FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

ペイ

世の中、〇〇ペイのオンパレードですね。
キャッシュレス決済、今どれくらいの種類があるだろうか・・・?
個人的にキャッシュレス決済は賛成派の私ですが、あまり数が多いと使いにくいので、PayPayと楽天Edyがメインとなっています。クレカもあるので私の場合は、これだけで事足ります。
他、インターネットバンキングも利用しているので、ますます現金を見なくなった。

そんな中、朝日の記事に面白い事が載っていました。
キャッシュレス決済で賽銭を納める事ができる神社や寺があるとの事。賽銭箱とともにタブレット端末が設置され、スマホの決済アプリからQRを表示させ端末にかざすと賽銭が完了するとの事です。
記事で取り上げられていたのは、徳島県の平等寺になります。既に昨年12月から導入し2020年末まで期間限定で試行的に実施。しかし、キャッシュレス決済の利用者は少ない様でここ半年間で約50人の計3千円。他にも岐阜県の神社、千葉県の神社もある様ですが・・・
端末は仏様や神様に失礼と、利用者の声も寄せられています。
仏教会でも賽銭を納めた場所、額などの情報が流出した場合、信教の自由が侵害される。さらに課税の対象にもなる恐れがあるとの事です。例えば宗教法人の場合、賽銭も含めたお布施の様な活動で得た収入は非課税になる。一方で物品販売、駐車場経営などの収益事業は課税の対象であるため、キャッシュレス化すると決済業者に手数料を払うので収益事業とみなされる可能性がある。

もともと神仏に捧げる感謝の意味として、米や物を捧げていましたが、貨幣の経済発達とともにお金を捧げる様になりました。物からお金に移り変わってきた様に、いずれお金からキャッシュレスへと変わるかも?!と予測する教授もいます。
さてさて、どうなる事やら(*^_^*)
頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク