FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

仕事人

プロ野球が開幕してもう少しで1ヶ月が経ちます。
先日息子を連れて地元であるコポスタへ行ってきました。
今年の楽天は調子が良いですね~春の珍事?!なんて言うと楽天ファンに怒られますが・・・
先日行った試合は対ソフトバンク戦でしたが興奮しましたね~この前まで各国のWBC代表選手が生で観れたもので・・・例えば日本代表はもちろんオランダ、メキシコ、キューバ代表の選手も一気に観る事ができたので野球ファンとしては嬉しい限りです。

私が個人的に好きな選手は、ホームランバッターより粘って球数を投げさせて、最終的に内野安打やフォアボールなどをもぎ取る選手で更に俊足であれば最高です。
仮に私がピッチャーだったら初球でヒット打たれる方がましです。ファールされる度に球数が増えて最終的にフォアボールやヒットを打たれると、疲労度も倍以上に感じてしまいます。
この前の試合である選手が3打席トータルで28球も投げさせて最終的にランナーに出ると言う最高の仕事をしてくれました。私はこう言う選手が大好きで、表立ったスター選手も必要ですが、目立たなくてもしっかり仕事をする選手を評価したいですね。
仕事でもそう思います。影の立役者サイコーじゃないですか~やっぱり必殺仕事人みたいな人は職場にとっても必ず重宝するんですよ。
今年はあと何回球場に足を運ぼうかなぁ~と思う今日この頃です(^o^)

お・は・な・し

ブログをご覧の皆様、こんにちは。まさか3日連続で山田が出てくるとは思いませんでしたよね?ご希望に添えず、申し訳ございません()

先日、ほっこりする写真を撮ってもらいましたのでアップさせて頂きます。

写真1

日々、食事・入浴・排泄のお世話をさせて頂いてますが、それがけが介護員の仕事ではありません。入居者様の話に耳を傾け、心を傾け。

介護員に一番必要なのは知識でも技術でもなく、コミュニケーションだと思っています。

朝の「おはようございます」から始まり、夜の「おやすみなさい」まで。声がけ一つで、入居者様の表情が大いに変わります。

 

こう言うホッコリした日々を大切に、毎日を過ごして行きたいと思う山田でした。

お茶会

先日、のどかユニットでお茶会を開きました。年度末を締めくくるに相応しい、リッチでゴージャスなもの…それはケーキです♪しかもホールケーキ♪♪3種類のケーキを自分が食べる分だけ切り分けて頂き、思う存分堪能して頂きました。ケーキが食べれない入居者様にはジャンボプリンをご用意。

写真1


甘いものって見ているだけでも、楽しくなりますよね。どうやったら喜んで頂けるか、どうやったら食べて頂けるか。勿論、人の数だけ好き嫌いはあります。しかし入居者様の笑顔が職員のモチベーションを上げてくれます。「ありがとう」の一言が最高の贅沢ですね。

もうお腹いっぱい、胸いっぱいでした…山田が…()

写真2写真3写真4写真5先日、のどかユニット


フロア行事

3月にフロア行事として「焼肉」を行いました。

担当が山田と水戸リーダー、男2人は迷わず「…焼肉で行こう」と決めました。

 

まずは下ごしらえ、なごみユニットの女将がお肉を切ります、

「よっ!!女将!!!」…これ以上は仕事に支障が生じる為、自主規制致します。

 

食べやすいよう一口大に切ります。

写真1


その他に野菜やウィンナーを用意。あとは焼くだけ………………………………………………………早っ()

写真2写真3


普段の食事と違い、目の前で焼けるお肉を目で、鼻で、耳で感じて。勿論、刻み食も準備しました。ミキサー食の方には出来るだけお肉の触感を感じてほしい為、職員が包丁で微塵切り、1分間に何回切るんですか?の勢いで微塵切り(;゚Д゚)

 

おかわりが多く大盛況でした!!

写真4写真5


併せて、3月生まれの方の誕生会も行いました!!

改めまして、お誕生日おめでとうございます。これらも元気にお過ごし下さい。

写真6写真7

突然のドライブ~行先を決めるのは・・・?~

3月某日、冬の間はなかなか外出が出来ませんでしたが、この日はとても暖かかったので、午後から3名の入居者様をお誘いして、ドライブへ行ってきました♪

 

とはいっても、突然の事でしたので、何も決めてない・・・いったいどこに向かうのか?

今回は入居者様に決めてもらっちゃいました!(^^)!

 

いざ、車に乗り込んで車道へ!

写真①

右に行きますか?左にしますか?」ここから決めてもらいます。

 

当日お誕生日の入居者様がいましたので、こちらの方にお任せして

「左!」とのリクエストにお応えして、遠刈田温泉方面へ出発です♪♪

 

久々のドライブに、景色を楽しみながら

写真②

「釣り堀はこの辺だったなぁ~」「このあたりにミンク工場があったはずだ」などと、思い出しながら、道なりに進んで行きます。

 

その先にあったのは「蔵王チーズ工場」

写真③

昨年も足を運んだことを思い出し、下りてみることに・・・

 

週末だったこともあり、お店は大盛況でした♪

 

店内を眺め

写真④写真⑤

たくさんの種類があるクリームチーズをクラッカーにつけて試食(*^^*)

写真⑥

おみやげにチーズドリンクを購入してきました♪♪

 

企画ももちろん大切ですが、「行きたいなあ~」「いつ行く?」「今から行っちゃおうぜ!」

みたいなことも、楽しみ方のひとつですよね\(^o^)

 

また突然お誘いします♪

あかりユニット 3月誕生日会~パーティー編~

15時のおやつに合わせて、リビングが暗くなりなした。

「ハッピーバースデイ」の曲に合わせて、職員の手作り誕生日ケーキの登場です!(^^)!

写真①
写真②

ろうそくの火を吹き消して・・・

写真③

皆さんと一緒に、苺たっぷりのケーキを頂きます☆☆☆

写真④写真⑤

プレゼントは色紙と、お洋服♪

写真⑥写真⑦

とっても素敵な笑顔を見せて下さいました。

 

ちなみに午後の部には、山田リーダーも駆けつけてくれました。

写真⑧

こちらの入居者様、この表情は・・・(笑い)

あかりユニット 3月誕生日会~ごちそう編~

おはぎ作り。11つ、丁寧に、やわらかめに炊いたご飯を丸めていきます。

写真①

なんと、あんことずんだも手作りです♪入居者様にはずんだ作りを手伝って頂き、枝豆をむく作業をお願いしました。

写真②

皆さん真剣な表情ですね。

あんこ、きなこ、ずんだで包んで「三色おはぎ」の完成です☆☆

写真③

次は料理上手な職員さんがふるまってくれた「ニジマスのムニエル」

写真④

やはり、お祝いごとには御頭付きですよね♪

 

あたたかい具だくさん汁も完成し

写真⑤

季節の果物を添えたら、誕生日のごちそうの完成です!!!

写真⑥

本日はおめでとうございます。

沢山食べて、これからも元気に過ごしてくださいね(*^^*)

写真⑦

そして誕生日会は午後の部もあります♪

おなかいっぱいに食べたので、皆さんいったんお部屋で午睡を・・・☆

 

~続く~

あかりユニット 3月誕生会~準備編~

あかりユニットでは14日、3月生まれの入居者様2名のお誕生日会を行いました。

リクエストとして挙がったのは「おはぎ」と「ケーキ」・・・

 

よし!せっかくのお誕生日です。気合いを入れて両方作っちゃいましょう!!!

1日かけての行事でしたので、ブログでの紹介も3部作にしてお届けします。

 

まずは気分転換を兼ねて、スーパーへ食材の買い出しです。

写真①
写真②

今が美味しい伊予柑を真剣に品定め・・・

写真③

材料を選んだ後は、お彼岸のお菓子や、ティータイムのスナック菓子をじっくりと選んで

頂き、大人買い(?!)してきました(*^^*)とってもいい笑顔♪♪

写真④

さあ、帰ってお祝いの準備です。まずは昼食作りスタート!!!

本日のメニューは、三色おはぎ、具だくさん汁、ニジマスのムニエル(9月のお誕生日会で大好評でした)、季節の果物です♪

 

どんな出来栄えになるか、楽しみですね!!

 

~続く~


あ~先輩

今から約23年前の話です・・・たぶん(汗)

当時はどこへ行ってもJリーグ一色で、テレビをつけてはサッカー、CMもサーカー系、企業のプレゼントやおまけもサッカー系で必然的にJリーグに染められていた。
そんあ流行りもあり私が住んでいた地元でも、やたらとサッカークラブを発足しており、サッカー経験者でもない私も何故か先輩達が率いるクラブチームに入れられました。と言うと誤解を招くのでちゃんと自己決定してクラブに入りました。

当時の練習は、毎週日曜日の朝6時から10時までのスケジュール。
夏場はこれでも良いのですが、寒いのが大嫌いな私にとっては冬場は拷問の様な・・・
朝はまだ暗いし寒いし、ボールが当たると痛いし(T_T)

練習内容は、軽いウォーミングアップから始まりシュートやパスの基礎練習、最後にミニゲームをやって終了するスタイルでした。毎回そうですがミニゲームを始める前に必ず水分補給を兼ねた休憩があります。

とある真夏の中の練習でその事件が起きました。休憩時の水分は皆でジャンケンして負けた人が買出しに行くルールとなってました。運よく私はジャンケンに勝ち、2歳上の先輩が買出しに行きました。
真夏の炎天下の下すでに喉はカラカラで、買出しに行った先輩を皆が首を長くして待っていました。
ようやく買出しから戻り、1人ひとりにスポーツ飲料が手渡されていきます。するとビニール袋に透けて見える1本だけ違う色の飲み物が入っています。どう見てもペットボトルではなく茶系の缶が入っています。次の瞬間「ハイ」と茶系の缶が私に・・・
それは見事に缶コーヒーではありませんか(゚д゚)

し・・しかもホットじゃなかぁ!!!

私も思わず先輩に「何これ??」と問いかけました。
先輩は「だってコーヒー好きじゃん」と即答。
おい先輩!!(って言うかおいドテチン!!←あだ名)そりゃないよ・・・
いくらコーヒー好きだからと言って、真夏の中で思いっきり汗をかいた後にコーヒーは飲めないでしょう。しかも、何で『ホット』なんだよ(`o´) お陰で口の中がヌルヌルするよ・・・←結局少し飲みました。
だからあんたずっと3軍キーパーなんだよ!って今言いたい(笑)

まぁ元々ちょっと変わった先輩だったのです。ウケを狙いならまだ分かりますが、素でこれをやられると対応が出来ません。結局喉の渇きに耐えられず自分で買いに行きました。

相談員紹介

当施設の相談員(松﨑課長)が産休のため、3月より新しい相談員を配置しています。
約1年当施設(なごみユニット)の介護士として働いていました中島(なかしま)です。
以下、彼から挨拶をさせて頂きます。
ちなみに最近パパになったばかりです!!


今月3月1日から生活相談として勤務させて頂く事になりました。
社会福祉士の中島です。
H28年4月から当施設で働かせて頂いております。それまでは、仙台、船岡で介護の仕事をしておりました。
特別養護老人ホームでの生活相談員の仕事は初めてですので、慣れない点・分からない点もありますが、一つひとつ学んでいこうと思います。
これから生活相談員として、入居者様、ご家族様のお役に立てれるよう努力していきますので、宜しくお願い致します。
010_20170329123032b04.jpg011_20170329123033e48.jpg

・・・とある休日

今回は主任の有本が担当します。

 

先週仕事が休みで、夕方に某大型スーパーに一人で買い物に行った時の話です。

お店に入る為、入口方面に歩いていると後ろの方から「ドサッ」という音が聞こえ振り向くと女性の方が倒れていました。初めは転んでしまったのかなぁと何となく見ていましたが、全然動かないし起き上がらない・・・

アレっと思いながら近づいて声を掛けるも意識がなく、呼吸と脈は確認ができていましたが痙攣も見られていました。

「大丈夫ですかー」という私の大きな呼びかけに周囲の方も異変に気づいてくれたようで近づいてきてくれました。

 

ここから見ず知らずの方々の協力で、ご本人対応はもちろん、救急車を呼んでくれる方、駐車場内だったので店員さんと警備員さんを呼びに行ってくれる方、車が来ない様に交通整理をしてくれる方等・・・と素晴らしい連携プレーで、そうこうしている間に救急車が到着しました。この時点で意識も少し回復し、呼びかけに反応が見られ始めました。

 

救急隊に状況の説明を行い、無事病院に搬送されていきました。念のためスーパーの警備員さんに連絡先を伝えその日は帰りました。翌日スーパーの方から連絡があり「昨日搬送された方ですが、元気になられ退院したようです」とわざわざ連絡を頂き、ホッと一安心しました。

後から分かった事ですが、実はてんかん発作を起していたとの事です。

 

当施設でも定期的に消防署職員を呼びAEDの使用方法や、心臓マッサージなどの訓練を行っています。実際に介護の現場でも、皆様、色々な既往を抱えているので急変が発生し心臓マッサージやAEDを使うといった場面も珍しくはなくなってきています。

いつ何時どんな場面に遭遇するかは分からないので、改めて普段からの心構えと訓練は大切だなぁと実感したとある休日でした。

残念です

情けないと言うか残念なお話ですが、先日高齢者施設で起きている虐待について発表されました。
2015年度に施設に於いて何らかの虐待があったのは、408件もありました。前年度に比べて108件も増えていました。また、家族や親族による虐待は、237件増の15,976件でした。
この件数は、自治体が認定した件数や相談、通報による数字であり、表に出てこない虐待を入れるともっと数字は増えると思います。
また、施設職員による虐待の対象者がほぼ認知症の方で、全体の4分の3を占めていました。

当施設も高齢者施設であり素直にこの数字を職員全員で考えなければなりません。
再度、入居者さんの権利擁護や認知症について意識を高め研修等の勉強会を実施していきます。
DSC_0174.jpg
頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん
リンク