FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

誤嚥性肺炎

日本人の死因の上位は、がんや心疾患がありますが、それに続いて多いのが肺炎になります。風邪が悪化したり喘息などで肺炎が重症になる事もありますが、介護現場で気をつける事は誤嚥性肺炎になります。誤嚥性肺炎とは、唾液や食べ物が誤って器官に入ってしまう事を指します。すると口に溜まった細菌や食べ物が器官に入り肺炎を引き起こします。

筋力は40歳頃から落ち始め、誤嚥も40代で始まる人が多いと言われています。実際に私も普段昼寝などはしませんが、どうしても睡魔に襲われた時に、自宅で座椅子を少し倒し5分くらい目を閉じるのですが、自分の唾でむせ込む事があります。普段布団で寝ている時にはならないので、座椅子の角度にもよると思うのですが・・・

誤嚥は最初、急いで食事をした時にむせ込みとして表れますが、50代、60代と年齢を重ねるにつれ飲み込む力が衰えます。誤嚥に詳しいドクターの話では、自分で飲み込む力を調べる事が出来るそうです。やり方としては、喉仏に指を当てて動きを確かめながら、30秒間に唾液を何回飲み込めるか試す方法です。8回以上であれば問題なく、3回未満だと飲み込む力がだいぶ落ちており、誤嚥に注意との事です。

喉もトレーニングが出来るそうなので、嚥下が気になる方は是非セルフ(スミマセン)で情報収集して試してみて下さい(*^_^*)
頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク