FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

宮城の福祉・教育

地元紙の一面にこんな見出しが載っていました。
『ほとんど下から数えた方が早い』何の事を言っているかと?言うと、宮城県の福祉・教育分野についてです。弱いを通り越して『冷たい』とまでの声もあります。
県内の小学中学生の全国学力テストも下位に沈んでおり、いじめ、不登校は全国ワースト級でもあります。合計特殊出生率も全国44位(前年度)になっています。

私も県民として、そして福祉の仕事を携わる人間として怒りよりも、悲しい、淋しい思いでいっぱいですね。特に福祉に於いては、他都道府県より随分遅れを感じています。前例のない新しい取り組みに対しても消極的、保守的な一面もあります。
しかしながら、そこはせせらぎ!前に進みますよ。受け身にならず前例がなければ作れば良いだけです。常に攻めの気持ちでこれからも行きます。全国大会でも宮城県・東北ブロック代表として少しは爪痕を残した来たとは思っています。

一方で学力の問題ですね。これはずっと気になっており私も子供達の学力テストの結果を目にしますが、不味いですね~宮城県が下位に沈んでいる中、その中でも私が所在する県南地域は、更に学力の低下が著明です。全国から見るともの凄い差があると感じています。
学力(勉強)だけが全てではないですが、あまりにも格差があるので将来不安です。
県南の首長の声として『現状はマイナス。ゼロにする政策すら見当たらない』と県政策に対して批判している始末・・・
まぁ行政だけに丸投げせずに、県民全体で底上げする方法を考えなければいけませんね。
頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク