FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

今後の課題

朝日新聞で目にした記事です。
介護保険がスタートして4月で20年が経過しますが、20年で大きく変わったのが介護にかかわる家族のあり方です。

独居や老々世帯が増える中でペットと一緒に生活している一人暮らしの方も増えており、記事中にあった高齢者(男性)の方は、猫16匹と生活しており認知症もある様なので包括支援センターに近隣の方から連絡が入った様です。部屋を石油ストーブ4台で暖め、その部屋に座布団を敷いて寝起きしていた様ですが、猫のえさ代に月数万円費やし、金融機関のカードを紛失していたため手元のお金も底をついていた。
長い間入浴もせず服も着替えていない様子で、訪問したケアマネは急いで介護保険を申請しました。結果、要介護2の認定を受け訪問介護、デイ、配食サービスを開始し金銭管理は成年後見人についてもらう事となりました。

ここまでは私も多く聞く事例になりますが、一番の課題は16匹の猫にあります。こればかりは介護保険では対応できないため、ケアマネは1人のボランティアとして動くことになります。殺処分は極力避けたいため、猫の去勢や避妊手術のため、医師や介護士が集まる研修会で寄付を募りました。数匹はボランティアらを通して譲渡し残りはその高齢者の方と暮らしている様です。
身寄りはいないが家族同然のペットがいる高齢者が増えています。自身が介護を必要となった時、ペットの世話ができる家族がいない・・・介護保険はこのような状況を想定しておらず、現場サイドで現実と制度のはざまで苦悩しています。

1人暮らしの高齢者は、2020年に700万人を超え、認知症高齢者は600万人を超えると言われています。今後、『独居でペットあり』という人は急増するので、福祉関係者、動物愛護団体、行政などで対応できるネットワークの構築が必要になります。

COMMENT

ペットと一人暮らし

>今後、『独居でペットあり』という人は急増するので、福祉関係者、動物愛護団体、行政などで対応できるネットワークの構築が必要になります。

〇なるほど、たいへん参考になります。
 一人になり、寂しくなり、ペットを飼う。
 しかし、認知症になっては問題ですね。
 早々

No title

難しい問題ですね。 
ペットがいるから頑張って一人暮らしをしてる人もいます。
ご近所さんや施設を利用しながら支え合って生きていけないものか・・・
認知症になったからすべてダメではないと思うのですが・・・
高齢化社会になり、これから日本はどうなるのでしょうか。
子どもたちの未来を考えると・・・辛いですね。

新聞に載っていたケアマネさんは凄い人ですね。
猫のことも考えてくれる人はそうそういないと思います。

ささげくん様

コメント有難うございます。

子供達が巣立った後にペットと過ごす人は多いみたいです。
ご本人達が元気なうちは良いのですが、年齢も重ねたり病気になったりすると世話も難しくなります。
今後は、ペット等も抱き合わせて考える時代になっていますね。

dori様

コメント有難うございます。

そうですね。ペットを家族同様に思い暮らしている人は沢山います。
ご本人が世話できなくなった時も想定しなければいけませんが、現実難しいところもあるでしょう。
地域見守りシステムも推奨されていますが、地域差があり中々浸透していません。
仰る様にそのケアマネさん、ご本人やペットを含め何が最善か?を考えて支援している素晴らしい人です。

EDIT COMMENT

非公開コメント

頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク