FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

介護サービス費

介護保険制度は、3年に1度見直されますが、第8期の2021年度の改正に向けた議論が8月下旬より開催されています。
今回議論されるポイントは、ケアプランの有料化、利用者負担を1割から2割へ、保険料支払いを現行の40歳以上から引き下げ、などでしょうか。
まさに私が以前、ブログで発信した通りの方向に議論されている様です。

介護保険給付費は、自己負担分を除いた額だと2018年度⇒10.7兆円、団塊世代が全員が75歳以上になる25年度⇒15.3兆円、40年度⇒25.8兆円が見込まれています。それらを考えると今回議論されるポイントは仕方がない気もします。
ちなみに15年8月から年収280万円以上⇒自己負担2割、18年度8月から現役所得並み⇒自己負担3割になっています。(注意・現時点で利用者の9割は1割負担)

在宅の要介護1、2の人の生活援助サービスも市区町村の事業に移すかも論点になっている様ですが、更には地域のボランティアらにサービスの担い手・・・なんて案も出ています。
今回の議論は、課題が多いので長期化しそうです。。。

COMMENT

No title

こんばんわ!

日々色々なことを考え実践し運営されている芽吹様のスタンス、すごく尊敬しています。

負担増は・・・もちろんそれがないと介護保険法自体が
崩壊するのではないかと私のような素人でも感じています。

ですが、その方法は様々な方面から集まった人たちで構成された場で利用者の現実にそった議論であってほしいと切に思います。

実際今まで1割だった方たちが2割、3割になるとサービス利用が出来ない方が多く出来てしまい、家庭崩壊を招くのではないかと。

利用者に大きな負担が及ばず施設運勢がきちんとできるような介護保険法の改正は難しいのでしょうか。
芽吹様、国会で思いのたけをぶちまけてきてくださいませ(^O^)

さくら様

コメント有難うございます。

中々難しい問題ですね。
国費は、介護保険だけではないので、社会保障費そのものが増え続けているので。
さくらさんの仰る通り、1割の方が2割、3割と増えるとサービスそのものを受ける事ができない方も増えると思います。
やはり現役世代(40歳以上からの引き下げ)への負担が近い将来なると思います。

国会ときましたか・・・汗
では、国政に参加しますか!というのは冗談で、国会議員の中にも熱い方はいますが、無い袖は振れぬで、やはり先立つものがないので、厳しい状況ですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク