FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

虐待について

先日、2016年度の高齢者施設の虐待件数が厚労省より発表されました。
介護施設の職員による高齢者への虐待は、452件(前年比44件増)で、10年連続の増加で過去最多を更新しています。うち20件は、過去にも虐待があった施設です。

理由としては、深刻な人手不足で職員の繁忙度が増した事も影響されていると言われています。確かに人手不足も深刻ですが、職員一人に対する繁忙度も昔と比較すると格段に上がっていると思います。事務仕事もそうですが、どんどん法制度も複雑化して一人当たりの仕事量が多くなっています。かと言って虐待は絶対に許される事ではありません。

施設職員の虐待に対する原因の調査としては、教育や知識不足、介護技術に関する問題、ストレスや感情コントロールの問題が多くある様です。

私は何度もブログで発信していますが、この様な悪い情報は直ぐに新聞やニュースで取り上げられます。日頃の頑張りは、殆ど取り上げてくれないのですが・・・・

さて、在宅介護の現状はと言うと・・・1万6384件(前年比408件増)の虐待がありました。理由としては、介護疲れ、ストレス、自身の障がいや病気、経済的困窮など。
私個人的な意見としては、現在国でも社会保障費が逼迫しており、在宅介護に力を入れています。施設と在宅介護の虐待の数字から見ても分かる様に、更に虐待件数は増えると思います。もちろん施設に入居するよりも在宅で暮らせる事が、本人にとっては1番良い事です。

そろそろ制度そのものを根本的に考え直す必要があるのでは?

ボランティア

毎週水曜日のボランティア(はなみずき)活動の風景です。
サロン活動として、音楽、ゲーム、パズル、編み物、会話などを毎回楽しんでいます。
001_20180228173509e39.jpg

こちらの入居者さんは、編み物をやっていますが、今までに多くの作品を作りました。
002_2018022817351056a.jpg

パズルや会話を楽しんでいる様子です。外部の方と会話をする事は、入居者さんにとっても大事な日常生活です。
003_2018022817351237e.jpg

はらから塾の塾生さんも毎回遊びに来てくれます。ボラ活動の他にも就労支援の一環として施設内の清掃もお願いしています。まだ感染症の時期のため、サロン活動自体縮小していますが、暖かくなれば散歩や外出、畑活動も行います。
006_201802281735132e5.jpg

散歩

日々暖かさを実感できる様になった今日この頃です。
この日は、宮城県でも最高気温が20度を超えました。
そんな日は、外気浴をするのが一番ですね。
002_20180315151948ac2.jpg

寒い時期は、ユニットから事務所までの施設内を毎日歩いています。特にあかりユニットの入居者さんは1日に何度も散歩するのが日課になっています。
こちらの入居者さん、『この前の豚汁美味しかったねーここで穫れた野菜も、凄く美味しかった』と喜ばれていました。
003_20180315151950089.jpg

そんなせせらぎ畑、今年は何を作りましょうか・・・?
004_201803151519513d9.jpg

リアルボランティア

昨日第1回ママカフェの様子を紹介しました。
そこへ力強い味方がボランティアに来てくれました。

その方は、ブロとものルノーさんになります。ご本人のブログを見ても分かる様にパワフル?!で素敵な女性ですよ。いつもブログ上では、色んな方とコメントのやり取りはしていましたが、実際にこうやってブロともさんとお会いするのは私も初めてでした。
004_20180314174209d03.jpg

印象としては、人前で話しするのが上手な方で場慣れしていますね。地元住民か?って程、違和感がなく周囲に溶け込むのが早いです(^∇^)
ちなみにルノーさん、他県からわざわざ来てくれたのです。
020_201803141742101b6.jpg

さすが4人の子育てをしているお母さん、子供と接するのも上手ですよ。
そうそう、ルノーさんはとっても足が長くて身長が高いです。
033_201803141742111e4.jpg

顔をお見せできないのが残念・・・
この後、うちの山田くんと念願のプリケツ・ツーショット写真を撮りました。その様子はルノーさんのブログで紹介されています。
※ご本人の記事とだいぶタイムラグがあります・・・
035_20180314174213e31.jpg
ルノーさん、ボランティア有難うございました。
またいつでもお待ちしていますよ\(^o^)/

ママカフェ(すくすく広場)

3月11日に第1回ママカフェ(すくすく広場)実施しました。
松﨑課長が作成した手書きのお便りをそのままアップします。

無題

日々の仕事

こちら私のデスクになります。
何だか資料が山積みですが・・・
普段の私の仕事としては、専ら法制度を理解して施設運営や経営を行う事です。法制度と言えば、特養施設の場合、社会福祉法、高齢者福祉法、介護保険法は最低把握しておかなければなりません。その他にも一般企業同様、労基法、安衛法等々、最低限知っておかなければなりません。これらの法規は、運営もそうですが主に外部に対しての仕事になります。他にも理事会、評議会、家族会、各種会員となっている老施協、経営協などへの出席。
もちろん内部では、職員に関する事、入居者さんに対する事など毎日が盛り沢山です。

福祉関係の法制度は、毎年目まぐるしく改正が入ります。一度理解しても常に法改正が入るのでその都度追いかけなければなりません。平たく言うと法制度が変わって『知らなかった』では済ませれません。監査などで全部引っ掛かり、酷い時には指定取り消しまでくらいます・・・
002_201803091754288c4.jpg

今の時期は、来年度の予算と事業計画を理事会にかける時期です。新年度になれば、前年度の財務諸表並びに事業報告を通さなければなりません。
そんな中、急ぎで読み込まなければならないのは、下の資料ですね。これは、先程述べた社会福祉法に関する内容です。イメージ的には、施設(せせらぎ)に関する事ではなく法人(芽吹)の方ですね。
001_20180309175427421.jpg

こちらは、施設内に関する書類の数々です。調査やアンケート関係の書類も混ざっています。調査と言えば毎月色んな所から調査票が送付されてきます。殆どが厚労省委託と書いて、いかにも強制的な調査の様に見せ掛けてきます。始めの頃は、真面目に回答して期日まで送っていましたが、そんな時間は捻出出来ないので、現在は殆どスルーしています。すると、電話が掛かって来て、色んな事を分析して改善に繋げる為の調査だ!とご立派な事を言ってきます。私から言わせてもらえば、何か良い方向に進んでいますかね?と言いたいところです。それで施設環境や職員の処遇が改善するなら、きちんと協力しますよ(^∇^)
調査側としては1年に数回かも知れませんが、それが色んな所から送付されてきます。こちら側としてみれば、毎月物凄い量の調査となり、その都度お答えする事はできません。
まぁ制度で強制的に決まっているもの以外は、今後もお答えする気はありませんが。
こんな書き方をして批判を浴びるかも知れませんが、こう言う事は本音で書かないとね\(^o^)/
003_2018030917542973a.jpg

豚汁

昨日の続きです。
せせらぎの畑で収穫した野菜で豚汁を作る事にしました。
当施設では、入居時に包丁使用の同意書も取っています。たとえ認知症の方でも危ないからと取り上げるのでは生活の意欲も低下します。皆さん今までやっていた事は体に染み込んでいるので、器用に道具も使えます。
001 (2)006_20180309162305789.jpg004_2018030916230595c.jpg

足りない具財だけ購入して豚汁の出来上がりです。
豆腐はもちろん、先日福祉体験ツアーで紹介した、はらから福祉会の豆腐を使用しています。
009_20180309162307f4c.jpg

まだまだ肌寒いので、体が温まりますね。
011_20180309162308df3.jpg

畑で収穫した野菜を自分達で調理して食べるのですから、格別に美味しい事でしょう(^∇^)
015_20180309162310305.jpg

せせらぎの畑

昨日の穴掘り記事から一転して今回はこちら(^∇^)
せせらぎの畑で収穫した野菜です。野菜も高騰しているので貴重じゃないですか。
001_20180309155209a14.jpg

小振りながらも良い感じに雪の下で育っていました。
002_20180309155210f11.jpg

その日に早速、こんな感じで調理されました。
シンプルだけど何て美味しいのだろう・・・と実感です\(^o^)/
残りの材料で豚汁を作るとの事でした。明日の記事でアップします。
003_20180309155211112.jpg

この日のおやつは、ボランティアさんから頂いた雛あられでした。
013 (2)

穴堀りでござる

タイトルだけ見ると、施設と何の関係があるのか?と思いますよね。
先日と言ってもだいぶ経ちますが、二日間連続の強風に見舞われ私が大事にしているバラ園が悲惨な事に・・・アーチが倒れて凄い事になっているじゃないか(゚д゚)

事務所へ行くとちょうど山田リーダーがいました。復旧作業のお手伝いを依頼すると『ホントだぁ倒れてる!!』との事。まぁ~いかに皆さん興味がないかですね~出勤時にいつもチェックしながら車で入ってくるため、私は直ぐに気付きましたけど。
001_2018030217201419e.jpg

穴掘りさせたら右に出る者がいないと言う山田リーダーですが・・・(どんな介護士だよ・笑)
003_20180302172016e43.jpg

この日もまだ風が強く寒かったのですが、素早くどんどん穴を掘っていきます。
さて皆さん、どんな顔で掘っていると思います?もちろん期待を裏切らない山田くんですが、正面に回ってみますか?
始めに言っておきます、不愉快になる方もいるので、このまませせらぎブログを閉じてもらって結構です(笑)
002_2018030217201658e.jpg








↓こんな顔で掘っています↓








004_2018030217201806a.jpg









もっと寄りますか?











心の準備は良いですか?








005_2018030217201981d.jpg


私は、彼の変顔を見慣れているはずですが、今回のこの顔・・・かなりツボに入りました。笑い過ぎて涙が出ます、キーが叩けません・・・
いつもしょうもなくてスミマセン(T_T)

似顔絵を描いてくれたぴょん吉さん、山田さんの原形が分からないと・・・困らせた事がありましたね。過去の写真を見てもこんな写真ばかりなので、仰っている意味がよく分かりました。

彼の活躍によりアーチも復旧できました。更に彼のファンが増えるか、ライバルが増えるか運否天賦と言う事で(^∇^)
006_20180302172021aad.jpg
※昨日の有本主任と対照的に体を張っている山田リーダです。
主任の記事はマジメな記事で名が知れましたね。
山田くんは『オレは体張ってここまで来たのに、何で主任は美味しいところ簡単に持って行くのですか!』と相当ジェラシーを抱いています・・・( ̄^ ̄)ゞ
まぁお笑いカテで良いので誰か彼を取り上げて下さい(笑)

さすが主任!

先月、きらッコノートのコンテンツ企画を担当している方から、当ブログ記事の転載の問い合わせが来ました。きらッコノートとは、介護をもっと好きになる情報サイトでキャッチコピーは『介護の明日をもっと楽しく』とあります。カテゴリーとしては、仕事、試験、恋愛、ニュースなど様々な種類の介護関連の記事が掲載されています。イメージ的には、全国の介護士さんが、仕事だけに限らずホッと出来る様な内容になっています。

今回は、仕事のカテゴリーの中で『介護士さんの負担を軽減♪知っておくとトクする記事特集』で、以前に当ブログで紹介した有本主任手記の『トランス』が紹介されました。平たく言うと腰痛予防に対する記事特集です。福祉用具の使い方や移乗について色んな方が記事を書かれています。興味のある方はぜひアクセスして下さい(^-^)/
主任の記事は(7)トランスです。




皆さんマジメに介護技術について記事を書かれており、ちょっと違うぞせせらぎブログが掲載されて大丈夫なのか?と不安もありましたが、有本主任が書いている記事だから自信を持って送り出せます。彼は介護マニュアルなど作らせたら右に出る者はいないくらい素晴らしいものをいつも作成します。マジメな記事もアップしていて良かったと思う今日この頃です(=∀=)

3月イラスト

今月のイラストコーナーです。
先日島君よりイラストが追いつかないのでアップする枚数を減らして下さいとの要望がありました。そうですね、記事を載せる方は簡単ですが、描く方は大変ですからね。
と言う事で、今回は3枚のアップになります(^∇^)
ポケモン①色々トライバル

福祉体験 第2弾

福祉体験ツアーの申し込みが多数あったので2週連続で開催しました。今日で福祉体験ツアーの記事は最後になるので、第2弾に参加された方々の写真を一気にアップ致します(^∇^)

3月3日開催分です
002_20180306175206101.jpg006_20180306175207028.jpg

今回の参加は男の子も多かったのですが、皆さん大人しかった印象があります。しかし、そこは大人とは違い時間が経つにつれすっかりと周りの子とお友達になっていた様子です。
008_20180306175209705.jpg009_20180306175210224.jpg011_20180306175212024.jpg012_201803061752135d7.jpg014_201803061752155fa.jpg018_20180306175216eb9.jpg

先日お話した様に東北で1位、2位を獲得した豆腐ですね。凄く濃厚でここの豆腐を食べると他の豆腐が食べれないくらい絶品ですよ。
027_201803061753007af.jpg

天気も良かったため、ゆっくりと豆腐作りを見学する事ができました。
019_20180306175218082.jpg022_20180306175219c73.jpg

山も綺麗に一望出来ました。
025_2018030617525885b.jpg031_20180306175302eff.jpg034_201803061753032a8.jpg035_201803061753059f3.jpg

イチゴ農家さんの看板娘ちゃん。
看板娘だけあって髪のリボンがイチゴになっています(*^_^*)
039_201803061753060c2.jpg

イチゴを持って良い笑顔ですね~CM来るぞぉ!!
040_201803061753076d2.jpg
何はともあれ二週連続で無事に福祉体験ツアーを実施する事が出来ました。また別の機会に体験ツアーを企画するので皆さん参加してね。

福祉体験③イチゴ

美味しそうですね~
福祉体験ツアーの最後はイチゴ狩りですよ(^∇^)

イチゴ狩りと福祉がどう繋がっているか?と言われそうですが、『蔵王福祉の森構想』の一環となります。構想の中には、移住相談も行われているのです。早期リタイアされた方、最近では新卒の方も含め移住して農業に従事しています。蔵王町は、観光と農業の町でもあり、農業の担い手も必要としています。蔵王福祉の森構想は、高齢者も若者も障がいのある者もない者も、誰もが安心して暮らせる町づくりを目指しています。よって、移住者の方も安心して住める様な町づくりに当施設も関わっています。今は、補助金などの支援もあるため、全国的に農業女子も増えていますよね。

ちょうど3/17うちの職員が東京(有楽町)まで出向いて、移住相談、公演をやる予定です。
041_2018030216092836c.jpg

イチゴ農園の方から注意事項の説明を受けて早速イチゴ狩りです。
039_201803021609301df.jpg

ハウスの中に入った途端・・・温度差によってレンズが曇りました(笑)
この時期、ハウス内外の温度差が厳しいので、農家さんも細心の注意を払っている様です。注意するとは、心臓の方がね・・・
056_20180302160930947.jpg 053_20180302160932588.jpg

美味しそうなイチゴを前に、子供に限らず親御さんまでテンションが上がっていましたね。写真の電球は、白、ピンク、青とあり説明を聞きましたが忘れました・・・光合成がど~のこ~のと。
イチゴを目の前にして私もテンションが上がっていたのでしょう\(//∇//)\
054_20180302160933f3e.jpg051_20180302160935f60.jpg

良い表情ですね~
私も食べましたが、思った通りの甘さと新鮮さで大満足。
047_201803021609361ef.jpg

実は私自体イチゴ狩りが初体験でした・・・
イチゴの花ってこんな感じなんですね。
052_201803021609385fc.jpg

この後、皆さん『お腹いっぱ~い』と何度も言いながら最後まで食べていました。そして帰りに2パックのお土産まで頂きました。普通にスーパーで購入すると1パックあたり1コインはしますからね。有難い体験でした。
049_201803021609394cf.jpg

福祉体験② 蔵王すずしろ

場所は、蔵王すずしろ(はらから福祉会)に移動して、豆腐作り体験を行いました。
蔵王すずしろは、主に知的障がい者の方が施設に通って、豆腐、油揚げ、湯葉などを作っています。
015_20180226181007397.jpg
020_201802261810099b1.jpg

作り方はシンプルです。豆乳に、にがりを入れて温めるだけです。これは体験のために簡単な作り方になっていますが、実際の商品はもっと大変です。
018_201802261810099d8.jpg021_20180226181011171.jpg

にがりを混ぜた後は、シェイクするのみ。
皆さんバーテンダーみたいな感じでしたよ(*^_^*)
豆腐作りは、にがりの量や混ぜ方によって仕上がりが凄く左右されるみたいです。
023_20180226181012d2d.jpg
027_20180226181014d1e.jpg

仕上がりはこんな感じですよ~
028_20180226181015295.jpg

お土産として持ち帰っても良いですが、出来立てのアツアツの豆腐って中々食べる機会がありません。と言う事で皆さんその場で味見をしていました。『うわ~甘い!』『濃厚~!』と喜んでいる声があちらこちらから・・・
030_20180226181017c68.jpg

それもそのはず。蔵王すずしろの豆腐は、今年度の豆腐の品評会で東北1位(絹)2位(木綿)を獲得していますから。一般の豆腐屋さんと混ざって1位と2位を獲得しているから、美味しいのはお墨付きです。ちなみに全国大会では6位に入賞したそうです。私も何度も食べていますが、凄く濃厚で美味しいですよ。
3/13放送の『マツコの知らない世界』でも豆腐の特集をやっており、全国から超激選5品でも取り上げられていました(^-^)
032_20180226181018fb4.jpg

昼食は、場所を移して食彩工房はらからへ~
同じはらから福祉会になります。ここで作られた給食を当施設の入居者さんが毎食食べていますよ。
035_20180226181020305.jpg

今回は、こんな感じの弁当です。もう一度言いますが、さっきの豆腐も弁当も知的障がい者の方々が毎日通って作っています。社会に大きく貢献しているのです!
038_20180226181021ed6.jpg

福祉体験①せせらぎ

2/24、3/3の両日福祉体験ツアーを実施しました。
小学生を対象としての親子ツアーは県内初めてで、10組(20名)募集のところ、なんと120名の応募がありました。急遽3/3も追加で行う事となり、当施設としては嬉しい誤算となりました。
2/24は、13組の親子が参加されました。

スケジュールとしては、せせらぎ(高齢者体験)⇒はらから(豆腐作り体験)⇒食彩工房はらから(昼食)⇒いちご農園(苺狩り)⇒せせらぎ(福祉の森構想講演)となりました。

豆腐を作っての持ち帰り、昼食付き、苺食べ放題(お土産2パックあり)で参加費が何と親子で1,500円です。中々リーズナブルでしょ?
今回のツアーは、盛り沢山なので3日~4日に分けてそれぞれ体験を紹介していきます。


せせらぎでは、高齢者体験と言う事で、車椅子や電動ベッド、車椅子用体重計などを体験。もちろん高齢者の気持を分かって頂くために、キッドを身に付けて参加します。
004 (2)

子供達はあまり福祉用具には興味がないと思いましたが、全くの逆で皆さん興味津々で高齢者体験をしていました。
002 (2)

車椅子操作は結構難しいのですが、さすが子供達は覚えるのが早い。すんなりと自走していましたね。
007_201802261726188f0.jpg010_20180226172619829.jpg013_20180226172621229.jpg

男女問わず子供達は良いリアクションしていました(^∇^)
008_20180226172623182.jpg

5歳の男の子も体験していました。杖2本持ってスキーヤーみたいだね。両腕両足には重りが付いています。ちなみに麻痺を想定しているため、右側のスリッパがとても重いのです。
009_20180226172624b98.jpg

大きな関節の可動域に制限をかけるため、とても歩きにくく視界もせまく、耳栓もあるため子供達も歩きにくさに驚いていました。
011_2018022617262623a.jpg

電動ベッドなどは、在宅介護がない限り子供達も目にするのは初めてですね。
014_20180226172659a97.jpg

最後に当法人理事長より『蔵王福祉の森構想』についてのお話がありました。
057_20180226172701255.jpg

皆さん真剣に聴き入ってましたね。
059_20180226172702c1d.jpg

宿命

腰痛で悩んでいる介護士は全国にどれ位いるのか?ふと考える事があります。恐らく殆どの介護士は、腰に何らかの違和感や痛みを持っていると思います。私も介護現場で長い事介護士をしていました。毎日腰を酷使して腰を痛める度に自問自答し時には自暴自棄になった時期もありました。

痛みが強い時には、歩行はもちろん座っている事もできず、寝返りもできず、咳やクシャミもできないくらいの激痛との闘いです。これまでに病院、整骨院、整体、針灸などあらゆる治療をしました。当時に思った事は、何故自分の体を痛めてまで人のお世話をしているのだろう・・・と。
治療代は、もちろん自分の財布から支払い、そして自分の休みまで使う。正直な事を話すと当時29歳から介護の仕事へ転職し、給料は手取りで11万円~13万円でした。その中から治療代を支払うと、何のために仕事をしているか分かりません。整体などは保険がきかないので1回あたり三千円~五千円かかります。また、資格を取得するにも自分で支払って、自分の休みを消化して・・・

そんな事から介護士の離職が多く、男性の寿退社(生活できないため)などが後を絶たなくなった為、処遇改善や資格補助制度が充実してきました。まぁそれでも給料は安いですが・・・
給料の話ではなく、腰痛の話しでしたね。今でも私は腰痛はあります。何かの拍子にギックリ腰になったりと苦労しています。人のお世話をする前に、まずはセルフケアですね。災害などでもまずは自分の安全を確保してから他の人の救命ですから。介護士も似たところがあり、自分の体に痛みがあるなら満足に人のお世話はできません。在宅介護は更に厳しい環境だと思います。今はロボットなどの導入もありますが、まだまだ現実的ではありません。介護士の宿命と言うか苦悩はまだまだ続きそうです。

2月行事

春よ来い第二弾という事で、今回は食べ物から春を感じてもらいます。
ホットケーキミックスに魚肉ソーセージを入れて、桜色も入れて・・・
010_2018022816580987c.jpg

仕上げは小豆餡ですね。
011_2018022816581156f.jpg

何やら本格的です。私も個人的にお茶とか体験してみたいですね(^∇^)
012_201802281658128df.jpg

生地を焼くのはもちろん入居者さんです。なるべく参加して頂き、自分で出来る事はなるべくやってもらう。これが、せせらぎ流『生活リハ』です。
015_201802281658137f1.jpg

こんな感じに焼きあがりました。
018_20180228165814be3.jpg

次に餡子を入れる係りです。見事な流れ作業ですね~
ベースがホットケーキ&魚肉ソーセージで、餡子を挟んで・・・
中々美味しそうじゃないですかぁ。この後皆で美味しく食しました。桜餅などで春を楽しむ方法もありますが、せせらぎ流は色んなやり方があります。
022_20180228165816cdf.jpg

春よ来い

最近少しずつですが、宮城県も暖かくなって来ました。
ユニットでは、入居者さん達も春が待ち遠しいため、気分だけでも味わおうと『ちぎり絵』で桜を作りました。
007_20180228163636326.jpg

色付きの画用紙や千代紙などを使用して糊付けしていきます。
013_20180228163637644.jpg

皆さん器用で集中力も高いですよ。
015_20180228163639741.jpg

こんな感じの仕上がりです。出来上がった作品は、ユニットに貼り付け気分だけでも春を楽しみました。もちろん4月になったら本物の桜を見にドライブに行きますよ。
001_201802281636409c9.jpg

こちらはオマケです(^-^)/
001 (2)

先月豆まきをした時の写真です。私も昔よく鬼役をやりましたが、入居者さん何気に手加減しないため、豆が当たると結構痛いです・・・
020_20180228163643c8a.jpg

第21回認知症予防カフェ

223日、刈田嶺神社で第21回認知症予防カフェを開催しました。

柴田町の阿部弘子先生に二度目のご登場をいただき、今回はベネチアと日本の「春」満載のひと時となりました。阿部先生は2月上旬、ベネチアに行っておられたということで、前半はベネチアの仮面等に触れ華やかな雰囲気を楽しみました。

DSC04412.jpgDSC04414.jpg

そして、われらが有本主任。なんと「シーザー」に変身して登場☆
どうしちゃったのーー!!久々におなかから笑わせてもらいました♥(。→v←。)♥ ~~
DSC04411.jpgDSC04416.jpgDSC04428.jpg

後半は日本の「春」。阿部先生が借りてきてくださったお衣装を皆さんで着て、たくさんのお雛様とお内裏様が誕生しました!!

皆さん遠慮しちゃうかな?どうかな?なんて、心配は無用。

気づいたらお互いに口紅を引いて写真撮影会が始まりました!!

やっぱり、お雛様は女心をときめかせてくれますね。男性陣のお内裏様も素敵でしたよー!

DSC04445.jpgDSC04448.jpg

お子ちゃま二人も、女の子。ちゃーんとお着物を着せていただいて、かわいいかわいいお雛様に

DSC04459.jpg

21回目の認知症予防カフェ、大変楽しく大盛況の中終了いたしました。ご来場の皆様、ありがとうございました!!

 

次回は323()14時から1530分。同じく刈田嶺神社にて、町内のお花屋さんにお願いしフラワーアレンジメントを行います。良い香りのお花に包まれて、春を心から楽しみたいですね!

多くの皆様のお越しをお待ちしております!

アイディア

職員の発想や器用さにはいつも感心させられます。
下の写真は、柚子風呂ならぬリンゴ風呂です。柚子の香りも良いですが、リンゴ風呂も香りよく健康に良いんですよ。地元遠刈田温泉でも期間限定でリンゴ温泉があるくらいですから。
005 (3)

せせらぎも負けてはいませんよ。中央の蛇口から出ているのはズバリ温泉です。温泉とリンゴパワーで入居者さんも元気です。ちなみにリンゴ風呂の効果は、新陳代謝の活性、疲労回復、美肌効果、免疫力アップなど様々なので、温泉との相乗効果も凄い事になるんじゃ・・・
006 (2)

こちらのミニ雛人形・・・
実は職員の手作りです。小物は市販されている物を使用していますが、人形は全部職員が手作りしました。
026_20180228152509d7d.jpg

どうですか?うちの職員も手先が器用でしょう!
ある職員は、夜勤時に人形が動くんじゃないか?とビビッています。そんなビビリ職員は、もちろん山田リーダーですが・・・(意外とビビリなんですよ・笑)
027_201802281525104f8.jpg

入居者さんは、雛人形を見て黄昏ているのでしょうか?拝んでいるんでしょうか?この写真だけでは分かりませんね(*^_^*)
003 (5)



そう言えば昨日、訪問者77777のゾロ目になったいました。
該当された方、おめでたいですね(^∇^)
Screenshot_2018-03-04-19-36-.png 

一人歩き

一週間前にブログ内容についてお話しましたが、最近ヤツだけが特化していると言うか、他のお宅で一人歩きしています。
ヤツと言えば彼しかいません・・・そうですうちの介護士でもありフロアリーダーでもある山田くんです。最近では、彼のファンやライバルまでいるとかヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

老人ホームでありながら、ブログにも貼ってある彼のイラスト(by:ぴょん吉さん)
そこからも分かる様にいじりやすい、突っ込みやすいキャラでもあります。


下のイラストは、以前にぴょん吉さんが、拍手コメ返しに描いたラフ画になります。


プリケツ


ちなみに他のブロともさんもこのネタを使ってくれました。
まさか、このプリケツがここまで一人歩きするとは・・・
現在は、47都道府県からの訪問者がいます。山田くんが目標としていた全国制覇を達成しましたね。
ある方からは、『芽吹さんのブログは介護っぽくなくて良いですね』と私としては、最大級のお褒めの言葉を頂きました。『ちょっと違うぞ!』を意識して作っているせせらぎブログ、『かなり違うぞ!』にならない様に注意しながら、今後もゆる~く記事を作っていきます(^∇^)
004_20180107170127529.jpg
そう言えば先日、ある企業の方からうちの記事を使用させて下さいと問い合わせがありました。もちろん快諾しましたが、一般企業から問い合わせが来るとは・・・ちょっとビックリです(゚д゚)
もちろん、山田くんネタではありませんよ(笑)うちの主任が書いたマジメな記事です。

ママカフェ

当施設でついにママカフェを実施します!!
せせらぎがやらなければ誰がやる?!

お陰様で認知症予防カフェも先月で21回実施する事ができました。当施設では、高齢者やその家族に限らず、子供からそのママさんまで支援していきます。
子育ては大変です、昔と比べパパさんも子育てに参加する様になりましたが、それでも世の中のママさんは家事育児に大変です!!

子育てに疲れているママさん、どーぞママカフェにお越し頂いてストレス発散して下さい。施設職員以外に保育の専門家もお呼びして、ママさんのお悩みなどをサポートしていきます。

今後は、月1回のペースで開催していく予定です、一人で悩まず!遠慮なく!気軽に!お越し下さい(^-^)/
ママカフェチラシ




紹介ブログ(りきゅうさん)←せせらぎの事が書かれています。せせらぎ職員は見る様に!!
頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん
リンク