FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

IN石巻②

今日は、特養施設見学のお話を(^-^)/
今年1月から入居開始のこちらの特養、名前は『花いちもんめ』さんです。何とも可愛らしく覚え易い施設名ですね。今回は、当施設を設計してくれた設計士さんが、花いちもんめさんも設計したとの事で、それ繋がりで見学させて頂きました。
064_20180711174740822.jpg

何とこちらの施設は、平屋で100床もあるのですよ~奥さん!!
敷地が約9600平方メートル、総事業費はうちの3倍・・・ってうちの事業費は〇〇です。
中廊下の端から端まで112メートル、ホームベースから約バックスクリーンまでの距離かぁ。規模が違い過ぎる・・・

館内図でも分かる様に建物は繋がっていますが、5ブロックに別れており、更に2ユニット構成になっています。あまりにも広すぎるので、各エリアには写真の様に現在地が示されています。
026_201807111751493a2.jpg

玄関入って直ぐの消毒機器、理想ですね。
063_20180711175058d38.jpg

今日の記事は、だいぶ絞りましたがそれでも写真が多いです。なので、短いコメントで進めますね。
まずは水回りからいってみましょう!
028_2018071117474256c.jpg

チェアのまま入浴出来るのです。
034_201807111747440da.jpg035_20180711174745c16.jpg057_20180711174747d7c.jpg

こちらの業務用洗濯機、凄く高いのですよ~しかも3台もある~(゚д゚)
日本ではこんな大きなタイプはないので、スエーデン製になります。
029_20180711174748102.jpg

もちろん家庭用洗濯機もあります。
036_20180711174750538.jpg037_20180711174751879.jpg

このタイプのトイレだと、どちら側に麻痺があっても介助者が入るスペースがあるので良いですね。
050_201807111747531b1.jpg

廊下には、車椅子やストレッチャーなどが収納できるスペース。このワンポイントがあるか無いかで大違いです。
033_20180711174951e05.jpg

ユニットの玄関がオシャレ~(^∇^)
031_20180711174950062.jpg047_2018071117495348c.jpg048.jpg

キッチンも共有スペースも広いです。立派過ぎてうちの職員も羨むなぁ・・・
049_20180711174956567.jpg053_2018071117495780c.jpg059_2018071117495903c.jpg054_20180711175000acf.jpg

各ユニットに外からのスロープが作られているので、緊急搬送や外出時には良いですね。
058_20180711175002ef0.jpg

職員の休憩室もバッチリじゃないですか。自分の部屋よりも快適に過ごせるかもです。
061_201807111750572d2.jpg

写真を一気に見てもらいましたが、見るもの全てが良い作り&良い設備でした。こちらの施設長さんの話では、職員不足により6ユニットしか使用していないとの事です。40床空かしておくのは運営的にも厳しいですね。どこの施設も最終的には人材の問題ですね・・・

COMMENT

おはようございます

初めてみました!
トイレが衝撃的!
その角度!でも、なるほどです!!
お風呂もそうですが、すごく考えられて
設計されているのですね。

人手不足は、田舎へ行けば行くほど
深刻でしょうね。
うちの方はまだ良い方かもしれないけど
田舎へ行くと、若い人をほとんど見かけない地域もあって
今は、お年寄りも元気な人が多いみたいだけど
心配ですよね。。。

lunetta様

lunettaさん、コメント有り難うございます。

福祉用具や設備は年々進化しています。昔に比べだいぶ介護士の負担軽減にもなっています。つまり介護士の負担が減る事は、介護される側にも良い事になります。

人手不足は仰る様に田舎は、大変ですね。特に宮城県やお隣の福島県は、かなりキツイ状況ですね。理想は、介護されずに元気に生活する事ですが、中々そうもいきません。まずは、出生率が上がって欲しいものです。

No title

こんばんは。
いやはや広いですね!
広すぎて手に負えない感じですか。
40床余ってるって、4割じゃないですか。
難しいところですね。
その4割って、なにか利用できないものでしょうか。
って、芽吹さんが管理している施設じゃないから
これ以上は野暮ってもんだ(笑)
これは設計も施工も大変だっただろうなー・・・

バケツ様

バケツさん、コメント有り難うございます。

平屋で100床…ビックリする広さです。もっとビックリしたのが設備ですが(^_^;)
介護士がいなくて空きベッドがある施設は、全国的に多いですよ。介護士不足で入居させると、サービス費の減算になったり、下手すると指定取り消しになったりと…

まぁ私ならカブトやクワガタを大量に住まわせて、大規模なブリザード部屋にしますね(笑)

No title

おはようございます!

高齢者が快適に過ごせそうな施設ですねヾ(≧▽≦)ノ
私が住みたい!(笑)

でも、いろんな補助金使って、土地があるから?大きい施設作っても…
人材不足はもちろんですが、維持費の大変でしょうね…

とりあえず、全記事の道の駅行ってみたいです(^^)/

ルノー様

ルノーさん、コメント有難うございます。

仰る通りなんですよ。
あまりにも立派で設備も整っているので、私も住みたいくらいです。
恐らく自宅より快適に暮らせそうです・笑

これくらいの規模の特養になると、収益も大きいですが、支出含めた
維持費も半端ないですね。何れにしても40床の空きは、経営陣にとって
大打撃です。ニーズがあっても働き手がいないと本末転倒ですが。

ここの道の駅は、中々面白かったですよ。
だいぶアイディア満載でユニークな感じでした。
ルノーさんアクティブだから、自転車でも行けそうな気がします・笑

なんというジレンマ!

(((ʘ ʘ;)))設備のゴージャスさに驚きました。
私の知ってる施設とは『月とスッポン』『ダイヤと路傍の石』ですねぇ。それが人手不足の空ベット四割って、なんというジレンマでしょう。

思うに、日本は医師に特権を与え過ぎだと思いますね。
命を扱う仕事とはいえ、超のつく高額報酬……。
高齢化、多死社会に突入しているのに、国は介護という仕事の重要性が判っていないように感じます。
医療関係への予算を削ってでも、介護職員の待遇をアップしないと……。

『ウナギ』……アイディアですね。
ちょとした季節感、利用者さんたちの幸せそうな顔、顔…。

風子様

風子さん、コメント有難うございます。

今は改良に改良を加え、福祉用具を含めた設備は凄く進歩しています。
いかに入居者さんに快適に過ごして頂くか?をモットーにどの施設も
取り組んでいると思います。
昔は、姥捨て山みたいな感じで特養も敬遠され、暗いイメージがありましたが
今は全く違いますね。恐らく関西の方にも素晴らしい施設はあるかと思いますが。
ただ、介護士不足で特に宮城県はひどい状況ですね。
お隣の県、福島も震災以降拍車が掛かっています。

まぁ立場上あまりお医者さんの事は言えませんが、日本の体質が変らないところが
多くあります。まずは、外国人労働者(介護士)うんぬんにお金を掛けずに、今働いている
日本人介護士の待遇を考えて、離職を減少させなければなりません。
そして、介護のイメージもアップして、新たに雇用創出に取り組まなければなりません。

季節感は、常に感じてもらえる様に、他にも果物や野菜、花など色々なアイテムを使用していますよ~!

EDIT COMMENT

非公開コメント

頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク