FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

研修

最初にこの写真を見た時に、何の集い??と思いました・笑
職員全員が集中する様なテレビ番組でもやっているのかなぁ~と。
001_20180606174249f76.jpg

そうかぁ~喀痰吸引のDVDを観てるのですね。
まぁ皆さん、しゃがんだり、立ったりしていないで椅子を使いましょう。
喀痰吸引とは、誤嚥や自力で痰を出す事が出来ない方に対して、吸引機を使用する方法です。
002_20180606174250e27.jpg

映像よりも実践が大事なので、何度も吸引の練習は怠らない事が大切です。
喀痰吸引&経管栄養の資格も制度が変って、色々と面倒なのです。
もちろん、緊急を要する時は、資格の有無は必要ありません。
004_20180606174251cac.jpg

人形などを使用して実地練習もありますが、本物の人間とはやはり違います。そして、心臓マッサージと同様に、緊急を要する場合は、焦っちゃう事もあります。
上手になる秘訣は、やはり数をこなすしかないですね。
005_20180606174253d6a.jpg

なんだ??
私が休みの時にシーザー有本家の娘ちゃんが出勤してたのですね(^∇^)
アンパンマングッズが、栄養士さんの机まで占領している・・Good!!
002 (3)

リボンちゃん

先日?!数日?!前に数名のブロガーさん達の間でウサギの話題が・・・
老人福祉施設でもアニマルセラピーがあるくらで、動物には人も癒されますね。
さて、こちらは某リーダー宅で飼っているウサギのリボンちゃん(メス)です。
個人情報になるので、名前は言えませんが山田 明弘君のウサギです。
どうやらショップで某リーダーの山田くん(←個人情報もなにもない・笑)の娘さんが、ウサギに一目惚れしたらしく飼っている様です。

20180612072240.jpg

ウサギって触ると気持良いですよね。
私も昔にウサギを友人から貰って飼ってた事がありました。名前はスズカです。
抱くと後ろ足で思いっ切り腕を掻かれましたが・汗
20180612072846.jpg

動物は、可愛いので昔色んな生き物を飼っていましたが、お別れの時が悲しいのです。
そんな事もあり、現在私は何も飼っていませんが、私の専らのセラピーは、やはりコレでしょう。
前回の記事で、花瓶が足りない話をしましたが、自宅から更に4本の花瓶を投入!
003_20180612164631c35.jpg

花瓶が増えたと言う事は、次々と花を供給しなければなりません。もちろん自宅からいっぱい持って来ますよ。
しかし、花瓶を増やした私は、せせらぎのバラ園にバラ苗を新たに購入・・・
また、やってしもうたぁ~増やさないと思っていても、また欲しくなるのが私の悪いクセ。無理やり植えるスペースを作りネットで発注しました。
最初は、肥料と薬剤が欲しくて閲覧していましたがΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

勘定科目は、教養娯楽費あたりか・・・でも、経費削減として自宅から持って来たバラもいっぱい植えているので、全て施設経費ではありませんよ!
そして、入居者さんも楽しんでいるので、良いじゃないですかぁ。
001_201806121646295a9.jpg

不足

たまたまですが、毎週水曜日に花(バラ)の記事をアップしている様な・・・
何度も言いますが、今の時期だけなので勘弁して下さいね。

せせらぎでも育てているバラですが、自宅から常に持って来ているので、さすがに花瓶が足りないという事態に・・・という事でクリアガラスの花瓶を2本購入しました。
009_20180612162626a2d.jpg

今回は、バラだけではなく他の花も投入しました。バラの名前はベンジャミンブリデンでカップ咲きでとても良い香りがします。他、あじさい(アナベル)、クレマチス、千鳥草も付けて。
010_2018061216262740e.jpg

こちらは、せせらぎで育ててるバラで、名前はトイトイトイとロンサールになります。
012_20180612162628b01.jpg

あちこちのテーブルやカウンター色んな所に花を置いています。ユニットにも飾っていますが、交流スペースに多くの花を飾っているので、散歩がてら入居者さんが毎日遊びに来ます。もちろん私と花の話で盛り上がります。
013_2018061216263082b.jpg

入居者さんも良い表情しています。
001_20180612162631dc6.jpg

名言

私は、普段から著名人の名言や格言を読む事が好きです。色んなジャンルの方がいますが、俗に言う成功者の方々の大半は、良い名言や格言を発しています。幾つか紹介していみます。

(羽生善治氏)
『三流は人の話を聞かない。二流は人の話を聞く。一流は人の話を聞いて実行する。超一流は人の話を聞いて工夫する。』
(野村克也氏)

『人間の才能なんて、どこに隠されているか分からない。相手の話を聴いてみる。それが第一歩。そこから組織の活性化が始まる。』


何でもそうですが、物事は成功者の真似をする事から始まると思います。そして、自分なりに工夫して自分のものにすれば良いと私は常々考えています。当施設にもいるんですよ、私の事を何でも真似する某リーダーが・笑

それはそれで良いのですが、世の中の他の成功者を真似して下さい。そう言えば、イチロー選手も面白い事を言っていましたね。


(イチロー氏)

『他人についてとやかく言う連中、特にネガティブなことを言う連中が発信する情報を過度に自分に取り入れてしまうと、ネガティブな結果しか生まれない。肝心なことは、自分自身を良く知ることと、価値のない人間や発言する立場にない人間にコントロールされないようにすること』


最後に私が普段意識している名言がこちら


(大脇唯眞氏)

『真剣にやると知恵が出る。中途半端にやると愚痴が出る。いい加減にやると言い訳しか出てこない』


たまに愚痴が出る時があるので、私はまだまだ中途半端です。もっと真剣にやりますハイ。

体操

〇〇体操って色々ありますが、特に高齢者の方は、リハビリを含めた体操って必須になります。当施設の場合は、以前にも何度か紹介していますが、生活リハを主としていますね。

ところで、皆さんLaQ(ラキュー)ってご存知でしょうか?これは脳の体操に抜群ですよ!
写真の様な三角と四角のパーツ、ジョイントパーツを組み合わせて色んな形のものを作り上げます。

1994年からヨシリツ(日本生まれ)で販売された知育ブロック玩具です。例えば、昆虫や乗り物、恐竜など今は色んなバリエーションがありコンテスト、年間のグランドチャンピオンなどの企画もあります。
私の末っ子が5歳の頃からハマっており、最初は平面の作品しか出来なかったのですが、今では立体のものまで作れる様になりました。
写真は、先日6歳の誕生日にプレゼントした商品です。
ラキュー①JPG

こんな感じのパーツを使用して組み立てます。指先を使いながら想像力や発想力も養われるので、知育玩具としては良いと思います。
ただし、パーツの抜き差しに結構力を必要とし、パーツ自体も細かいので当施設の入居者さんには、厳しいです・・・
無題 ラキュー③JPG

こちらは出来上がりですが、この位のレベルになるとまだ親の手伝いが必要です。ちなみに写真の作品は、上の子(小6)がサラサラ~と作ったのですが、小学校高学年にもなると簡単な様ですね。
もちろん専門の本も市販されていますが、それぞれオリジナル作成でも楽しめる様です。我が家はラキューだらけでパーツの量が物凄い事になっています・笑
ラキュー②JPG

神おじさん

今日の記事は、スミマセン施設とは全く関係がありません・・・
個人的な内容になりますが、日々プライベート時間も使ってブログを運営しているので、そこは勘弁して下さい(#^.^#)

