FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

残念です

情けないと言うか残念なお話ですが、先日高齢者施設で起きている虐待について発表されました。
2015年度に施設に於いて何らかの虐待があったのは、408件もありました。前年度に比べて108件も増えていました。また、家族や親族による虐待は、237件増の15,976件でした。
この件数は、自治体が認定した件数や相談、通報による数字であり、表に出てこない虐待を入れるともっと数字は増えると思います。
また、施設職員による虐待の対象者がほぼ認知症の方で、全体の4分の3を占めていました。

当施設も高齢者施設であり素直にこの数字を職員全員で考えなければなりません。
再度、入居者さんの権利擁護や認知症について意識を高め研修等の勉強会を実施していきます。
DSC_0174.jpg

COMMENT

No title

残念なニュースです。
同じ業界に従事されている方には私のような一般人よりもツライ数字かもしれません。
私が驚いたのは家族などの身内での数字です。
表に出てこない数字を考えるとちょっと想像もつきません。
対策の仕方を考えてもなかなか先が見えてこないのではないでしょうか?

私は幸いにもまだ家族内に認知症者や介護を必要とする人がいないですが、こうした数字を事前に教えていただいたことで、これから先起こるであろう家族内介護について考えることができます。

また施設先を探すときにも慎重にしなければいけないということをあらためて気づくことになりました。

こうしたニュースを記事にするのはツラいことかもしれませんが、
私のような一般人にとっては貴重な情報なのでぜひとも今後もよろしくお願いします。

No title

こんばんわ

虐待・・・結構多いですよね

特に職場でストレス、家に帰って介護でストレスとなった場合は、虐待に繋がるリスクが高くなってしまいがちですね

現代社会のシステムが人に余り優しくないのも根底にあるきがします・・・

節約ドットコム様

コメント有難うございます。

認知症が重度になっていく中で家族介護も限界になり虐待に至るケースがあります。
虐待と言っても放置・放任などもネグレクトと呼び虐待になります。
中々表の数字に出てこない数字もありまして、それらを加えると恐らくもの凄い数字になります。
将来介護する立場に直面した時に焦らない様に、色々と介護の知識を入れておくのが良いと思います。
私達も施設で出来る事を精一杯やっていきたいと思います。

もっさん様

コメント有難うございます。

現代社会は便利になった分ストレスも増大していると個人的に思います。
イライラのストレスもありますが、やはり矛先が弱者に向いてしまうので
それらを防ぐ役割も福祉専門職となるため、今後も地域福祉に向けて頑張ります。

我が身に重ねて・・・

身に沁みるニュースです。
2月に亡くなった母は、病院でも、看護師さんの言動にすぐに傷ついたり、ちょっとした優しい対応に機嫌を直したり、で、波が大きく、
認知症の症状が強く表れ始めてから入所した特別養護老人ホームでは、トイレ介助を頼んだ時に「さっき行ったばかりなのに」とか「40回もトイレに行く」と言われたことが辛かったと、繰り返し愚痴っていました。
被害妄想が強くなり、もう一時もこの施設に居たくない、ここを出たい、と、鍵がかかった入口を消火器で壊してタクシーで帰る、とまで言って困らせたこともありました。
施設の職員さんたちは、心を込めて対応してくれているはずだと思っていたのですが、職員さんも人間なので、ちょっとした一言が出てしまったり、態度に現れたりして、入所者さんが傷つく場合もあるかと思います。

虐待とまでいかなくても、認知症の人の介護は、本当に疲れるし、支援する側をサポートする体制が不可欠だと感じます。

母は体の方が持たずに、亡くなってしまいましたが、体が元気で、認知症の方だけ進んでいく方もおられるでしょうから、その場合の家族へのケアも必要だろうと思います。

長くなってしまいました。すみません。
ほっとする情報の発信に、癒されます。また伺います。私の方へもご訪問ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。



本当に「残念」ですね。

えいしんです。

本当に「残念」です。
しかし、何にでも「問題」は必ず存在します。
問題が無い方が、おかしいです。
問題なのは、「問題を解決しよう」とする気持ち
が有るか、無いか、です。
問題は、解決すれば良いのです。
兎に角、良い方向に進む事を考えましょう!

それでは、お疲れさまでした。

ナカリママ様

コメント有難うございます。

認知症になると色んな意味で精神が不安定になります。
少し前までの事も忘れているため、本人の訴えが何度あっても
周りの人達は根気強く対応するしかありません。
正直本人も大変ですが周囲の人達も大変なのは事実です。
今後ますます要介護者や認知症の方は増えていきます。
在宅でも施設でも出来る事を精一杯やるしかありません。
また、質問された様に体は元気でも認知症のみ進行する人は多いです。
在宅では徘徊などの問題があるので、地域での見守りシステムを構築するのがベストです。

えいしん様

コメント有難うございます。

これが現実なので私達も受け止めるしかありません。
とにかく問題を見つけ解決し自分達が出来る事を
今後も精一杯やっていきます。
暗いニュースには負けません!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク