FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

補助縮小へ

施設のブログらしく今日は介護保険について(^-^)/
介護保険施設を利用する場合、利用料の他に食費や部屋代も発生します。しかし、全てを利用者が負担するのはとても大変な事です。この負担を軽くする介護保険負担限度額認定があります。要は低所得者に向けた減免になります。今回この補助制度を縮小する方向で検討されています。

現行法は、生活保護受給者、住民税非課税世帯で保有する預貯金、有価証券などが単身で1千万円(夫婦で2千万円)以下の人は補助が受けれます。この要件を厳格化し500万円まで引き下げる方向で見直しが進んでいます。
根拠となっているのは、所得が月3万円の国民年金の人でも、預貯金が500万円程度あれば10年間は施設で生活できると試算しています。ケアプラン負担やサービス費の2割負担の話もありましたが、これは先延ばしされた様です。しかし、介護保険はますます見直されていくでしょう。実際に今回の減免ですが、2017年度の対象者は121万人で支給額は3165億円なので、現行法では更に費用増になる・・・国の借金もどんどん膨れ上がっており、それが子供たちへスライドして行くのも心配(´・_・`)

COMMENT

国家予算の使い道に疑問

“桜を見る会”をはじめ、国会議員の破格の高収入、トランプに踊らされて高額な武器の購入、外国への援助などなど。

まっこと、国家予算の使い道にはあきれるものが多いです。
まずは国民の暮し……安心の福祉。
その福祉を支える介護職へのまっとうな報酬でしょうに。(´-﹏-`;)

年金にも課税?

こんにちは。
日本の現政権の基本的人権無視は既に異常領域に入っているようです:万が一のために貯金を積み立ててきた結果の500万円でしょうに、それを当てにして政策を立てるって。。。最低の考え方ですね。
必要でないところに湯水のように血税を無駄に注ぎ込みながら、国を形成する基本の基本である人々を締め上げ、干す。
50年も前のリニア新幹線を通すために、この地震多発国でトンネル80%+の新幹線を通す、時間的差は現存の新幹線と比べても1時間にもならない?!
アメリカの日本の国民年金に当たる「ソーシャル・セキュリティー」の「収入」への所得税の課税はありません。
日本では雀の涙ほどの国民年金も「所得」として所得税がかかる?!
どこまで90%の日本に住む人々を苦しめるつもりでしょうか?
と言うより、そんな政権を90%の人々は容認するのでしょうか?
理解不能です。

風子様

コメント有難うございます。

仰る通りで無駄が多い我が国日本ですね。
議員の口からよく耳にする国民のため!
いやいや自分のためだろ!と思ってしまいます。
武器の問題もそうですね、各国防衛のために作ったり
購入したりしていますが、持つから使いたくなるのだろう・・・と。
武器を作っている国や企業でも儲けを出すために、あえて国同士不仲に
なる様にコントロールしている時もあります。地政学などから分かる
様に今日までの各国の歴史も驚く事が多くあります。

話は日本に戻しますが、最終的には自分の懐からお金を出す訳ではないので
予算を考える省庁、それを取りまとめる財務省、内閣、これは直らないと思います。
更に福祉の予算→介護職は端に追いやられていますよ・・・

yokoblueplanet様

コメント有難うございます。

さすがyokoblueplanetさんですね。
海外から冷静に日本の政治を分析していますね。
預貯金などは負のスパイラルに入っています。国のやり方や制度に対して信用していない、不安があるから消費を避けて預貯金に走ります。政府でも撤回しましたが、老後の資金に2000万円なんて言葉も発しました。
タンス預金なども含めてこれらのお金を市場に引っ張り出すのが国の考えです。仰る様に万が一の貯金を使わせるために、減免枠も下げる方向です。
血税を無駄に使うのも日本のお得意パターンです。政権交代をして無駄な事を刷新すると意気込んでいた党も不発でしたから。刷新しても名目を変えて似た様な予算がどんどん上がってくる・・・新幹線問題もそうですね、高速道路なども今まで色々と話が変わりました。福祉国家としてキッチリとしているスエーデンみたいに、社会保障が間違いなくなされるのであれば、税金が高くても国民が納得すると思います。むしろ社会保障が手厚く将来安心の生活である国は、1人あたりの貯金も少ないのです。

福祉業界もかなりの人手不足ですが、資格なども含めてハードルを上げているのが現状です。表上は質を上げるためと言っていますが、その裏には美味しい汁を吸っている輩がいます。一方で外国人、就職氷河期世代の雇用の創出などと、そちらに予算を充てて福祉業界に・・・と思っている様ですが、それこそ質の問題はどうなの?と思います。
もはや国の施策も支離滅裂状態で、仰る様に異常領域に入っています。

こんばんは

久しぶりにコメントさせて頂きます。
消費税増税の使い道にも疑問が残り
ます。
高齢者を抱えており、より悪化して
いる中、介護認定の等級を落とされ、
介護に四苦八苦しています。
補助の縮小をするより、無駄な出費を
抑えるべきだと感じています。

ichan様

コメント有難うございます。

増税をいくらしても仰る様に使途が変わらない限り本末転倒だと思います。
介護、医療、年金、これらの社会保障は今後どんどんメスが入れられ
ますます悪い方向へいくと思います。2020年度の税収見込み特に消費税は
法人税をはるかに超えますが、私たちの生活は良くならないでしょう。
個人の預貯金をあてにするより、まずは企業の法人税(内部留保)を何とかしたら?
と思いますが、法人税を上げる事により海外に拠点を移す企業も増えるか・・・
無駄な出費・・・本当に沢山あると思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク