FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

コメント開放

ブロともの『えいしんさん』より次の様なメッセージを頂戴しました。

 芽吹様、提案ですが、「芽吹様の、返答無し!」で、コメント解放されては、と思います。 だって、拍手コメントには、芽吹様、「返答不要です!」という方(私も!)にも、恐らく、「返答してるでしょう!!;笑」。 だ・か・ら・、もう、コメントは何でもOK!。 でも、返信は、ご勘弁を!、で、よいでは無いでしょうか?  それでも、多くのブロガー様は、コメントされると思いますよ! そして、芽吹様の返答が無くても、「あっ、この方、私と同じ意見!」とか、「この人のコメント、凄い!」とか、芽吹様のブログの、多くの方の「コメント」は、実は、芽吹様のため、だけ、ではなく、それを見た、多くのファンの人にとっても、「共感!(反感も??)」 、が得られるサイトだと、私は、感じます! だって、毎回、100人以上の方が「グッジョブ!(拍手)」されるような、「ビッグ☆サイト」なのですよ!  わたしは、「なんて、勿体ない!」と感じます。 芽吹様のご負担が少ない運営方法、きっと、ある、と、感じました。それって、「放置!」です(良い意味で!)。それでは、お疲れさまでした。

えいしんさんの仰る通りで、コメントは色んな意味で活用方法があります。私も多くの方のブログを拝見していますが、コメント欄の意見や感想はとても参考になります。特に当ブログの場合、施設入居者さん始め職員も多数出ています。まして誰よりも目立ちたいY氏などは、コメント欲しくて仕方ない事でしょう・笑
今年1月辺りからコメント欄を閉鎖しているので、皆様とは一方通行なところも痛感しています。
更にえいしんさんから頂いたコメントが次の通りです。

芽吹様の「現状」を、男らしく!(;笑)、公表されて、「コメントできない事情」、そして「各位への訪問が出来ても、コメント出来ない事情」等、伝えた上で、閲覧者同士のための、「コミュニケーション広場」として開放すれば良いのではないでしょうか。だって、毎回100人以上の方の拍手、これって、「凄い事!」ですよ。それこそが、今、芽吹様がトライされている、「地域のコミュニケーション広場の提供!」ですよね! ちなみに、私は、1ヶ月に1回の、ダメダメブロガーですが、コメントを頂いた方への返信には、「とっても時間がかかります!」。 そして、コメント頂いた方へのブログ訪問、そして、訪問者へのコメント、と、どれも、とっても大切な、そして、凄く時間がかかる作業です。 私のブログのコメンターは、「10人以下」ですが、この方々への対応は、「10時間以上」かかります!(;笑)。 だからといって、「月一ブログ」にして、その時間を確保している、訳では、有りませんよ!(;笑・・・多分)。

えいしんさんにもお伝えしましたが、コメント欄を開放してそれに返信するのは、それほど時間を要しないので特に手間とかもありません。正直に申しますと『貰ったら返す!』精神が働きます。どういう意味かと申しますと当施設ブログへのコメを頂く⇒相手方のブログ記事にもコメントを入れないと申し訳ない・・・と。
例えて言うならば、お中元やお歳暮、年賀状といった所でしょう。やはり貰った以上返さなければ!という心理が働きます。一概には言えませんが特に東北人気質というか・・・
コメント欄を閉鎖する時にも、そこら辺は触れましたが、皆様の記事を読んでコメントまで入れると、それだけでプライベート時間が無くなってしまうのです・・・

それらを踏まえてご理解頂ければ、コメント欄は全然開放致します(^-^)/
社会福祉法人芽吹

 

せせらぎスタッフ募集