今月初めに息子と野球観戦に出掛けました。
久し振りに外野からの観戦も良いなぁ~と思い、今まで座った事がないライト方面の外野席を取っていました。いつもの様に最寄の駅で下りた時に、ある中年男性からチケット要らない?と声を掛けられました。
どうせダフ屋関係だろうと思い、素っ気無い態度で私は断りました。するとその男性は、『余ってるからやるよ!バックネット裏だよ』と2枚差し出して来ました。
そして私は横目でチケットを確認 |д゚)チラッ な・なんとそのチケットには『V・I・P』の文字が・・・(゚д゚)

もちろん遠慮なくチケットを手にする私でした・・・笑
普段なら絶対に購入する事がないVIPシート、しかも交流戦!こんな出来事が世の中にあるのだろうか。もしかすると残りの人生全ての運を使ってしまった・・・
チケット②

今年で14年間通い続けていますが、初めてセンターゲートを抜けました。
するとチャンピオンフラッグや、故星野さんのユニホームが飾られていました。
フラッグJPG星野JPG

座席に着くとチケットをくれた先ほどの男性が後ろに座っていました。どうやらチケットを4枚持っていたらしく、その内の2枚をくれました。更に無料ドリンクのチケットまで4枚も頂きました(700円以下のソフトドリンクが無料)
その男性は、ビールを片手に観戦していました。私はつまみに焼き鳥5本入り1パックを購入して、男性に差し出しますが『気を遣わないで大丈夫だから!』と受け取りません。強引に手渡したのですが、男性は2本だけしか受け取りません。私の勝手なイメージとして、見た目は普通のおじさんですが、もしかすると、どこかの社長さん?!かなぁ~と。その一つ一つの振る舞いがそんな感じでした。

こちらは、事前に私が購入していたチケット。チケットをもぎらず持って帰って来て、ある意味幻のチケットになりましたね。
チケット①


肝心の試合はどうだったか?って。
そこ聞きますか??
もちろん負けましたよ・・・試合も勝っていれば最高の1日になりましたが。そんな良い事尽くしばかりではないですね。
結果JPG

あの時の『神おじさん』本当に感謝したいですね~有難うございます!
何かのご縁でこのブログ見てないかなぁ(笑)

最後はジェット風船で~す!良い週末をお過ごし下さい(^∇^)
7回裏JPG

日課

週1でバラの記事を載せている様な・・・
でも今の時期だけなので、どうかご了承下さい(#^.^#)
バラは、自宅から持って来たり、施設で管理したりと日々の日課となっています。
001_20180604164909f46.jpg003_20180604164911a95.jpg

次々と咲き始め、施設内外とても心地の良い香りで自己満足の私です。
でも、入居者さんの中にも好きな方はいるのですよ~
002_20180604164911692.jpg

施設の外に誇らし気に咲くバラも良いですが、なるべく入居者さんにも見て欲しいのです。
と言う事で、写真の入居者さんと、私の小さなバラ園に行ってはバラを切り、ユニットの花瓶に飾るのが楽しみの1つになっています。
004_20180604164913f02.jpg

入居者さんには、バラの本を差し上げました。時間がある時にでも眺めて頂ければ。
決して私の押し付けではないですよ~趣味の共有・情報の共有です(^∇^)
005_201806041649148c0.jpg

こちらは、自宅から持って来たバラの数々ですo(^▽^)o
003 (2)002 (2)

送迎

当施設に入居されている方は、長期で生活している方が殆どです。
但し、在宅生活されている方でショートステイを希望されている方も多いため、1床のみ空けておき空床利用としてショートステイ専用の部屋を設けてます。
ショートを利用される方は、もちろん在宅より利用されるので、毎回ショート送迎を施設で行わなければなりません。

施設には、送迎用の車が2台あります。
今回利用される方は、歩行可能なため軽自動車で迎えに出向きます。
003_20180519155911368.jpg 

ドライバーはもちろんこの人しかいません。
ショート送迎歴10年以上の『シリ神山田くん』ですヽ(´∀`)ノ
004_20180519155912ac9.jpg

ショート利用される方で、寝たきりの人もいるのでそんな時は職員二人対応となります。前施設で私も介護士をしていた頃に山田くんと一緒に送迎をしていました。しかし、この二人がペアを組むと帰りが空車になるので、必ずコンビニで一息・・・
そんな事が続いたせいか、ある時を境にペアを組む事が無くなりました・笑
005_20180519155914a4c.jpg

送迎記事なので、ボケとして車椅子の代わりにベビーカーを押していた山田くん・・・
あえなくボツになった1枚ですが、取り合えず載せておきます・笑
002_20180519155915c6e.jpg 

共有

職員間の情報の共有はスピードが命ですね。
写真は事務所内にあるリーダーボックスになります。各リーダーへの書類や伝達事項などの書類を入れておき出勤時にチェックする様になっています。各ユニットにも一人ひとりの職員ボックスが同じ様に設置されています。
他にも日誌の連絡事項や申し送りなどの様式もあり、職員通路には辞令やお知らせを張り出せる掲示板もあります。

現場職員は、シフト制のため数日間顔を合わせない職員もいます。特に急を要する事項で各リーダーに知らせたい案件は、若干のタイムラグを生じる事があります。職場用の携帯電話は支給していませんが、今後プライベートのLINEをグループで活用する方向で検討中です。もちろん各自プライベート時間を割く訳なので、急を要する時に限ります。
良い時代になったものです(^∇^)
001_20180503154037923.jpg
ちなみに山田くんのリーダーボックスは、業務に関係のないチラシやゴミなどがたまに入っている様子です。あっ?!私がやっている訳ではありませんよ。他の職員からの愛情表現でしょう・・・

責任

先日、楽天イーグルスの梨田監督が辞任しましたね。
本人は、この時期の負け越し20が1つの区切りと言ってました。
全て私の責任とも言っていましたが、結果が全てのこの世界なので、致し方ない辞任なのか・・・

確かにファンから見て、監督の不自然な采配や納得のいかない選手起用などがありましたが、楽天はフロントサイドにも不信感があります。他の球団は分かりませんが、フロントサイドが現場に口を出し過ぎる。スタメンや打順なども毎試合組み換える始末・・・

私が思うには、確かに監督の責任も重いと思いますが、フロントサイド(上層部)は、あまり現場介入してはダメだと思います。私も管理者で梨田監督と同じ様な立場です。例えが極端ですが、当法人の理事長が介護現場に細かく指示しているのと同じです。

選手間では、今日試合に出れるか?打順は?ポジジョンは?と、試合当日の朝になっても分からないためモチベーションや準備が遅れるとの声もありました。
個人的に思うのは、『口は出さずにお金を出せ!』と言いたい。サッカーファンに怒られますが、あっちの方は1人の外国人プレーヤーに何十億も払ってるのに・・・

以上、施設とは関係のない呟きでした・(。-_-。)

今月のイラスト


今月のイラストです。
ヘッピー島君より、イラストは描かないと段々と下手になる・・・との事。
先日、イラストの描き方を島君から聞きましたが、到底私には無理です。娘さんがそれに習って自宅で描いている様ですが。
ポケモン①ポケモン②

こちらはいつものトライバル風です。
そう言えばトライバルイラストでネット検索すると、島君のイラスト画像が出てきて本人もビックリしたとか・・・
トライバル①
島君より、リクエストを募集しても良いとの事でした。ジャンルは決まっている様で、武器とキャラだけになる様です。例えば剣と女子、槍と男子など・・・興味のある方はリクどうぞ~(^-^)/

施設受け入れ

施設に入居する際に、全国どこの施設でもそうですが、身元引受人(身元保証人)を立ててもらいます。先日地元紙に掲載られていた情報では、身元保証人がいない高齢者の3割を介護施設が拒否すると。

当施設もそうですが入居する際、契約書や重説に本人以外の署名を求めています。(全国的には95.9%同様)もちろん、成年後見制度の申請による条件付きでの入居は可能となっている施設も多いです。
なぜ各施設、身元保証人がいないと受け入れを拒否するか?大概のケースは、費用の支払いや死亡時の引き取りに対して不安があるからです。

これは私(管理者)から見て当然の事です。公務員の様に給料が保障されている訳でもなく、我々民間の様な施設は、利用料金の不払いなどがあると、職員の給料にダイレクトに反映します。一人ひとり生活もあるため、施設管理者としてもなるべくリスクは避けたいのです。
ただ、金銭的な問題だけではありません。緊急時の連絡先、入院時の手続き、ケアプランの同意など他にも多岐に渡ります。

ここからが本題です。
私が納得しないのは、厚労省が示している運営基準に『身元保証人がいない事は拒否の正当な理由にならず、拒否した施設は指導対象になる』。それでは、もし利用料不払いなどの問題があれば、代わりに行政が補填してくれるのでしょうか?
答えはNOです。実際にこの様な問題何度も見て来ていますよ私は・・・
一般の読者さんは、普段この様な事は知らないと思いますが、矛盾している制度は他にも色々あるのです。

はな・花・バラ

月曜から難しい話ばかりなので、今日はちょっとブレイク(^-^)/なんかそんなCMあったなぁ・笑

今日は皆で花の種まきをしたお話し(5月下旬のお話ですが・・・)
植えたのは、コスモスと紅花です。施設内のプランターにもコスモス、紅花、百日草の種をまきました。
011_20180530163133a07.jpg

入居者さんは、慣れた手つきですね(^-^)/
012_20180530163134811.jpg

水やりも万全ですが、何故かじょうろが全く似合わないヘッピー島君です。
イラストを描かせたら、もちろんNO1の彼ですが・・・
014_20180530163136e86.jpg

せせらぎの小さなバラ園も、続々とバラが!!
009_20180530163137246.jpg010_20180530163139583.jpg

こちらは、ドドッ~ンとバラ特集!
自宅のバラをせっせと運んでいます(^∇^)
001_20180530163140d57.jpg003_20180530163142f63.jpg

背丈の長いふわふわした葉っぱは、ラムズイヤーと言います。名前の通りで触り心地が羊の耳の様に柔らかいのです。とても感触がよくずっと触っていたい気分です。
004_2018053016314303b.jpg

社会保障費

予告通り今日は、社会保障費について

社会保障費と言えば、医療、介護、年金、子育てなどですね。何と恐ろしいデータがあり、今年度は、121兆円の予算ですが、2040年度には190兆円になると・・・
現在の1.5倍以上になります。2040年度と言うのは、高齢者数がピークと言われている年にもなります。さて、消費税が10%になれば、この問題は決着がつくのでしょうか?
この190兆円のうち、子育てに対する予算の見通しは13兆円くらいです。普通に考えたら13兆円って凄い額ですが、190兆円の中の13兆円ですからね。

25年度には、介護職員33万人不足、介護保険料アップ、自己負担額アップ。
特に介護保険料に関しては、介護保険制度が始まって以来、現時点で2倍に上がっています。そして、宮城県は介護職員の充足率が最下位です。(最近は、ワーストから脱出しています)
現在は、介護保険料が高い傾向にあるのは、お隣りの福島県です。人材不足も福島県が顕著になっています。これは、原発事故の影響によって推移した数字です・・・

要介護者数

今週は、要介護者、社会保障費、施設受け入れの現状についてマジメに買いてみましょうか。

ブログで何度か取り上げていますが、2025年問題・・・
要介護者数は、770万人になると言われています。これは65歳以上の介護が必要になる方の概算数字ですが、現在より141万人増える計算になります。
つまり、25年には団塊の世代が全員75歳以上になります(こんな書き方をすると団塊の世代が悪いみたいになりますが、全くそう言う事ではありません)

そして、高齢者人口に占める要介護者の割合が全国平均で現在の18.1%から、25年度は21.3%になる見通しです。介護予防や高齢者の健康に対する意識も強くなっていますが、ここで懸念されるのは社会保障費でしょう。介護の人手不足の問題もありますが、何と言っても財源ですね。

明日の記事は、社会保障費について触れてみますね。
連日のマジメ記事はつまらない、おふざけ(山田君)記事を求めている方々・・・
バランスも大事なので、施設ブログらしく今週はいきますね(*^_^*)

タイトル

普段から多くのブロガーさんとお付き合いさせて頂いていますが、ブログ名や名前ってどんな感じで決めたのだろう・・・?
うちの場合は施設用ブログなので、ブログ名は施設名、名前は法人名と凄く単純です。
初めて訪問するブログの場合は、単純に足跡からの訪問、ランキングサイト、検索したらたまたま、等と様々な理由があると思います。

私の場合は「このタイトルは何だ?」「面白そうなブログ!」と興味本位で訪問する場合が多いですね。最近は多忙にて自ら新しいブログを発見する事は少ないですが・・・

ブログは自由に発信でき、閲覧する方も自由だと思います。ただ、ブログ内容やブロガーさんとの相性などもあるので難しい一面もあります。
当ブログの場合、施設用ブログなので来る者拒まず精神です。しかし、入居者さんや職員あってのブログ運営なので、その方達を不快な思いにさせる時は、お断りしますね。今の所は、良識あって温かい人達の閲覧者が多いので安心ですが(^-^)/

私もだいぶプライベート時間をブログに費やしていますが、ブログを長年継続している方も凄く尊敬出来ますね。しかも、1つのジャンルをブレずに極めている方なんて素晴らしいです。
私が普段注意しているのは、今回の記事の様な文字のみの場合、長くならない様に気をつけています。皆さん貴重な時間を使って訪問してくれるのだから、なるべくマウスをスクロールさせない様にしています・笑
普段は写真をメインでアップしていますが、写真は文字をそれ程読まずに見るだけで良いですね。ただ、行事関係は写真が多くなるので2~3回に分けて記事にしています。

バラが咲いた

ようやくせせらぎの第1号のバラが咲きました(5月下旬の話しですが)名前はホワイトクリスマスです。見たままのネーミングですが、香りよく何とも癒されます。早速、入居者さんを連れてユニットに飾るため切りました。
023_20180525171142f3a.jpg

他の品種もぞくぞくと蕾を持ち始め良い感じです。
022_20180525171144633.jpg

こちらロンサールも良い感じになってきました。しかし、害虫が多いため対応も肝心です。
020_201805251711445f6.jpg

ユニットに飾ったら、皆さん香りを楽しんでいましたよ。
024_20180525171146796.jpg

何気なく2階に行ったら、ヘッピー島君(島画伯)がおやつ介助をしているではないか?
あっ?!当たり前ですね、本職は介護士なので・・・
いつもイラスト描きのイメージが強いですが、きちんと仕事しています(*^_^*)
031_20180525171147d45.jpg

シャッター押し始めると、必ずコイツがやって来ます。
言わずと知れた某リーダーです・・・
まだダイエットは続いている様ですが(笑)
032_20180525171149514.jpg

魚を食べよう

昨日の魚釣りの続きです。
活きが良いうちに直ぐに調理しました。
026_20180525165213dd7.jpg

小麦粉、塩コショウにて味付けし、ムニエル風に調理します。
あかりユニットリーダーが手際良くどんどん焼いてくれます。
ユニット玄関を開けると匂いも凄いですが・・・\(//∇//)\
035_20180525165214e8b.jpg

一方で、2階に上がると会議を行っています。下のユニットでは魚を焼いて、上のユニットでは会議をしている。ユニット内では普段から目まぐるしく色んな事が動いています。
030_20180525165216b6d.jpg027_20180525165217ac7.jpg

再度、1階に戻り魚も焼き上がった様です。
033_20180525165219c81.jpg

シーザー有本こと、当施設の有本主任が食しています。
この後『ビールが欲しい!!』と訴えていました(笑)
そして、入居者さんが食べている写真がない・・・というオチになりました。
申し訳ございません(´・_・`)
034_20180525165220b9e.jpg

釣り

今回はこちら釣り堀りに来ています。当施設前にも釣り堀りがありますが、そこは上級者向けなので、車で10分ほどのこちらの釣り堀り。
去年も来ましたが、特に男性入居者さんが楽しみにしている外出の1つです。
002_20180525162948370.jpg

この真剣な表情がとても印象的です。
009_2018052516294923e.jpg

女性入居者さんも釣りを楽しみます。中には「釣りするの初めてだ~」と喜んでいる女性入居者さんも。
006_20180525162950c1c.jpg

種類は、山女、岩魚、ニジマス、銀ザケなどです。
016_2018052516295113d.jpg

写真手前の入居者さんは、とても釣りを楽しみしていました。次々と喜んで釣り上げていましたよ。
010_20180525162953db7.jpg012_20180525162954530.jpg

釣り堀りには猫ちゃんが2匹いました。番犬ならぬ番猫でしょうか・・・しかし、何やら様子がおかしく、しばらく見ていたら隙間から手を入れて飛び跳ねる魚を狙っていました(笑)
018_20180525162956fca.jpg

この後、1メートル付近まで近づきましたが、全く私に気付かず更に近づいたら『ビクッ!!』となり逃げて行きました。それ程魚をとる事に集中していたのでしょう。
019_20180525162957abd.jpg
写真が多い為、調理の模様は明日ご報告します!

第25回認知症予防カフェ

オープニングはこちらから~
先日の認知症予防カフェを行った時に撮れた『ナイスショット』
カメラを手に子供を追いかけてたら、奇跡的に撮れたこの1枚\(^o^)/
中々こんな表情&ポーズの写真なんて撮れないので、私が大喜びした瞬間でした。
065_20180528152021e8a.jpg

さて、認知症予防カフェも25回目を迎えました。
今回は、スカーフを用いて色んな巻き方を教えて頂きました。確か・・・巻き方も50種類くらいあるとか言ってましたよ。そして、ただ巻くだけではなく、パーソナルカラーも考えながらオシャレに巻く方法です。
無題1

じっと鏡を見つめて何を感じているのでしょうか?やはり女の子なので、1歳にして美意識が高い?!のでしょうか。
066_20180528152023b6f.jpg

もちろん、周りにいじられて、こんなオチになりますが・・・
074.jpg

今回は、簡単な巻き方を教えて頂き、最後には参加者全員のパーソナルカラーもアドバイスして頂きました。
027_20180528153449ef2.jpg
078_201805281520261fc.jpg052_20180528152028a84.jpg

男性モデルとして参加した、当施設主任シーザー有本も喜んでいましたよ。
058_20180528152029e6b.jpg

次回のカフェは、6月15日になります。東北では、これから嫌な梅雨の時期が始まりますね~その前に夏に向けての熱中症予防のお話を開催します。
無題

気温差

今日から6月ですね。
先月は、気温の差が激しく30度近い日もあれば、数日後には13~15度と寒かった日も。
Tシャツなどの夏物で過ごしたと思えば、長袖をまた引っ張り出したりと、何とも忙しく体も気温の変化についていけません。

例えば当施設に入居されている高齢者の方は、寒暖差に弱く自ら体調管理が出来る人は少ないです。なるべく施設内は温度を一定に保つ様にしていますが、個別に着衣や布団の掛け物を調整する必要があります。
介護士、看護師ともに入居者さんの日々の変化に着目しながらケアしています。

つまり、現場の職員は知識や介助スキルも大切ですが、入居者さん一人ひとりの『見る目』も養わなければなりません。ちょっとした気付きがその後の生活、命にまで関わる事があるので、現場職員の仕事は多岐に渡るのですよ。
頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん
リンク