FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

実習生

今月6日より仙台大学の実習生がせせらぎのさとへ実習に来てます。
現在3年生の彼は、社会福祉士の道を専攻しています。

社会福祉士とは?(すごーく簡単に説明します)
高齢者、障がい者、子供などの日常生活に於いて、何らかの支援が必要な方達への相談や助言・指導を行う言わばサポート役です。
主に上記で述べた施設以外で行政や病院等に従事している方もいます。

例えば当施設の様な高齢者施設(特養)の場合は、殆どの方が「生活相談員」として従事しているのではないでしょうか。
生活相談員とは?(これも簡単に説明します)
間接的な援助で、入居相談や入居者家族との連絡調整、現場への指示や連絡、居宅や病院などの外部との連絡調整、行政への代行申請など施設によって多岐にわたります。

当施設では相談援助の実習以外にも、実際に入居者さんとコミュニケーションを取ったり、その入居者さんと会話をする為の情報収集をします。もちろん実際に施設相談員に同行して病院や実態調査に出向いたりもします。

こちらは、認知症予防カフェで使用する地域マップを実習生が作成しています。
明日の記事で報告致します!!
実習生001 (3)002 (3)

実習期間は約1ヶ月間です。
立派な社会福祉士になってぜひ社会に貢献して頂きたいものです。

※当施設では介護福祉士・社会福祉士の実習受け入れを行っています。
せせらぎのさとで実習をした方は是非ご一報を!!

認知症ドライバー

高齢者ドライバーの自動車による事故は年々増えていますが、皆さん既にご存知の通り、来月の12日より認知症による自動車免許の更新が不可となりました。

現在75歳以上の人の免許更新は3年に1度行われていますが、その際に認知機能検査や記憶力検査など3種類実施します。①問題なし②認知機能が低下③認知症のおそれの3段階評価となります。今回の法改正のポイントは③認知症のおそれと判定されると、医師の診断を受ける必要があり更に医師による認知症と診断された場合は、免許の取り消しになります。

現在、免許証を自主返納も推奨しており返納した場合「運転経歴証明書」が交付され、身分証の代わりに所持ができ、地域によってはバス・タクシー料金の割引サービスを受けられるとの事。
ただし、注意点としてあくまでも自主返納なので、更新時の取り消しや更新手続きが遅れた場合はこの運転経歴証明書は交付できないとの事。

これは私の個人的な意見ですが、地方で特に田舎暮らしの高齢者等は、移動手段が極端になくなる為、代替交通手段、買い物代行サービス、移動販売等の整備が急務だと思います。
001 (2)

私は、こちらの記事の方が関心が強いのですがご覧の通りです。
今回は多くの事を述べません。今日まで職員の仕事の様子を多く発信
してきました。どう捉えるかは読み手の方々へ委ねます。
002 (2)

冬=?

今日はタイトル通りのお話しとなりますが・・・

私は冬が大嫌いなのです(冬が好きな方すみません)
毎年冬になる度にカレンダーを見る回数が多くなります。
あ~早く暖かくならないかなぁ~と。まぁ冬は冬でクリスマスや正月、節分など色々と楽しい行事はあるのでしょうけど冬は大嫌いです←クドくてすみません。

冬はロクな事がないんです。
例えば風邪に始まりインフルやノロなどの感染症が流行る時期だし。
根本的に寒くて身体が動かない、逆に暑い夏の方が身体は動くので・・・
ですから、出来る事なら家から一歩も出たくないのです。膝から下の足先や手先が冷たいのも凄く嫌だし、私の場合寒いと思考回路が停止するのです。
夏はよく暑くてイライラする方がいると思いますが、私は寒い方がイライラします。特に扉の開けっ放しは愚か、ちょっとだけ開いた扉から隙間風が流れて来た時には、スーパーサイヤ人に変身します(表現が分かりにくいですが)

ただ、振り返ってみると子供の頃はそんな事を思った記憶はないかと思います。
雪が降れば雪合戦や雪上サッカーなど喜んでやった記憶があります。
そして冬の場合クリスマスケーキやお餅などを食べたり、お年玉も貰ったりと結構楽しんでいましたから。
子供は風の子と言ったもんですが、じゃあ大人は何の子?
って大人だから子じゃないか。
まぁこんな感じで思考回路が停止してきます。
ちなみに今めちゃくちゃ膝から下が寒いです。暖房かついていますが凍てついてます。

恐らく私と同じ様な考えのお仲間さんはいる事でしょう。
それでは~

旅行

今回は、タイトル通り旅行についてですが、皆さんの中にも旅行が好きな方は多いと思います。
皆さんは旅行をする時にもちろん行き先など、ある程度のプランを立ててから出掛けるのではないでしょうか?例えばそうですね~〇〇へ行きたいとなると、周辺の観光スポットや宿泊先、食べ物、お土産などを調べてみる。まぁこの逆パターンもありますね、〇〇が食べたいのでそこの地へ訪れるみたな・・・

私が独身の頃によくやっていたのが「ノープラン旅行」でしたね。
例えばちょっとした連休があるのでぶらり度でもしようか!と急に旅行に行ったりしました。
しかも行く場所も決めずにo(^▽^)o
具体例を1つ挙げます。その日はおもむろに仙台空港に向かっていました。
そこで、取りあえず福岡かな?←とこんな感じで簡単に決めます。
さて福岡空港に降り立って、当てもなく電車を乗り継ぎ、気付くと山口県へ突入し車両も1両のローカル線・・・山口県に来たからにはフグでも食べよう!とフグを頂く。
そして、お気付きかと思いますが、この時点で宿泊先はまだ決まっていません。
でも、色々と当たってみると、意外と予約なしで当日泊まれる所はあるもんです。
そして今の様にスマホは愚かネットもそれほど普及している時代ではなかったので、情報収集も乏しいのです。だから、翌日も適当にぶらぶらとするのですが(笑)

こんな感じで神出鬼没な私です。結構色々な所へ行きました。まぁ一人行動だからこんな事も出来たのでしょう。個人的にまだ私が訪れていない地は四国と沖縄なんですよね。(しかし、東北人のくせに秋田と青森はまだ行った事がないと言う・・・笑)
ぜひ近い将来、まだ足を踏み入れていない地へ行ってみたいものです。

ブロガーさん紹介

先日あるブロガーさんの記事で当施設の紹介をして頂きました。
こちら節約ドットコムさん(←クリックしてね)です。
※節約ドットコムさんの普段のブログ内容は、あえて私の方からは説明致しません
百聞は一見にしかずで、皆さん訪問して下さい。
まぁ一言で説明するとすれば、役立つ情報や面白い記事が見れます。


今回この様な事があり、あまりの嬉しさに記事内容を一部抜粋して載せました。
以前に何度か私も記事中で触れて来ましたが、一般の方にも福祉の世界や介護の仕事が分かって頂きブログを続けてきて良かったと思ってます。



「特別養護老人ホーム」を運営されている方々のブログなのですが、

私たち誰もが知っておくべき情報を毎日提供して下さります。

こちらのブログから発信される情報は、本当に勉強になるとともに、

しっかりとした「ブレない」理念を掲げ、それを職員全員が共有しながら、

仕事へ取り組んでいる姿勢などを垣間見ることができるので、本当に頭があがりません。

さらには、新しいことにもどんどんチャレンジしていく姿勢や、新しいアイデアに対していろいろな試みをやっていこうという姿勢には、

いつも驚かされています。

特に、私は、こうした分野での仕事は、新しいこととは真逆のスタイルなのではないかと、

勝手に思っていましたので・・・

先入観や無知とはコワいものです。

そう、私が勝手に思っていたネガティブなイメージとは真逆の、

ポジティブで、明るい施設運営を教えて下さった貴重なブログサイトです。

私のブログが少しでも役に立つのであれば、

当ブログから、「せせらぎのさと蔵王」様へのブログへご訪問していただければと思います。
(説明下手な私の言わんとしてことを分かっていただけると思います。)
(リンクカテゴリーからでもいけますよ(^▽^))

ブログの魅力の1つには、こうした「たった1つのつながりから、無限のつながりへとなり得る可能性を秘めていること」だと思いますが、

今回の件はそのことを、あらためて、身に染みることになった出来事となりました。

そして、この度は、本当にありがとうございました


今後も、一人でも多くの方へ福祉&介護の世界を発信できる様に頑張っていきます。
節約ドットコムさんを始め、皆さまいつも応援ありがとうございます!

ご存知でしたか?

本日は地域情報です。

先日全国ニュースでも取り上げられていた様ですが、ヨシキリザメって皆さんご存知ですか?
実はこのサメ国内飼育日数の最長記録となる245日(2/21時点)を達成したとの事。
さて、こちらのサメは仙台市にある「うみの杜水族館」にて飼育されています。
生態が未解明で管理や飼育が難しく、これまで同館で21頭を飼育したが、他1頭を除く19頭は既に死んだとの事です。また、海外では生体展示の報告例がなく恐らく世界記録と言う話も・・・

こちらの「うみの杜水族館」は2015年7月に開館しました。お近くへお越しの祭は是非立ち寄ってみては如何でしょうか。
DSC_0168.jpgDSC_0169.jpg 

ケアマネ(ご報告)

ご家族様へご報告です。

現施設ケアマネの今後の産休に伴い、今まで介護現場で主任を務めていた「有本」が今月よりケアマネ業務を引き継ぐ事となりました。以下有本から一言ご挨拶がありますので宜しくお願い致します(日下)



今月の2月1日から主任と兼務し、施設ケアマネジャーを担当する事になりました
ラーメン大好きな有本です。
これまで現場での経験が長く、ケアマネとしての経験が無い為、指導を頂きながら日々奮闘中です!!
慣れない中で毎日学ぶ事がたくさんあり、大変ながらも充実した日々を送っています。
今後ケアマネとして、入居者様、ご家族様に安心して頼って頂けるよう努力していきたいと思いますので宜しくお願い致します。
001 (2)

(続)誕生会

本日も誕生会の続きになります!!
餃子完成後の写真です。今回は醤油ラーメン&餃子のお昼ご飯となりました。
2枚目の写真はミキサー食用の方の餃子とラーメンです。
食事が上手に飲み込めない方もいます。ですが入居者皆さんと同じ美味しい物を食べて欲しい為、食事も職員がアイディアを出し合い作りました。写真7写真8写真9

手作り餃子も『美味しいー』と喜んでくれました♪♪
写真10

午後からは、誕生日ケーキのロールケーキを皆で食べたり、誕生日の方へのプレゼント贈呈と1日楽しく美味しく過ごす事が出来ました~!!
今回も職員から誕生日カードは手作りのものをプレゼント。
寒い日が続いていますが入居者さん、職員とも元気です\(^o^)/
写真11写真12写真13

介護ロボ

先日、ローカル新聞ですがこんな記事を見つけました。

介護ロボについてです。
介護ロボと言うと、どちらかと言うと今まで腰痛防止の為に職員が身に付けたり、利用者さんの移乗の際に直接アームやリフト等で吊り上げたりするタイプが主流でしたが、今回は新聞記事の見出しの通り認知症改善?として使用される介護ロボ「テレノイド」だそうです。
しかも当施設同様の特別養護老人ホームに導入するのは、全国で始めてとの事で宮城県内の施設さんに導入されました。

私もまだ詳しいことは分かりませんが、大きさとしては赤ちゃんほどで、遠隔操作で利用者さんと対話する様です。
介護業界は人材難であり、特に宮城県は人材不足が深刻な状態です。
普段の介護業務は、簡単に言いますと食事・入浴・排泄は基本中の基本のケアですが、その他にもレクやリハビリ、余暇活動、健康管理、介護記録、クラブ、委員会、会議などなど多くの業務があります。
今、個別ケアが重視される中で介護職員がゆっくりと腰を下ろし入居者さんと一人ひとりと会話をする時間さえ取れない施設が多いのが現状です。

今回は上記の様な事を踏まえて、対話型ロボットを導入する事により、認知症の方も不穏にならず落ち着いて生活が出来る狙いもある様です。
一例で言いますと、全員あてはまる訳ではありませんが、認知症の方は自分の中で時間が止まっており、新しい記憶(短期記憶)は困難ですが、意外と昔の記憶がそのまま残っている事が多く、自分の子供はいつまでも成長せず赤ちゃんのままだったり、その赤ちゃんを探して凄く興奮したりと・・・実際の話しですが人形の赤ちゃんを手渡すだけで、凄く落ち着く認知症の方もいます。
今回は、その効果も含めてロボットの試験と言った事となります。

今後、益々人材不足に拍車がかかるので、ロボット導入も致し方ないですね。
DSC_0165_201702171610242c5.jpg

買い食い

今日は学生の頃のネタを1つ(^∇^)

学生の頃は常にお腹が空いていていた記憶があります。
昼ご飯を食べて午後の授業も受けて、その後も部活動があるし尚更お腹が空くのです。
そんな時は、やはり買い食いしかないですよね。今でも中学校や高校付近のコンビは学生服を着たお兄さん達がいっぱいいますが、私が学生の頃はコンビニすら殆どありませんでした。
しかし、中学校の校門を出て直ぐの所に美味しいパン屋さんがあったのです。しかも、このお店はホッカホッカの鯛焼きも売っています。

ただ、1つ問題が・・・当時の私が通っていた中学校は買い食いが禁止されていました。
しかし、校門から出て直ぐにこの美味しいそうな匂いを放たれると、腹ペコな私は匂いに誘われて友人達と入店する。小遣いもそんなにある訳ではないので、毎日と買う訳にはいきませんが。
ある時、いつもの様に私と友人二人で鯛焼きを購入し、食べながら歩いていました。
すると、向こう側から見覚えのあるスーパーカブが走ってきます。
これには私も直ぐに気付き残り半分の鯛焼きを無理やり口に入れました。このスーパーカブに乗っていた人は、数学担当の横〇先生なのですが、遅れを取った友人1人はあえなく撃沈・・・
そうです、買い食いが見つかりました。私はこの時既に飲み込んでいます(笑)

横〇先生「今後ろに隠した物なんだ?」
友人A「ハイ?!」
横〇先生「出してみろ」
友人A「・・・」と素直に食べかけの鯛焼きを出す
横〇先生「あれほど買い食いダメだと言ってるはずだ」

まぁこんなやり取りがあり、何を思ったか横〇先生は、カバンにしまう様に指示。
しかも友人Aの鯛焼きは中身がクリーム・・・
袋も何もないので、もうカバンの中が大変な事になるのは想像通りw( ̄o ̄)w

今はどうなんでしょう・・・学校の帰り道に買い食いするのは大丈夫なのでしょうか?
まぁその学校毎の校則により違うのでしょうね。


アニメ

私は、子供の頃の過ごし方と言えば専らテレビを観る事でしたね。
もちろん外遊びも大好きで、野球や山探検などもよくしましたが・・・
やはりテレビっ子だった私は、家にいる時はアニメばかり観てました。

昭和の頃のアニメやマンガって何であんなに面白いのだろう・・・
現代マンガも良いのですが、あの頃のアニメやマンガってシンプルで今みたいにあまり放送縛りもなかったので、凄く楽しんだ記憶があります。
アニメと言うか、実写の戦隊モノはヤバイですよね、仮面ライダーも昔の原型が殆どなく、俳優さんもイケメン揃いですし。そりゃあお母さん達も喜ぶわ~(笑)

私が小学生の頃は、藤子不二雄さんの作品がアニメの殆どを占めていました。
今は、リメイク版や再放送など放送していますが、まさか将来自分の子供と一緒に同じアニメを見るとは思いもしませんでした。と言うより当時私も子供なので、将来の自分の子供すら想像も付きませんでしたが(笑)
さすがに、全てのアニメがリメイクや再放送している訳ではないのですが、ネットで検索すると結構動画が出てきます。

アニメソングも楽しさの一つなんではないでしょうか。意外とずっと覚えていられるもので、今でも口ずさんだり出来ますね。我が家で今流行しているのは「Dr.スランプ アラレちゃん」です。

やはり日本のマンガやアニメは世界に誇れます。さすがマンガ大国・日本ですね。

雛祭り準備

早いものでバレンタインデーが終われば次は雛祭りです。
年が明けたと思ったらもう少しで3月です。
1年が物凄いスピードで過ぎ去ると感じるのは私だけでしょうか・・・

さて今日は、毎週お越し頂いているボランティアの皆さま「はなみずきの会」により、雛祭りへ向けての準備の模様をお伝えします。
毎年ボランティアの会の方から雛壇一式をお借りして施設へ飾らせて頂いています。
乾燥や湿気などを考えると雛人形の管理も大変だと思います。
006_201702091545346aa.jpg003_20170209154536099.jpg020_201702091545370ed.jpg

雛壇へ人形を飾る様子を入居者さんが見守っています。
良い表情しているでしょ?
013_201702091545396ab.jpg

最後は立派な雛壇を前にボランティアの皆さんと一緒に記念撮影!
ボランティアの皆さまいつも有難うございます!
019_201702091545408a2.jpg

2月のイラスト

さてやって参りました『ヘッピー島』のイラストコーナー!
月1回位で今後も更新していきます。

今後はしばらく、彼が普段描いているポケモンを紹介。
私はよく分からないのですが、キャラはポケモンで、少年少女(人間キャラ)はオリジナルとの事です。ですので、キャラはポケモンを拝借し、イラストそのものは全て彼のイメージだそうです。
しかし、毎回私は思うのですが、模写でも上手くイラストが描けない私にとって、これを何も見ないでイメージだけで描くのですからどんな感性があるのでしょう・・・
無題 無題2無題3

~お知らせ~


誠に勝手ながら、今日・明日と私不在にしています。
皆さまから頂いたコメントに対してのお返事や皆さまのブログ訪問はお休みさせて頂き2/17から再開いたします。
ちなみに明日は「ヘッピー島君」のイラストを掲載しておきます。
どうぞお楽しみ下さい。

こちらは、当施設事務所の日常シーンです(特に意味はありませんが・・・笑)
001 (2)



☆おまけコーナー☆
いつも沢山の記事を書いてくれる小室リーダーです!
恥ずかしいから下を向いている様です・・・
怒られそうなので写真は小さめにしておきました。
まぁ20日まで会わないので何とかなるでしょう(笑)
002 (2)
001 (3)
そんな小室リーダーですが、14日に職員
全員に手作りお菓子の差し入れを。
女子力UPですねo(^▽^)o

手作りはいいね

先月のあかりユニットの誕生会の様子を小室リーダから報告です。

今回は昨日の記事で載せていた輪っか飾りがパーティー感を盛り上げてくれています。写真1

今回の誕生日会は餃子パーティです!
私(小室)も初となる手作り餃子とラーメン!
入居者さんと一緒にいざ餃子作り(ノ´▽`*)b☆
今回は、珍しく私も料理作りの手伝いしています(笑)
皆さん手際よく作りあっと言う間にノルマ達成☆☆しかもとっても上手です!
初トライでしたが、意外とやってみると面白く餃子作りは、はまりますよ~!
写真2写真3写真4

さあーいざ焼きまーす!
良い匂いがリビングに~!
ここで豆知識☆
焼き終わり頃にゴマ油をひと掛けすると皮がパリパリの餃子になります。
入居者さん達も「いい匂いだねぇ~」と待ち遠しい様子でした。
写真5写真6

次回また誕生会の続きを報告致します♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

頑張りました!

せせらぎでは、入居者さんの誕生日を祝う為に、職員もそうですが同じユニットで生活している他の入居者さんも家族の様に一緒にお祝いをしています。
今回はその様子の一部を以下小室リーダーから紹介させて頂きます。

今日は、誕生日の準備の為に皆で手作りです!
色とりどりの折り紙を使いながら☆
写真①写真③

1枚1枚丁寧に頑張ってくれてました。
意外と言っては失礼ですが、あかりユニットの男性陣の皆さんは手先が器用な方が多く一緒に手作りする事が多いです♪
写真②

それぞれ個性が出ますね~!
私も一緒に作りましたがグラデーションに凝りたくなったり・・・(笑)
時間を忘れて没頭です☆
完成品はこんなに長く出来ました。入居者さんと比べてみてもこんなに長いです!
皆さんお疲れ様でした。
写真④写真⑤

恐い

私が20代前半の頃だったと記憶しています。
当時、「きっと来る~」でお馴染みの映画リングってありますよね。
職場の同僚の中でも凄く流行っており、私は上映されてから直ぐにでも映画館で観たかったのです。
その時は確かリング2だったかと思います。
私が観に行きたかった日は、あいにく周りの人間の予定が全く合わず。
それでも観に行きたかった私は一人で映画館に行く事に・・・
映画館に着いた私は、上映までまだ少し時間があったので、ロビー周辺でぶらぶらしていました。
その時に一人の見ず知らずの女性が私に声を掛けて来ました。

女性「この映画って恐いですか?」
私「まぁそれなに恐いとは思います」
女性「最近越して来たばかりで」
私「そうなんですかぁ」
女性「一緒に映画観ても良いですか」
私「はぁ?」

さて、こんなドラマや映画で出てくる様な淡いワンシーンですが、
これって逆ナン?!と思いながら・・・
しかし、私は疑い深い性格、こんな上手い話はない。絶対に何かのドッキリで最終的に恐いお兄さんとかが出てくるのでは・・・と頭をフル回転。
まぁ映画だけ観て直ぐに帰ればいいと思い取り合えずOKしました。

そして、お礼にかその女性はポップコーンやジュースやら色々買ってきて私にくれました。
座席に座り映画が始まり、恐いシーンが何度か出て来ます。その度にその女性は私の腕を掴んで来たり寄りかかって来たりします(汗)
もう私は嬉しいとかの問題じゃなく、「絶対に何かのドッキリだぁ!」映画が終わったらどうやって逃げよう・・・としか考えられず、もう映画どころじゃありません。。
絶対にリングよりそのリアルドッキリの方が恐いに決まっている(゚д゚)
思い込みって凄いですね~もう悪い方向にしか考えません。。

程なくして映画も終わり、私はトイレへ行きました。トイレから出てきてその女性を見ると辺りをキョロキョロと見渡しています。恐らく私を探しているのでしょう・・・
まだ、人も多いのでこれはチャンスと思い、人込みの中に紛れてそのまま逃げて来ました。

しかし、あれは本当の運命的な出会いだったのか、ドッキリだったのか、果たして何だったのだろう・・・
私は、施設長のつぶやきコーナーで、色んな体験談を話して来ましたが、「果たして何だったのだろう・・・」の未解決事件が多いのです。
何かスッキリしないと言うかモヤモヤ感ばかりが残ってしまいます。

因みになんですが、このリング2の映画・・・こんな事があった為、映画に集中できず内容もさっぱり覚えていなかったので、後日友人達を誘い再度リング2を堪能してきましたo(^▽^)o

料理

話は漠然としていますが、私は料理が苦手でした(過去形です)
世の中色んな得意分野、不得意分野はあると思いますが、この料理だけは凄く苦手でした・・・

結婚する前は一人暮らしもしていたのですが、会社員時代は帰りが遅い事もあり、自炊するより買って食べた方が早いのです。しかも、食に対する欲があまり無かった為、とにかく腹が満たされれば何でも良かったのです。
ただし、苦手な事をいつまでもそのままにしておく訳にはいかず、まして食は生命にかかわる事なので。
また、うちの職員には「最初から諦めずに何事もトライ」と言っている手前、私も苦手な事を克服しようと一昨年秋くらいから料理を始めてみました。

最初は、包丁すら上手く使えずにレシピを見ながら分量や手順をキッチリこなしていました。
やはり、人間やれば出来るものです。今では、分量もそうですが〇〇と〇〇の調味料を使うとこんな味になるとイメージもつきやすく、それなりに腕も上がり子供達も喜んで食べてくれます。

今年の課題は、冷蔵庫の残り物の材料を使い料理をする事ですね。今の所作るものから決めて材料を購入しているので、今後はそこが課題となりますね・・・

認知症体験

皆さん何でも良いですがVR(仮想現実)体験をした事がありますか?
簡単に説明するとコンピューターを用いて人間の五感を刺激し、あたかも現実の様に体験させることです。今では、ゲームやアトラクションまたはプロ野球界の様なスポーツの世界でも活躍しています。そんなVRの世界でなんと認知症の体験が出来る様になりました。
先月末に仙台で開催され、うちの施設からも2名研修参加をしてきました。
では一体どんな体験が出来るのかと申しますと、今回研修参加した2名の話を元に下記の様にまとめてみました。

数分の映像が3部に分かれているとの事で
①電車の乗っているが現在地が分からなくなる
②脳機能の低下で地面までの距離感覚が狂う
③レビー小体型認知症


①は突然車窓から見える景色は、見たこともない景色で、どこへ実際に向かっているのか分からなくなりパニックになる。
②は建物の屋上から落とされた様な感覚で身体がゾクッとしたが、実際は送迎車であるワゴン車から外への降りる行為だった。
③は実際には見えるものの無い虫や人などの幻視や幻覚を再現している。

このVR認知症体験は、コンピューターを使用してゴーグルを掛けて見る事により上記の様な体験ができますが、実際に一人ひとりの認知症の感情までは再現できないので、恐らく認知症の方の日常生活は不安や恐怖心がもっと強いはずです。
今回この貴重な体験をした当施設の職員2名は、今後必ず現場で認知症の方への良いケアが出来る事でしょう。

IMG_20161206_235409.png 

飲む点滴

先日なごみユニットでは、職員により甘酒を作り入居者さんに振る舞いました。
甘酒は飲む点滴と言われるほど栄養が豊富に含まれており、疲労回復や美につながる効果があると言われています。

作り方は、まずはお粥を作り米こうじと水、砂糖を混ぜて通常5~10時間で完成します。
施設では、粒の部分でむせ込みやすい高齢者も多い為、その人に合わせミキサーにかけてから飲んで頂きます。
004_20170130164710a49.jpg009_20170130164711a25.jpg014_201701301647132f3.jpg

この後、私も試飲しましたが、ほど良い甘さで飲みやすかったです。
また、個人的に甘酒と言うとひな祭りのイメージがありますが、
節目に関係なく普段から健康の為に好んで飲んでいる方も多いようですね。
007_201701301647143df.jpg017_20170130164716fe2.jpg

いざ鬼退治!

本日担当は小室です(//>ω<)

2月3日はそう!頑張って準備してきた節分でした。
さぁ豆まきだ!!と準備していましたが・・・鬼どうしよう・・・。(笑)
うーん!よし作りましょう☆となり、以前記事でも紹介した巨大な鬼さんを作り完成したのがこの二匹!!(名前は、ヘタレ山田とヘッピー島です)

あかり鬼兄弟(笑)ちょっと普通の豆まきじゃなく、ゲーム形式でやろうかとなり鬼の前にあるカゴに豆に見立てた新聞紙ボールを入れて、いざ鬼退治?です。
皆さん上手に狙い、鬼に当てながら節分を楽しみました!
写真1
写真②

豆まきの後はちょっとお菓子の時間!
節分をする前に、職員さんと入居者さんで近くのスーパーまで買い物に行き美味しい物を買って来てくらました。
写真③写真④

昔ならではの風習にはしっかりと意味や願いが込められています。
今後も日本ならではの行事や風習を大切に入居者さん達に楽しんで頂けたらと思います。
写真⑤

※当施設ブログのアクセス数が昨日10,000人を超えました。
いつもご訪問されている皆様に感謝致します!!

第8回認知症予防カフェ

認知症予防カフェ、昨年6月から毎月続けて参りましたが、ちょっと気になっていたのが、認知症について学んだ方々のお気持ち。

地域の皆さんや音楽家の皆さんのご協力の下、楽しいプログラムを織り込むようにしてきましたが、いざ本題の「認知症」となると、「楽しいお話」というわけにはいきません。

お集まり頂く皆さんも、身近な誰かのことや将来のご自身のために心配を募らせているのだと思います。

そこで、新年第一回目となる今回は、ぜひお集まりくださるお一人お一人の「お元気な今」「大切な今」をより楽しんでいただけるようなプログラムを検討しました。

そうなったら「この方しかいない」と、NPO法人蔵王協働会のメンバーさんでもある加川さんにご依頼しました!


無題2


私達の施設でもずっとお世話になっている加川さんは、カラーコーディネーターの資格を持ちバリバリお仕事をされていた多彩な経歴の持ち主。

今回のカフェでは、「パーソナルカラー診断」を教えていただきました!

「パーソナルカラー診断」とは何ぞや?というお話はまたの機会に。

ここで、何名かモデルさんになって頂き、たくさんの色を合わせながらその方のパーソナルカラーを皆で確認しました。

「あぁ、その色よりは、こっちの方が良いわ」「あら〇〇ちゃん!その色とってもきれいよ!」等々、大変な盛り上がり(^^)

「色づかい」で、とってもお元気に、生き生きとされるのを皆さんで体験しました。

そんな色の使い方は、いつものお洋服に「なんだか疲れている感じ。元気ないかな」と感じたとき、口紅やスカーフ等でちょっと足すだけで見違えるのです。

↓は当法人の理事長がモデルをしているところです。男性も見違えるんですよ!

無題

たくさんの色をみて、似合うかどうか合わせること、これはとっても脳の活性化に繋がるそうです。まさに、楽しく認知症予防!

今回お出で頂いた皆さんが、箪笥の中に眠っていたお洋服やスカーフ、口紅を出してくださっていたら、最近見なくなった鏡をのぞいてみてくださったら、そして若々しくなってお友達に会いに行ってくださったら、認知症は遠ざけられるかもしれませんね!

認知症の知識も大切ですが、「せっかくの今」「大切な今」思いっきり楽しんでいただきたいです!


さて、次回の認知症予防カフェは、パーソナルカラーで見つめた「ご自身」から、目線を「地域」へ向けていきます。

お一人お一人の暮らす「まち」「地域」も、目線を変えると生き生きした所、魅力的な所がある一方で、ちょっと元気がなくなっていたり、疲れていたりすることもあるかもしれません。強みと弱みを知り、弱みにはちょっとしたひと工夫で元気を取り戻すことができないか?そんなアプローチをしてみたいと思います。ご期待ください☆ミ

  日時:平成29217()

     14:0015:30

  場所:遠刈田温泉 刈田嶺神社 社務所

  料金:お一人300

  ウェルカムミュージックに、蔵王町役場の誇るテノール歌手が登場♪

  熱きカンツォーネで蔵王の寒さを吹き飛ばします♪♪

2月行事食

管理栄養士からのご報告です。


2月3日は節分だったので、行事食を提供しました。

鰯を食べる習慣は、節分に鰯を焼く魔よけの意味があるため、それに由来していると思われます。

鰯はDHA、EPA、カルシウムも豊富で栄養満点のためとても体に良いメニューになりました。゚(゚^∀^゚)σ。゚

おやつは甘納豆でした。


blog1.jpg blog2.jpgblog3.jpgblog4.jpg


※節分の様子は、後日お伝え致します!

略語

最近、当たり前の事ですが、何を見ても横文字が多すぎて苦手な私には困ったものです。
まぁ英語が世界の標準語だから今後益々私は危ういのですが。
じゃあ勉強しろよ!って話ですが、あはは・・・(笑)笑ってごまかそう。

さて、下記の略語は医療・福祉関係の方だったらよく耳にする言葉です。
もちろん直訳の意味は覚えているのですが、実際に原文に戻して?と言われたら全く答えられません。

PTSD 心的外傷後ストレス障害
BPSD 認知症の行動や心理状態

さて次はすっかりお馴染みのこれです。初めて耳にした時は何かの条約の略?と感じた。
TPPみたいな・・・(笑)
まぁ特にこれは説明は要らないでしょう。

PAPP ペッパイナッポーアッポーペン


でも、英語の略語に限らず、日本語の略語もだいぶありますよね。とくにSNSの世界では。
最近ですと、仲良しのフォロワーさんが、「今日の夜はタコパだ」と言っており、最初に私はタバコの間違いじゃないのかと思いましたが、でも文章的にもおかしい。
もしかすると、タラコスパゲティーの略?と思って本人へ聞き返しました。
そしたら「たこ焼きパーティー」との事です。
と言いますか、約しすぎて何だか分かりません。
後は、文章の語尾にwをつける。
まぁ(笑)の意味ですが、これも初めて見たときには、変換ミスかなぁと思ったくらいです。

最後に!!
東北弁って標準語に比べると、言葉が短いのです。まぁある意味略語?!
俗説では寒い地域なので、口をあまり大きく開けずボソボソトと短く喋ると言われますが、実際には東北は元々農村型社会で小さなコミュニティを形成していた為、いつも限られた人と会話を交わすので、ハッキリと話さず短い言葉での合理化が進んだとの事です。

と言う事は、東北人の私にとっては、略語は自然といっぱい使っているのでしょう・・・

頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん
リンク