FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

音楽の力


昨日の記事で認知症予防カフェについてお伝えしました。
その中で登場したこの楽器は『大正琴』と言いますが、阿部弘子先生から教わった事をもう少しだけ補足したいと思います。
大正琴はその名の通り大正元年に日本人の手で作られた唯一日本出身の楽器です。
数ある楽器の中で正真正銘日本で生まれたそうですw(゚o゚)w
例えば琴や三味線、尺八などがあり、どれも日本で作られた様なイメージがありますが、もとを辿って行くと中国などで作られたそうです。
大正琴の発明者は二弦琴とタイプライターをヒントに作り、キーはピアノの配列と一緒になっています。写真の様に数字のキーを押さえて右手のピックで弦を弾くため、初心者でも比較的簡単に演奏できます。とてもきれいな音色で今では色んな流派が存在するそうです。
036.jpg

トーンチャイムは一人では演奏ができません。相性の良い音階のトーンチャイムを左右に持ちそれぞれグループに分かれて音を奏でます。グループが1つになった時の音色はとても心地が良いものです。
阿部弘子先生の話では、歌う事も脳に刺激があり良い事ですが、楽器を演奏した方が更に脳が活発になり良いとの事です。
030_20170824143816cbe.jpg
頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク