FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

不登校、いじめについて

先月に地元紙、全国紙で大きく取り上げられていた、2018年度児童生徒問題行動・不登校調査の結果。不登校に限っては宮城県が1000人当たりの不登校児童生徒数が3年連続で全国最多となりました。いじめに関しての認知件数は山形県が全国で3番目に多かった。
不登校に関しては、東日本大震災が一因と見られ、学業や家庭に対する不安を取り除くことが重要と言われています。しかし、いじめも大きく関係しています。

特に私が注目した数字は、いじめの数です。全国の国公私立小中学校、高校、特別支援学校における2018年度のいじめ認知件数は54万3933件。
確かに今までいじめを学校側で隠蔽していたなど、表にはあまり上がってこない数字でした。2013年度からは、いじめを広く定義して防止対策推進法ができ、認知件数が多くなりました。しかし、内容を精査すると軽微のものもあれば、心身に深刻な被害が生じる重大実態も602件と過去最多になっています。
文科省でもこの事態を重く受け止めさらなる対応を検討したいと言っていますが、早急に対応して頂きたい。もちろん行政任せだけではなく、学校側、PTA、生徒も含めて深く考えて欲しい。どの学校種でもいじめは増加している様ですが、特別支援学校でも増加しています。
自分が学生の頃は、不登校、いじめ等ほとんど見聞きしなかった。社会状況の変化も反映していると思いますが、だからこそ早急に対応しなければなりません。

COMMENT

No title

こんにちは。
どうしてこんなにいじめが増えてしまったのでしょうか。
物が豊かになり、昔に比べれば生活も豊かになったはずなのに
心は貧しくなってしまったのでしょうか・・・
孫たちがいるので「いじめ」の記事には敏感になってしまいます。
今、中一の孫(男の子)が小学生の時いじめを受けたそうなのですが
孫はハッキリものを言う子なので自分で解決してました。
中学は受験をし、イジメた子がいない学校なので
とっても楽しいと言ってますよ。
後で聞かされたのですが、それでも心穏やかではいられませんでした。

dori様

コメント有難うございます。

環境が大きく左右されていると思います。
その物が豊かになったのも原因の1つかと。
物が豊かになり何でもお金さえあれば手に入る時代です。
例えばゲーム、スマホなどもそうですよね。
まずは、会話、相手の顔や目を見ての会話が出来ない子供達も多いです。
ゲームの通信やスマホなどを使用したSNSでは自分の思いが発信できても
実際に相手と向き合って自分の意思表示が出来ない・・・など。
そのくせ承認欲求は強かったりするのですが。
自分が子供の頃は、近所の公園、山、川などで友人達と遊びました。
相手の表情や声のトーンなど、嫌な事、良い事の区別も養われます。
時には面と向かってケンカしたりと。それを経験する事により相手側の痛みも同時にわかります。

イジメが陰湿な傾向にもあります。先程、ゲームやスマホの件を例に出しましたが
持っていない子を仲間外れにしたり、持っていれば今度はSNSで仲間外れにしたり誹謗中傷したりと。
身体的な痛みより、精神的な痛みの方が強い傾向です。
それから、忍耐力も欠けてるのでは?と思います。
自分の思い通りにならないと、衝動的になりキレる!なんてことも。

お孫さん、当時は辛かったでしょうが、今は何でもなくて良かったです。
自分で解決した勇気も見事なものです。

No title

こんにちは。
いじめも社会問題となって騒がれている影響もあってか、友達から、こんな事を言われてちょっと嫌な気持ちになったという、ほんのちょっとした事でも、先生が双方の話を聞く場を設けて、親に報告するといったことがなされています。
問題は小さなうちに摘み取るってことなのでしょうが、そこまで話を大きくしなくてもと思ったりもします。

でも、その中には、芽吹さんが仰る様に、単なるコミュニケーション力の低下が生み出しているものも多いと感じます。
それは学校だけではなく職場でも若い方々に時々、感じます。

例えば「かわいいね」という言葉。

これも、前後の話の内容や、相手の声のトーンによって随分、意味合いが違ってきます。
文字通り、「かわいらしいね」という意味の時や、「幼いなぁ」とけなしている意味合いの時など。
分かりそうなものですが、分からず勘違いしたまま話が進んでいくので、どんどんズレが大きくなって、ぎくしゃくしだす。

やっぱり、SNSの文字だけのコミュニケーションの影響なのでしょうね。

森の端材工房様

コメント有り難うございます。

そうですね。学校によっては些細な事でも直ぐに仲裁に入ったり親御さんに報告したりと…
昔は当人同士で解決出来た様な内容まで先生が動いたりと、これも現代の流れでしょうか。

もともと日本語って解釈が難しいのもデメリットですね。
仰る様に声のトーン、相手の表情により同一の言葉でも全く意味が異なったり、受け取る相手によっても思わぬ方向へ行ったりと。通信機器が発達する前は、もっとコミュニケーションを取るのが上手だったと思います。世の中、便利になった反面、その代償も大きいのでは?と最近思います(>_<)

No title

芽吹さんの、dori様への返コメ文に共感しきりです。

>相手と向き合って自分の意思表示が出来ない。
 そのくせ承認欲求は強かったりする。
 忍耐力も欠けてるのでは?と思います。
 自分の思い通りにならないと、衝動的になりキレる!

これらは学校やPTAというより、家庭での子育て論。
しかも幼児期からの積み重ねにあると思うので、
子供たち(結果)というより、根本的には
親の教育、在り様でしょうね。


風子様

コメント有難うございます。

仰る通りですね。
環境=幼少時代からの教育の在り方も影響が大きいです。
逆に親がだらしないと、絶対そういう風になりたくないと、しっかりとした考えで成長する子供もいますが。

EDIT COMMENT

非公開コメント

頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク