FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

認知症サミット

2013年英国で開かれた認知症サミットで、各国閣僚が25年までに根本的な治療法を見出すと共同宣言を出していました。多くの人が期待していたのではないでしょうか。
しかし、現実としては厳しいようです。
今日までに研究者や製薬会社が試行錯誤を繰り返してきましたが、開発中止が相次いでいる様です。3段階ある臨床試験の最終段階である、第3相試験まではいく様ですが・・・17年までの20年間で146の薬剤候補が開発中止になっています。うち2割は3相に進んでいました。根治を目指すものは約4割の50件を超していた様です。

認知症の患者は世界規模で約5千万人、国内には約500万人いるとされ、うち7割を占めるのがアルツハイマー型です。現在国内で承認されている薬は、症状改善を狙う程度なので、根治となると厳しいです。ただし、多くの研究者が日々努力をなされています。根本治療薬が世に出るのは遠くないとの話も見受けられるので、固唾をのんで待ちましょう!

COMMENT

No title

こんにちは。
認知症患者さんの数が年々増えてるようですね。
完治はしないものの進行を遅らせることが出来ると聞きました。
ご家族の方が少しでも早く異変に気付き、
早く認知症と診断されると違うとも聞いたのですが・・・
認知症と診断された方のことを思うと辛いですね。
明日は我が身ではありませんが、どうしたら防げるのか
何が原因で認知症になるのか・・・早く解明して欲しいものです。

dori様

コメント有難うございます。

団塊の世代の方の人数が多いので、数字だけで考えるとこの先もっと認知症の方は増えますね。
仰る様に進行を遅らせる薬はあります。周囲が異変に気付く事もありますが、独居世帯や老々夫婦で互いに認知症が発症するケースもあるので難しいところもあります。
多くの方が一生懸命に認知症について研究しているので、今後に向けて更に良い結果が出てくる事を期待したいですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク