FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

謙虚に

先日、県庁の方へ集団指導を受けに行きました。指導なんて言葉を使用すると、『せせらぎ何か悪い事をしたのでは?芽吹、とうとうやったか?』なんて想像するかも知れませんが・・・
社会福祉法や介護保険法は、毎年何らかの動き(改正)があります。それらをもとに国からガイドラインが流れ、法人、施設、それぞれ指導を受けます。平たく言えば、法改正または監査結果の研修です。
今回は、社会福祉法の指導、県が管轄になります。
私、以前にも言いましたが、この『指導』って言葉止めて欲しいのです。制度内で日々、きちんと運営している訳ですが、指導と言われると、何か悪い事をしている様な錯覚に陥ります。

話は変り、書類申請の案件があったため、管轄の保健所へ出向きました。受付の担当者は、丁寧な態度で問題なかったのですが、最終チェックする担当者が、何故か上から目線で攻撃的?!威圧的な?!言葉を発するのです。基本的には、敬語で話してきますが、口調が強く時折、命令口調になります。
施設運営の場合、常に質を求められ、サービスの向上まで監査項目で見られ、何かあれば改善しなさい!と言われます。
ですから、逆に行政機関に対してチェック機能を作りたい!
更にその態度が悪い担当者が、別なお婆ちゃんに対しても、早口で捲くし立て、威圧的言葉で対応していた。お婆ちゃんは『すみません・すみません』と謝っていた。
やはり人に対しては、謙虚に接するべきです。先程の指導って言葉も謙虚さがないから使用するのでしょう。

そうそう、県庁に行った時に久しぶりにこちらのカレーを食べました。
インド料理のお店、ヒマラヤです。5年振りに食べましたね。食レポ慣れてないせいか、サイドメニュー食べた後に写真撮影・笑
基本メニューは、色々ありますが、ランチの場合必ず2種類のカレー(野菜&肉)が出てきてます。
DSC_0095.jpg

ライスorナン、どちらか選べますが、ナンを頼むと顔が隠れる位の大きさがあります。
DSC_0096.jpg

振り返る

最近、こんなものにハマっています。ズバリ教科書です!
色んな書籍を読んでいるうちに、教科書に返ってみたくなります。
しかし、教科書は、基本的な事は網羅されていますが、その原因となった出来事(背景・歴史)の補足が乏しい印象です。特に日本史、世界史などは、年表含めた出来事だけを試験対策として丸暗記・・・これでは学生も、興味がなければ敬遠しますね。
私も学生時代、社会で言えば興味のある部分(公民、日本史の一部)だけ勉強しました。

しかし、出版社も大変です。学習指導要領をもとに文科省の検定をパスし、更に都道府県や市町村の教育委員会というフィルターに掛かります。いかに経費を抑えながら、濃い内容を盛り込むかが勝負になるでしょう。
小中学校なら数十種類、高等学校なら数百種類もの教科書があります。今回、私が購入したのは、広島県に本社がある第一学習社の教科書です。特に世界史Aなどはよく書かれ内容も面白みがあります。
DSC_0111.jpg
一度社会経験を積んでから、教科書に戻ると結構面白いですよ。もちろん、教科書だけでは内容が薄いので詳細を知るためには、それに関する文献で再度、調べる必要があります。
教科書は、誰でも購入する事ができます。教科書取扱書店、教科書供給会社、教科書協会などで購入可能。
但し、教科書は、4年に1度大幅な改訂があるので注意して下さい。

ホッコリ

今日は、ホッコリする記事をどうぞ~
育児休暇の職員が、子供を連れて施設に遊びに来た様子です。
赤ちゃんが来るだけで、ユニット内は笑顔が溢れ出します。
001_20190206175251d69.jpg

施設で生活していると、赤ちゃんと触れ合う機会は中々ありません。
当施設では、すくすく広場も月1回開催していますが、もっとこんな機会が増えればと思っています。
004_201902061752529b0.jpg

赤ちゃんも、普段の生活でおじいちゃん&おばあちゃんと触れ合う事が少ないため、とても良い機会です。
育児休暇中の職員は、早く職場復帰する事を願っていますが、残念な事に保育園の空きがありません。私も知り合いの保育園に空き情報を伺いましたが、どこもいっぱいでした。
以前から待機児童の解消と政府も動いていますが、現状は厳しいです。
政府、厚労省、もっと頑張ってくれ!
特に厚労省!不正案件で目立たず、良い業績で目だってくれ!
あッ?!今日は、ホッコリする記事のはずでした・・・すみません・汗
007_20190206175254e77.jpg

準備中

もう少しで雛祭り。
もう少しで職員の健康診断(個人的に凄く重要・笑)。

年末年始の挨拶をしたと思ったら、もう3月になりますね。
段々と気温も高くなり、嬉しい限りです。
006_20190206172819460.jpg

3月と言えば雛祭り!
今年もボランティアさんのお宅から、素晴らしい雛壇一式をお借りしました。
写真は、入居者さんも交えて準備している様子です。
004_2019020617282072e.jpg

私は、雛人形とはあまり縁がありませんが、女性の皆さんは色んな想い出があると思います。
立派な人形ですね~イヤらしい話ですが、一体どれ位のお値段なのか・・・?
昔、私の長男が誕生して、端午の節句に兜でも買おう~!と思ったら、ビックリするような値段で後ずさりした記憶が・・・
005_201902061728228f7.jpg

今日は、準備の様子をお伝えしました。
また後日、お伝えしますね。
009_20190206172823954.jpg001_20190212175827cb9.jpg

1月誕生会

先月の誕生会の様子です。
誕生日該当者、自ら準備をしています。
001 (2)

海苔を刻んで・・・
やはり今回も散らし寿司でしょうか?
皆さん大好きですからね。
002 (2)

酢飯を扇いでいる様子?!
力強く良いリハビリになりますね~
004 (2)

別のスィーツもあったそうですが、写真を撮るのを忘れたそうです。
008 (2)014_20190131161031d8e.jpg

無心で食べる人、笑顔で食べる人、それぞれの表情が良いです!
011_201901311610329df.jpg009_20190131161034ddf.jpg

本&花好きの入居者さん。素晴らしいプレゼントを貰いましたね~
何と言っても書籍のタイトルがGoodです!
007 (2)

シャッターチャンス

毎日寒く気が滅入っています。
そんな寒い中、女子職員だってショート送迎や病院受診で頑張っています。
送迎から帰ってきたところを激写しました。
001_20181123151242d6f.jpg

すかさず顔を隠し抵抗するT子さんです。
時折自前のイチデジを使用してブログ作成をしていますが、普段は職場のコンデジを使用しているので、シャッタースピードが間に合いません。
002_20181123151243c80.jpg

世論では、そろそろ山田君も飽きてきたとの事。去年は随所でブログを盛り上げたT子さんを2019年は推していこうかと考えています。
ちなみに凄くタイムラグを付けて、本人が忘れた頃にブログにアップしています・笑
003_2018112315124534a.jpg

T子さんに限らず女子職員は、私がカメラを持っていると凄く警戒をしています。
私も負けずにパパラッチ(^∇^)
004_2018112315124631a.jpg

トンタッタ

小さい体をさらに小さくして何やらゴソゴソと・・・
嬉しそうにお菓子を並べているのは、小室リーダーです。
その向こうには足だけ見えている職員が。。。
003 (3)

ハイ母登場!!
小室リーダーよりもさらに小さい・笑
頂いたお菓子を嬉しそうに並べている、この親子。カメラを向けた途端、顔を伏せたり逃げ回ったり・・・と。
ようやく撮ったのが、このピンボケ1枚。
『どうせ、ブログに載せるんでしょ!またトンタッタ族って書くんでしょ!』と抵抗・笑
お約束通り今日、ブログを通し全国へお届けしました。
001 (4)

凄い数のお菓子です。
甘いものも多く、デ〇の元になるから気をつけよう~!
今日のブログ、何を伝えたいか分からない肝のない話になりました・・・
002 (4)

1月すくすく広場

先月のすくすく広場の様子です。
開催した週は、県内でもインフルエンザが猛威を・・・
体調を崩され参加者数も少なかったです(´・_・`)
005_20190130171640e67.jpg

すくすくが始まる前に、ポケモンマスターこと島画伯が、キッズスタッフにカードゲームの遊び方を伝授!
001_201901301716412fc.jpg

私もかる~く説明を受けましたが、何の事かさっぱり・・・
002_201901301716432ac.jpg

今回は、3名のみの参加者となりましたが、次回は皆さん元気に参加して欲しいです。
007_20190130171644905.jpg

そんな中、初参加の2歳の男の子!
いつもの参加者は、女の子が多いので貴重ですね。
次も是非参加して下さい。。。
017_20190130171646cf5.jpg

入居者さんも交えていつもの脳トレ、神経衰弱をやりました。
しかし、小学生チームに圧倒されてしまいましたが・・・
008_20190130171648a80.jpg

98歳ご長寿の男性入居者さんも参加!
風船バレーをやりました。白熱して長い時間楽しんでいました。
009_20190130171649fb6.jpg

出張相談

告知です。

ハローワークにて

出張相談&ミニ面談会 開催予定

開催日 2月26日(火)
時間 13:00~15:00
場所 ハローワーク大河原 1階会議室


県社協(福祉人材センター)協力のもと、当法人が面談会を開催致します。
出張相談&面談会とは何か・・・?
↓  ↓

①福祉の仕事に興味のある方
②福祉・介護の仕事に就きたい方
③どんな職場? 仕事内容? 資格の取り方?

などなど・・・お答え致します!
少しでも興味のある方、是非お立ち寄り下さい!

お知らせ

コメント欄を閉じて一月以上経過します。
その間も、皆さまからは拍手コメ欄から多くのメッセージを頂き感謝致します。

結論から先に述べますと、今後もコメント欄は開放しない方向です。
それには様々な理由がありますが、1番の大きな理由としては時間が欲しい事。

普段、皆さまのブログを拝見し、記事を一度目通ししています。直ぐにコメントが送れそうな内容については、そのままコメントを入れますが、大抵は足跡付けずに夜回りしながらコメントを入れています。
そして、当ブログへ頂いたコメントは、なるべく早く返信する様にしています。
ブログを開設し二年半が経過します。是迄、プライベート時間を消費する事が多くなりました。当ブログは、個人ブログとは違い仕事の中の一つとして位置づけています。

時間が欲しいと言うのは、人生の残り時間を考えた時、時間を有効に使い、更に教養を高めたいからです。
今では『ネット断ち』を行う事により、自分の時間を確保する事が出来ています。今後も隙間時間もフル活用しながら自己研鑽に努めます。

日々、発信だけの一方通行なブログになっていますが、ご理解のほど、宜しくお願い致します。

頂きました

今日は、バレンタインデーですね。
世の中の男性諸君、進捗状況はいかに?
それは一昔前で、今は、女性同士あげているみたいですね。
バレンタインっていうと、私は、ロッテの元監督、ボビー・バレンタイン氏を思い出すのですが・・・(また野球ネタか!)

そんなバレンタインデー企画として、今回、みー(コバルト)さんから素晴らしいイラストを頂きました!
みーさんと言えば、『こっそりハッピーバースデー企画』として、色んなブロガーさんにイラストを描います。いつも柔らかいタッチと色合いで、絵本になる様な作品が多いです。疲れている方、イライラしている方、一度みーさんのブログにお邪魔して下さい。ホッと心癒される作品に出会えますよ。
ブログ用
私のイラストそっくりです・笑
今回は、ブロとものポンちゃん&まーさんも共演しており、嬉しいですね~
まーさんのハートの矢で、そのまま射抜いて頂きましょうかo(^▽^)o
みー(コバルト)さん、素晴らしいプレゼント、有り難うございました!

福祉体験ツアー(イチゴ編)

食彩工房はらからの次ぎはイチゴ農家へ。
障がい者の就労先として、農業なども考えています。
そのうちの1つがイチゴ農家となる訳です。
029_20190128171658e4f.jpg

昼食を食べたばかりですが、皆さん『美味しい~あま~い!』と大喜びです。
031_2019012817165989f.jpg

暫くして『もうお腹いっぱい、もうダメ・・・』との声が上がる中、私が『まだイケる!もっとイケる!』と煽りました・笑
034_20190128171701889.jpg

こんな大きなハウスが何棟も立っています。普段の管理も大変な作業だと思います。
028_20190128171702366.jpg

蜂を使用して上手に受粉させる様ですが、均等に受粉しないと形や色付きが悪くなるとの事です。
通常、日本のミツバチを使用するのですが、マルハナバチも使用するそうです。
ミツバチが数万に対してマルハナバチは50匹位で同じ仕事量をするそうです。
但し、外国産になるので、絶対に外に出ない様な工夫が必要との事。
004_20190128171704542.jpg

地元の和菓子屋さんと提携して作っている、いちご大福。
先日、地元ニュースでも取り上げられていました。数が少ない限定商品なので、そのうち賞味したいと思います。
035_20190128171705c78.jpg

福祉体験ツアー(はらから編)

せせらぎから、はらから福祉会へ場所移動。
こちらでは、豆腐作り体験を実施。
はらから福祉会では、障がい者の方が豆腐を作って世に出しています。今回の場所は、蔵王すずしろになりますが、はらから福祉会では、その他にも沢山の商品を手掛けています。
そして、今日までに豆腐品評会にて数々の賞(東北1位、全国1位)を頂いています。
013_20190128165746dac.jpg

こちらの商品は、『マツコが食べた豆腐』ですっかり全国でも有名になりました。地元国産大豆を100%使用した濃厚豆腐になります。私も個人的にはらからの豆腐ばかり食べています。それくらい美味しい豆腐になります。
※800gで税込み432円で販売。これが障がい者の賃金となります。
026_20190128165747373.jpg

今回は、自宅でも作れる豆腐作り体験。
豆乳とにがりを混ぜて電子レンジで温めます。
にがりの量や温め時間によって仕上がりにだいぶ差があります。
018_201901281657486a9.jpg016_20190128165750d91.jpg021_201901281657514d7.jpg

こちらが出来上がった豆腐です。
025_20190128165757bee.jpg

それぞれ自分が作った豆腐を実食。
作りたての豆腐を直ぐに食べる体験・・・貴重ですよ。
023_201901281657539b1.jpg024_201901281657543aa.jpg

こちら小学校5年生の女の子。
普段から福祉に興味があり、今回参加してくれました。
福祉に携わる私としては、こんなに嬉しい事はありません。
豆腐作り体験後、食彩工房はらからへ場所を移し昼食をとりました。
食彩工房でも障がい者が作った食事を昼食として頂きました。
ちなみに当施設の入居者さん、職員も食彩工房はらからの給食を食べています。
020_201901281657562bb.jpg

福祉体験ツアー(せせらぎ編)

先月告知した福祉体験親子ツアーを実施しました。
前年同様、今回も小学生を対象にしたこのツアー、近隣の小学生親子が参加してくれました。
今回も当施設、はらから福祉会、イチゴ農家さんご協力のもと実施。(写真が多いため、3日間に分けて掲載していきます)
001_20190128163035722.jpg

感染症が流行している時期なので、高齢者との触れ合いは行わず、高齢者体験グッズを使用して高齢者の気持ちを感じて頂きました。
002_201901281630364fb.jpg

シーザー有本主任から手解きを受けて、子供たちが用具を身に付けています。
003_20190128163038c9a.jpg005_20190128163039a4b.jpg

関節可動に制限をかけて、手足に重りを付けています。その上で腰が伸びないように固定、最後に視界が狭いゴーグルと片方だけが高さと重さが違うスリッパを履いて完成。
大人用に設計されていますが、高学年になると身長も高いため、だいぶ歩くのに苦戦していた様子です。その後、写真の彼はしばらく『腰が痛い・・・』と訴えていました。
006_20190128163041b5a.jpg

車椅子も用途に合わせて色んなタイプを体験。
子供達は『何でタイヤの大きさが違うの?これは何のために付いているの?』等と興味津々でした。
007_20190128163043494.jpg

『将来のために今から覚えておいて~』なんて親子の会話もありました。
008_20190128163044ecd.jpg009_201901281630454c0.jpg

電動ベッドでは、頭部、足部それぞれ何故独立して上がるか不思議がっていました。
有本主任より詳細、ワンポイントアドバイスを受けて納得していた様子です。
010_201901281631391a0.jpg

スライディングボードを使用しての移乗の方法も教えました。
実際に親子で行ってもらい『すご~い!よく考えられている!』と感嘆の声も。
011_20190128163140697.jpg

最後は、当法人が掲げている理念や福祉について、私の方から簡単な講和を行いました。
026_2019012816314238a.jpg

運動です。

入居者さんの日課の様子です。
毎日、運動のため車椅子や歩行器を使ってユニットから事務所前まで遊びに来ます。
更に移動だけの運動に終わらず、風船バレーを数十分やりますよ!
そうそう今度は上半身の運動ですね。
しかし、介護士のカルロス大野君!なぜ君は半袖なのだ?!
006_201901201705274e9.jpg

過熱していくと手だけじゃなく大きな声も出ますよ。
大きな発声も身体にとって大事ですね。
日々、こんな刺激が大切です。
007_20190120170528f13.jpg

粉骨砕身日記②

先月予告した通りの山田コーナー(粉骨砕身日記)です。
私の予想では、3回目くらいで飽きて書かなくなると思っています・笑
取り合えず半年の6回までは継続して欲しいものです。今回も青字の部分を彼が書きました。


記念すべき一回目の投稿、何にしようか悩んだのですが、やはり「介護って何?」をテーマで考えたいと思います。

私がこの業界に飛び込んだのは18歳の時。高校時代には介護と言う気持ち、考えは全然ありませんでした。だって僕、工業高校卒だも~ん♪

介護の「か」の字も分からず、ただお爺ちゃん、お婆ちゃんと楽しく、レクリエーションをする感じ!?が介護だと思っていました。ところがどっこい、認知症や四肢麻痺、今まで見たことがない映像が飛び込んできたの今でも覚えています。



日記だからこんな感じで良いものか・・・
まずはそっと見守っておきましょう。

ロスについて

ロスと言っても色んなロスがありますが、今日は日本の食品ロスについて。
現在お金を払えさえすれば何でも手に入る世の中です。
私は、普段週1回くらいスーパーに行きますが、あえて賞味期限が短いものから購入します。期限が短くてもその日のうちに使い切る事が出来るからです。且つスーパーによっては定価も安くなっているので尚更お得ですよね。

日本は怖ろしいほどの食品ロスがありますよね。毎日の様に大量に食品が廃棄(年間632万トン)されています。世界の食品援助量を大きく上回っています。食べ残しの他にもメーカーや小売店などから出る食品ロスも多いです(現在色んな活用法も出てきています)

話が少し逸れますが、コンビニなどを含めてこんなに店舗必要ですかね?私が住んでいる場所(田舎)ですら、短い間隔でコンビニやスーパーが多くあります。それぞれで売られている惣菜や弁当も売れなければ廃棄するしかありません。それに加えそれぞれの店舗、光熱費が発生するし人手も必要とします。サービスも過剰というか、消費者もあまり求めてはいけないと思います。過剰な包装、派手なパッケージも必要ないと思いますが、それぞれのメーカーが売り上げを伸ばすための手段でもあります。更に踏み込むと1つの商品や製品に対してメーカーも多すぎると思います(同じ製品に対して各メーカーバリエーションが豊富だと、消費者も楽しみや選択肢も増えますが・・・)。
例えて言うなら、飲食店に入ってメニューが多いと私は逆に困ります。数少ない所から選んだ方が個人的に好きですね。
もちろんメーカーが少なくなると独占的な価格になりますが、携帯電話の料金の様にそこは政府がメスを入れるなどの対策を取れば。

近い将来、食品ロスが出る前に人手不足による供給の方が追いつかない様な気がします。AIなどを含めたロボット化がどこまで進むかは分かりませんが、それだけでは到底補えない様な感じがします。

節分

今年の節分2/3は、仏滅にて昨日2/4(大安)に豆まきをしました。
すみません、六曜とは何ら関係ありません。日曜が人不足にて月曜にやっただけです・汗
DSC06061.jpg

T子さんから、小物グッズまで作ってもらい鬼に扮装です。
そう言えば、T子さんもう少しでお誕生日の様で・・・
大魔神佐々木と同じ誕生日の様で・・・
するとT55さんになるのかな・・・
大丈夫、T岡田も背番号55だから!!
あ~私、T子さんから刺されるな多分・・・
身内ネタ、ごく一部の人しか分からない野球ネタですみません。
DSC06063.jpg

さて、こちらのニューフェイスの方は・・・
当施設の主治医(クリニック)からお手伝いに来ている児玉看護師(写真左)になります。
ようこそ、せせらぎへ~そして、メガネスターズの仲間入りですね。
右側は、ヘッピー島ことポケモンマスター島画伯です。また肩書きが増えたけど、最近イラスト描かないので、画伯の称号を取ってしまうか。
しかし、二人共ノリノリじゃないですかぁ。
DSC06066.jpg

いいですね~
ノーリアクションの入居者さん、素晴らしい!!
DSC06069.jpg

こちらのユニットは、盛り上がっている様で何よりです。
DSC06076.jpg

きちんと居室訪問もしました。
DSC06086.jpg

おっ?!一触即発か??
DSC06089.jpg

児玉看護師、半月足らずですっかり、せせらぎに染まっていますね。
私も参加したかったけど、急用ができて残念ながら外出。
本人は『ブログに載せないで~』と言っていた様ですが・笑
クリニックに戻っても、いつでもボランティア余興枠でお待ちしています。
DSC06093.jpg

崩れ落ちる島画伯・・・
良いリアクションです。
DSC06098.jpg

1月認カフェ

1月の認知症予防カフェです。
今年1発目のカフェは、腹話術を使った交通安全教室です。
隣の市の交通安全協会等で活躍されているK氏をお呼びしての実演。
参加された方に質問したり、替え歌で交通安全のお話をしてくれて楽しい時間を体験出来ました。
020_20190118172601702.jpg

腹話術といっても一方的に実演せず、カフェに参加された全員を巻き込んでの演出。
026_20190118172603dbb.jpg

今度は実際に腹話術を体験する事に・・・
職員もトライしましたよ。もちろん私もトライしましたが、思っていた以上に難しかったです。
032_201901181726045e5.jpg

子供達も腹話術の人形さんに興味津々でした。
003_20190118172606d6c.jpg

全員参加型ってところが良いです。
人前で何かやる事は、恥ずかしいし難しい事でもありますが、そんな経験を多く積んだ方が自分にとってプラスになるとの事。私もそれには強く同意しますね。
029_201901181726073f9.jpg028_20190118172609a23.jpg

カフェ参加者には金銀の折り鶴までお土産として頂きました!
024_2019011817261085e.jpg

宝の山

早いもので年が明けて既に一月が経過しました。
当施設の職員から『施設長、普段どんな本を読んでいますか?』との質問が。

シーズンによってジャンルが異なりますが、下の3枚の写真は、私が先月に読んだ書籍です。1日1冊のペースですね。
先月は、コミュニケーションに関する書籍がメインでした。私が普段から特に意識している分野になります。
とは言え書籍を読んだだけでは、一知半解。
ですから良いと思う事は、真似て実践し自分の型に・・・インプット&アウトプットの繰り返しですね。
DSC_0067_201901201510311eb.jpg
DSC_0081.jpgDSC_0087.jpg

書籍は宝の山です!その方が苦労して学んだ事を書籍を通じて享受できる。これほど費用対効果が高いものはないです。とは言え書籍だけで月に数万円の出費は経済的にも負担です。ですから最近は図書館、ヤフオク、メルカリをフル活用しています。もちろん感銘を受けた書籍、直ぐに読みたい書籍は購入します。


DaiGo氏のメンタリズムシリーズも大好きです(^∇^)
ところで!!心理学系、コミュニケーション系の著者全てに共通して言える事が・・・
『まえがき』で『私は人前で話すのが凄く苦手でした』『文章を書くのが苦手でした』『プレゼンなど大嫌いでした』『人と接するのが億劫でした』等々・・・必ずと言っていい程仰っています。そうなんです、皆さん今日に至るまで並々ならぬ努力と実践を繰り返して今があるのです。
私も日々精進していきます!
DSC_0074.jpg
頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク