FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

猛暑

ちょうど一週間前に、息子のプール見学の話をしましたが、やはり事が起きてしまいましたね。先日、熱中症で小学校1年生のお子さんが亡くなりました。この猛暑の中、課外学習をしていたとの事ですが、学校側の会見では、毎年実施していたので問題ないと判断したのですが、それが不適切で判断ミスだったと。

また、県内の小学校では、人文字の航空写真を撮影するため、校庭に全校生徒が出ていました。結果として38人が熱中症で搬送される事態に・・・

小学生が亡くなられた学校では、片道20分ほど掛けて公園まで歩いて行ったそうです。気象予報士の話では、アスファルトからの照り返しは、実際の気温プラス10~15度あると。仮に35度だとすると45~50度になりますね。うちの息子もプールサイドのコンクリートの所で見学していたので、本当に危なかったのですが・・・

県内の話は、この小学生が亡くなられた次の日の話です。校長の話では、そのニュースは知っていたが、大丈夫だろうと判断した様です。宮城県でもここ数日35度くらいに達しているのに、何て安易な考えなんだろう。この猛暑の中、10分位外に立っているだけでもかなり暑くて危険です。

ある番組のドクターの話では、もう常識は通用しない。昔と今の環境が違い過ぎるので学校側も対応を変えなければならない、と言っていました。
当施設でも毎年夏祭りを実施しますが、現場から上がって来た起案書が、8月中旬の昼間の時間帯。しかも外で実施するとの事で、課長と私の所で却下しました。当施設の駐車場はアスファルト、テントを張ったとしてもかなり高温になり危険です。
その時期だからこそ夏祭りの感覚を味わってもらうのも良いですが、味わう前に大変な事になります。もちろん時間帯を夜間にするか、時期をずらすかの方法を指示しました。

固定概念は取り払い、9月下旬頃に夏祭りをしても良いと思います。若しくはネーミングを変更するだけの話になります。これは学校側にも言える事で、毎年やっていた行事だから、いつもその時期に実施していたから、プール見学=プールサイドの考えは捨てた方が良いと思います。そして、学校にエアコンを付けて下さい!

最終的には、文科省、厚労省、環境省あたりが縦割りばかりじゃなくて、横の繋がりも密にして早急な対応や指示を出すべきです。
頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク