FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム

お世話様でした

今年も終わりますね。
毎年あっという間の1年ですが、いつにも増して今年は光の速さで終わった様な気がします。
今年は、イーグルスの元監督である野村氏が亡くなり、コロナが国内で出始めた頃に志村さんも亡くなりました。そんなコロナは、各国で猛威を振るい最近では変異型のコロナが増えています。
年が明けて何かが変わる訳でもありませんが、早く平穏な日常を取り戻したいです。

当施設でも今年は激動の1年。詳細は言えませんが、こちらも落ち着くまでにはまだまだ時間を要します。よってブログの更新も今年の後半は激減してしまいました(コロナの影響で活動が少ない事にも原因はあります)。
ブログ開設以来、毎年恒例の『締め記事』も今年は勘弁して下さい。機会がありましたらまた何か考えていきます。

さて、この記事はアップ前日である12/30(15時)に書いています。只今、外はかなり雪が降って来ました。年末年始の寒波、皆さん気を付けてお過ごし下さい。
一般の方々は既に年末年始の休みに入っている事でしょう。外は雪に限らずコロナもあるので、ご自宅でゆっくりとお過ごし下さい。
そして、お仕事の方・・・ご苦労様です!ともに頑張りましょう(^-^)

それでは、皆さん今年も1年有難うございました。
良いお年をお迎え下さい!!

クリスマス

ご無沙汰しております。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
コロナの感染者数は、もの凄いことになっていますね。
さて、当施設では一足先にクリスマス会を小規模で実施。
今年は、外部受け入れを全て中止し行事は全てユニット毎で実施・・・

装飾した台車が見事です。
デコトラならぬ『デコ台車』ってところです。
IMG_1008.jpg

本来、トナカイがプレゼント&サンタを乗せたソリを引っ張るのですが、当施設ではトナカイがデコ台車に乗ってサンタがそれを押しています(^-^)
IMG_0548.jpg

前回の記事に載せましたが、試食品を頂いたお店にケーキを頼みました。
IMG_1009.jpgIMG_0516_2020122017193390b.jpg

入居者さん、写真よりケーキです。
その気持ちよくわかります!!
IMG_0537.jpg

良い表情の写真があったので幾つか載せます。
IMG_0545.jpgIMG_1041.jpg

↓こちらの入居者さん↓100回目のクリスマスですよ!
私の倍以上経験している。素晴らしい!!
IMG_0551.jpgIMG_1049.jpgIMG_1054.jpgIMG_1057.jpgIMG_1067.jpg

自粛生活を強いられている入居者さん、直の面会ができないご家族。本当に不便な思いをさせて申し訳なく思っております。早くコロナが収束して欲しい。
来年度の介護保険改正案も微増のプラス改定になる様ですが、その内のコロナに関する介護報酬は0.05%で半年間の時限措置。なんちゃらキャンペーンと随分差がありますね・・・

準備

クリスマスのシーズンです。
入居者さん達にツリーの飾りつけをしてもらいました。
早いものでまた歳をとるなぁ・・・と入居者さん。
皆さん平等に毎年1つずつ歳をとるのでそこはね(^^;)
IMG_0974.jpg

車いすに乗っての作業は難しいですが器用にこなしています。
IMG_0976.jpgIMG_0977.jpgIMG_0980.jpg

手洗いの際に少しは気分転換になるだろうか。
普段から感染予防に努めていますが、今年は嫌というほど手洗い消毒を行いました。
IMG_0981.jpg

クリスマス会のケーキを予約するのに地元のお菓子屋さんに電話したら、直ぐに試食品を持って施設へ来てくれた。地元ならではのサービスです。
IMG_0962.jpg

介護研修

ご無沙汰しております。
気付けば月1ブログになっていたせせらぎブログ。
しかも12月なんですね・・・
色々とあった今年1年ですが元気に過ごしています。

先週、今週と介護技術をしっかり学ぼう~!という事で原点に返り介護技術の基礎研修を開きました。ヘッピー島&カルロス大野が講師役を務めました。もちろん私もジャージに着替えての参加。手前味噌ですが介護技術はかなり自信がある私です。
↓研修前の打ち合わせ↓
IMG_4620.jpg

基礎中の基礎である歩行介助、車いす移乗、体位変換、衣類着脱、姿勢保持などを研修に入れました。
IMG_4630.jpg

基本動作はあるのですが、介助される側の体型、身体状況、既往歴、その日の体調により移乗1つにしてもパターンが多くなります。何より介護士側の体型によっても違います。
IMG_4638.jpg

正しい介助と誤った介助、それぞれ具体的な根拠を説明する事により更に技術が吸収しやすくなります。但し誤った介助を長年しているとクセを修正するのに時間が掛かります。
IMG_4658.jpg

着脱1つにしても気を付けるポイントは多くあります。特に高齢者の方は我々が思っている以上に皮膚が弱いので表皮剥離(皮むけ)、内出血、脱臼などに繋がります。
IMG_4676.jpg

ベット上での全介助での着脱も技術を要します。特に拘縮が酷い方などは細心の注意を払います。
IMG_4696.jpg

技術を学ぶ上で大事なのは介助される側で考えること。正しい方法、誤った方法どちらも体験する事が大切。冒頭で説明しましたが、バリエーションつまり技術の引き出しを多く持っている事が大事です。引き出しを多く持つ事で相手がどんな方でも上手に介助できます。
IMG_4714.jpg

最後は看護師によるガウンテクニックの研修。
医療資材が不足しているのが現状の課題でもありますが・・・
IMG_4736.jpg
社会福祉法人芽吹

 

せせらぎスタッフ募集