強制的に閉店命令を出してもらった方が・・・との声もあります。つまりは、しっかりとした補償を行う事が大事なのですが、日々曖昧な声明だけを出すのが日本の現状です。
各諸国はその補償を打ち出した上で強制的な命令をかけています。

ちょっと便利になって来たなぁ~くらいの昭和時代が私は良かったです。
過剰なサービスや物、便利さは個人的にこれ以上要らないです。
ニューヨークでは、既に医療崩壊が起きています。日本の日々の感染者数を見てもその通りで、このままではニューヨークの二の舞を踏むと予測されます。仰る様にマスクを製造する社員さんを始め、医療従事者、日々大変な思いをさせているので、大変申し訳なく思います。
当たり前の幸せ、普通の暮らし、原点に返る良い機会だと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク