FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

フレイルについて

フレイル、あまり聞き慣れない言葉ではないでしょうか?
段々とこの業界も横文字が増えてきており、たまに何だっけ?となる事もあります。
フレイルとは、加齢にともない心身が老い衰えた状態。いわゆる虚弱の事を指しイメージとしては要介護状態になる一歩手前です。

そのフレイルを把握するため、2020年度から75歳以上を対象に新たに健診を始める事になりました。
狙いとしては介護予防に繋げ社会保障費を抑制することにあります。市区町村の健診で食生活、運動の習慣、物忘れなどの有無15項目を尋ねる様です。
これまでにも高齢者を対象とした市区町村の健診はありましたが、フレイルに特化したのは初となります。保健師による指導や相談もあり、噛んだり飲み込んだりする力が衰えている人、認知症の疑いがある人には専門の医療機関を受診する様に促します。
社会保障費を考えると団塊世代全員が75歳以上となる25年度の介護給付費は、18年度の1.4倍に当たる15.3兆円、医療給付費も1.2倍の47.4~47.8兆円になると推定されています。
気になるのは財源ですが・・・現役世代の負担が更に増えますね(^^;)

余談ですが、フレイルに関して新聞にも掲載されていましたが、全国紙が本当に小さいベタ記事であったのに対して地元紙では情報量も多く二面に掲載されていました。
宮城県はメタボ率が常に全国でワーストを競っており、そのせいか健診の受診率は常に上位。もしかするとそれが関係しているのか??

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

社会福祉法人芽吹

 

せせらぎスタッフ募集