FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

施設内研修(山田)

先日施設内研修を行いました。

申し送れました・・・

もう既にイケメンなのは皆さんご承知の事。

実はせせらぎで1番頭脳が良いと言われている山田です!!


さてさて本題の研修についてです。

一つ目は2グループに分かれ、互いに違うイラストを見て、事故に繋がらなくても、事故になっていた可能性のある体験や事例、つまりヒヤリ・ハットを考える研修です。

大きな事故が1件起これば、その背景には小さな事故が29件、ヒヤリ・ハットが300件起きていると言う、「1:29:300」のハインリッヒの法則と言うものがあります。

介護職員の私たちは常に事故の危険性と隣り合わせであり、事故を未然に防ぐ為にもヒヤリ・ハット報告書は非常に大事になります。残念ながら事故を0にする事は不可能ですが、0に限りなく近くする事は可能です。今回の研修は職員一人ひとり視点や考え方が違っており、改めてヒヤリ・ハットの重要性を認識した研修でした。

写真1写真2

二つ目は24シートの研修です。24シートとは入居者様一人ひとりの生活を時間軸として表し、起きてから寝るまでの様子を一覧化したものです。特別養護老人ホームの基本方針として「入居前の生活と入居後の生活が連続したものとなる」とあります。

自宅で出来たのに、施設で出来ない・・・ありえません!!!

少人数で顔見知りの関係、自宅での生活をそのままに生活して頂くのがユニットケアであり、その入居者様の暮らしぶりを表しているのが24シートです。職員間の情報の共有、誰が見ても同じケアが出来る等、メリットが多くあります。

開設時から作成、更新してきましたが、今一度24シートの理解と知識を深める為に、この研修を開催しました。

写真3写真4

このように、せせらぎのさと蔵王では年間を通し、多くの内部研修を開催しています。個々のスキルアップ、入居者様により良いケアを提供する為、日々精進しております。

頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク