FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

医療改革

政府では今後の医療改革について色々と検討していますね。ポイントとしては下記の通りです。

①75歳以上の窓口負担を1割から2割へ
②外来受診時の定額負担(ワンコイン)
③成分が似た市販薬がある薬を保険対象外

何れも患者負担増になる案となります。これに対して三師会(日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会)は何れの改革案にも反対意見を表明しています。
社会保障改革のうち年金、介護は年内に一定の結論を出す様ですが、医療は来夏にかけて議論する方針です。
医療側と対立する健保連や経団連は、現役世代の保険料負担などは限界との事で、今回の患者負担増に踏み切る考えの様です。この考えも妥当だと私は思います。医療給付費は2018年度で39.2兆円、25年度は47.7兆円、40年度には68.5兆円になり、介護・年金の保険料率は19年度が合計29%だが、25年度には31%になる試算です。
ピーク時の40年度には私も65歳を超えています。つまり団塊世代の次の世代(第二次ベビーブーム)の団塊ジュニアです。察しの早い方はご理解頂けると思いますが、就職氷河期の時代にぶち当たった世代です。現在、現役世代として高齢者を支えていますが、これから20年後、40年後には従属人口が国民の半数近くになる→労働力が不足→総収入が減少→モノが売れない→税収が落ち込む→社会保障の危機に瀕すると思われます。

これは仕事抜きにして、私個人で自分自身の事を考えたとき、果たして長生きするのが、幸か不幸か?と切に考えています。

COMMENT

現役世代の保険料負担などは限界

>医療側と対立する健保連や経団連は、現役世代の保険料負担などは限界との事で、今回の患者負担増に踏み切る考えの様です。この考えも妥当だと私は思います。

〇記事、拝見しました。
 現役世代の保険料負担などは限界、小生もそうだと思います。医療側は既得権益を主張せず、もっと努力すべきと思います。海外で暮らして分かったことですが、日本の薬は外国で買うより数倍高いです。
 草々

No title

こんばんは!

私も私自身の事として
そして我が子供たち、孫たちの世代のことを考えた時
医学がこの先もっと進んで今の100歳時代から
その先へと延びることをどうなのかと考えてしまいます。
自然の摂理を破壊してまで・・・どうなんでしょうね?

ささげくん様

コメント有難うございます。

仰る通りで高齢者の保険料の中身としては、現役世代が40%現在負担している形です。
もはや限界に近いと思うので保険業界が発している事が凄くわかります。
薬に於いては厚労省の認可が下りるまで日本はとても長いです。
安全面などを考慮しているのは分かりますが、その分価格転嫁もされています。
悩ましい問題ですね。

さくら様

コメント有難うございます。

医学の進歩は良い事も悪い事も表裏一体です。
繊細な問題なのでどちらが良いか悩むところです。
自然の摂理を崩壊・・・凄く悩ましい問題です。
これから先の莫大な社会保障費、未来を考えた時の子供達・・・
そして日本の政治、何ともですね。。

EDIT COMMENT

非公開コメント

頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク