FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

冬のにおい

今回の担当は小室です。
最近蔵王も寒くなりもう冬の装いになりました。
あかりユニットでも季節ならではの匂いがしています。
写真①

そうです。ゆずの匂いがしています。入居者さんも「いい匂い」とニコニコしながら話をしていました。今回は、沢山のゆずを頂いたので☆2種類の冬の楽しみを作りました☆
写真②

1つ目は、当施設せせらぎでは、温泉が出るので『ゆず風呂』にしてみました。入浴中はもちろん、準備段階から良い匂いです。
このゆずの匂いを嗅ぐと冬の匂いだな~と感じます♪お風呂に入られた皆さんからも気持ち良かった、いい匂いで良かったなぁ~と満足して頂けました!!
写真③
写真④

ゆず風呂の他にも季節ならではのお風呂が日本にはあり、私も知らなかった季節風呂をちょっと調べてみました。例えば、夏の8月はさっぱりとした『ミント風呂』『もも風呂』と夏らしく涼しいものや季節のものがあります。10月だと『生姜風呂』ポカポカと温まりそうですね。
ちょっとビックリ2月は『大根風呂』もありました。☆効果は冷え性、風邪予防だそうです。

これからもお風呂でも季節を感じて頂ける様に、頑張っていきたいと思います。
残りの1種類は、次回の記事にてお伝えします(^-^)/

頂きもの

先日嬉しい事がありました。
こちらの2枚の色紙をご覧下さい。
書道の師範でもある、入居者さんのご家族からのプレゼントです。
001 (2)

こちらは『夢』と言う字です。良いですねぇ(*^_^*)
あかりユニットに飾らせて頂きました。。
002_20161116165353f0e.jpg

以前に印鑑も掘って頂きました。始めは使うのが勿体なかったのですが、今は愛用しています。
003_2016111616535508b.jpg


こちらは、元副町長さんから『ゆず』を沢山頂きました。とても良い香りがします。
各ユニットに配りましたので、その後何に使用したかもお伝えします。
001_201611161653567a0.jpg

秋の食材

☆渡邉管理栄養士からの報告です☆

11月は特別な行事がなかったので、秋の食材を使った献立になりました。海老、かぼちゃ、舞茸の天ぷらです。
さつまいもご飯

栗ご飯はご高齢の方にとって食べにくいため、さつま芋ご飯にしました。あかりユニットの職員さんからレシピを教わり、給食でも実施してみたところ好評でした。


毎日の献立は、施設で定めている「給与栄養目標量」を基準に、どの栄養素を毎日どのくらい摂れば良いのか考えられています。


月末に施設の栄養士と、厨房を委託しているはらから福祉会の栄養士が話し合い、どんな献立にしていくか、必要な栄養素は足りているか等を確認し合います。


月1回の給食委員会では各ユニットの細かい意見を拾って、幅広い内容を協議します。

また、年2回の嗜好調査では入居者様1人ひとりに食事に対する意見を聞きとります。


ご高齢になると思うように体が動かず、食事が唯一の楽しみです。また、バランスの良い食事をしっかり摂ることは、心と身体の健康を守ることに繋がります。


まだまだ検討しなければいけないことや改善点は多くありますが、入居者様にとって一番良い方法を常に考えて精進していきたいです。






001 (2)
給食委員会での1枚です(*^_^*)

そりゃないっす

突然ですが、皆さんは今日まで生きてきて「それはないよ~」って思った場面はどれ位あるでしょう?
私の場合過去を振りかえると、幼少の頃、学生の頃、社会人になってからと、結構この様な場面に遭遇したのではないか・・・と思います。
ちょっと紹介していきましょう。

11/19ブログ記事限界から話が続いていますが少年野球の話です。結局あの時(予選大会)は無事に通過して宮城県大会に出場しました。今までの練習の成果をぶつける晴れの舞台。
この日の私は体調万全、朝からテンションマックスで試合会場に!!
早速監督から選手にスタメンを告げられ、私もスタメン出場\(^o^)/

<1打席目>
いつもの様にバッターボックスに入った私は打つ気まんまん!!
しかし、ピッチャーも緊張しているのか、ストライクがあまり入らず、結局はフォアボール

<2打席目>
初球からいきなり私を目掛けて飛んでくる・・・
左太もも直撃⇒デットボール。。。まぁまぁしょうがないか、わざとじゃないし。

<3打席目>
ボール2つ先行し、3球目明らかにボールの軌道がおかしい・・・しかもこの高さ?!
頭部にデットボール!!!
2打席連続のデットボール??


『そりゃないっす!』


次の瞬間ピッチャー目掛けてバットが飛んで行く(笑)

って言うか私が無意識のうちにバットを投げた??←よく覚えていない。

だってですよ聞いて下さい!
もちろんバットを投げた行為は、あるまじき行為であり、野球少年としては絶対にやってはいけないこと。分かってます、分かってますが、この日の為に暑い日も、寒い日も、来る日も来る日も練習してきた晴れの舞台。バット1回も振らずに・・・あんまりじゃないか。
と言いますか『ピッチャー諸君』そんなに当てやすいですか?それとも投げにくいのですか?
まぁきっちり勝負して頂きたい。

そんな私が野球少年から中学では○○な少年?!へと切り替わる。
次回の「そりゃないっす②」ででも紹介致します。

観察③

今回で観察シリーズ3回目となります。
まだご覧になっていない方はこちらをどうぞ。

福祉業界では、多くの勉強会や研修会、資格取得に向けての試験勉強が数多くあります。
私も今日まで、数多くの試験に挑んで来ました。
今回は、その中の一部を紹介していきます。


<試験へん>
試験と言っても、今回は本試験に挑む前の模擬試験の話を紹介します。
試験にもよりますが、私の場合、その時点の実力を試す事や試験雰囲気の場慣れも考えて模試を受けます。まぁ平たく言えば、試験当日に最高のパフォーマンスを出す為に模試を受ける事にしています。
当時私が受けようとしていた試験は、相当難易度が高く、本試験まで何と3回も模試があるのです。
模試の当日は、本試験同様に受験票の通り席順が決まっています。スタイルとして、1つのテーブルに2人掛けで座り、その列がずらーと並んでいますが、列と列の間が凄く狭い・・・立ちがる時も前後のテーブルに当たりそうな間隔です。

私は当日早めに会場に着いて自分の席に座りました。時間が経つにつれ段々と席が埋まってきました。まず始めに私の前に座った男性の方が、座るなり頭や背中など色々な所を「ボリボリ」しかも異様なまでに掻いています。ここで私の観察強化1人目スイッチオン。
更に私の同テーブル横には女性の方が座り、こちらも座るなり何か呟いています。ここで観察強化2人目スイッチオン。。

程なくして模試が始まりました。いくら観察強化のモードが入っていても、私は試験に集中しなければなりません。しかし、数分後に前の男性がまた身体を掻き始めました。掻くのは良いですが、フケ?!が私の問題用紙やら答案用紙に容赦なく「フリカケ」の様に落ちてきます(゚д゚)
そして、私の隣では不思議な女性の方が、蚊の鳴く様な声で何かを呟いています。恐らく周りには聞こえず私にだけ聞こえる様なボリュームで・・・
また、模試を受けるときは、鉛筆を4~5本用意しますが、この方は問題を1問解く毎に、えんぴつを「シャン・シャン」と揃えます。何より酷かったのが、答案用紙の答えを直す(消す)時に思いっきりテーブルを揺らします・・・
試験は、午前・午後と二部に分かれています。午前が終わった時点で、昼休みには隣の女性が小さな声で歌を歌っています。前の男性は耳かきで耳の中もボリボリと・・・

もうここまで来ると最悪です、午後からも彼女の呟き+鉛筆のシャン・シャン+消しゴムのガタガタ、前方男のフリカケ攻撃。。そして、試験途中に一定の時間を越えると退室できるのですが、斜め前のおじさんが勢いよく立ち上がり後方の私たちの席が思いっきりズレるし・・・
全く持って問題に集中できないし、その人達の言動の方が気になる一日でした。

この模試は毎回同じ席順でやる為、2回・3回目と勿論同じメンバーで模試を受けました。
まぁ本試験当日は、色々なアクシデントも想定しなければならない為、ある意味良い経験をしたとプラス思考でいきました。
そして、本試験は、運が良く観察強化する様な変なキャラはおらず、集中して試験に挑みましたが、実力乏しく撃沈しました・・・(T_T)

知られざる世界

本日のブログは山田が担当いたします。
皆さまが知っている様で知らない世界。

それは・・・・・夜勤です。


本日は、老人福祉施設の夜勤とはどんなものか?をお知らせする為に


真面目にマジメに


記事を書かせて頂きます。


当施設は3交代勤務、参勤交代ではないですよ。。意味分からん
つまり8時間夜勤で入居者さんのケアにあたり、2階は2ユニット(20名)を1人で勤務します。
2交代勤務の場合は、16時間夜勤。16時間夜勤は「夜勤/明け/休み」がパターンとして決まっていますが、8時間夜勤は「夜勤/夜勤/明け」と言う様に連続夜勤、最高3連続夜勤が可能となっています。
おまけに「明け/早番」も可能。身体が慣れるまで大変だったぁ~(笑)
CIMG2566.jpg

夜勤の主な内容としては、2時間毎の巡視と体位変換、排泄介助、コール対応、記録の整理、洗濯たたみ、掃除、翌朝には起きる人達のモーニングケアなどなど、特に急変時の対応は的確に出来なくてはなりません。ですから、急変時の対応を夜勤前に頭の中でシュミレーションする事は大切です。2階だけで言えば、夜勤者は20人の命を守っていますから、おだってなんていられません!!夜勤の度、身が引き締まる思いですヽ( ̄д ̄;)ノ
※注 おだってとは、ふざけると言う意味です。宮城の方言です!

CIMG2568.jpg

入居者さんが気持ちよく朝を迎えてくればそれで良い!!
無事に朝を迎えられればそれで良い!!

~ここで山田の夜勤あるある

『夜勤明け 早番来ると ホッとする』

同施設職員で夜勤している人なら分かると思うのですが・・・
今頃、全国各地で「山田それ分かるわ~」って声が上がっている事でしょう(笑)




夜勤は一人ですし、写真を撮ってくれる人がいないので最後は自撮りで
CIMG2585.jpg
CIMG2594.jpg
真面目に記事を書くと言いながら、最後はやっぱりこうなってしまう~
期待を裏切らない山田です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

皆さまの夜勤あるあるをコメントにてお聞かせ下さいね。。。


CIMG2590.jpg

やはり最後は顔ネタになった様で・・・
写真もあまりにも見苦しいので、サイズを下げました。
昨日の有本主任の後にこの記事を持ってくるところはさすがです(日下)

子連れ出勤

ブログ開始から既に3ヶ月となります。なかなか記事を載せる事が出来ませんでしたが、初登場の主任の有本が今回担当します。

初ブログになり、何から載せようかと迷った末、私事になり大変恐縮なのですが11月6日に待望の第2子が誕生しました。元気な女の子でした!!
そこで妻が出産のため入院となり、その期間中に4歳になる長男を職場に連れて子連れ出勤をしていました。
始めは恥ずかしがったり、人見知りをする様子も見られた息子ですが、数日通ううちには慣れてきたのか、年の近いお友達と元気にホールを駆け回る姿が・・・子供のパワー恐るべし。
慣れてきたイタズラ盛りの長男は、まぁ騒ぐ・走る・暴れる・・・(-_-;)
事務所や職員の皆さんにも見守りをしてもらい何とか乗り切る事ができました。

しかしながら、いざユニットに入ると入居者さんの隣に自然と座り、お絵かきや折り紙、パズルなどを入居者さんに聞きながら行う様子が見られ、核家族化が進む中、子供にとっても小さいうちから高齢者の方と触れ合うと言う事は、非常に大切な事だなぁと改めて実感しました。
入居者さんに関しては、特に女性の方が子供の面倒を見てくれている時の眼差しは、とても温かく、昔を思い出しながら優しく折り紙の折り方を教えてくれたり、「今日も来てくれた」と言う楽しみにも繋がっていた様で何よりでした。

子連れ出勤は、当施設が行っている取り組みの中の一つですが、子供にとっても、入居者さんにとっても、そして働く職員にとっても魅力的な環境であると思います。
子供たちの笑い声が今日も聞こえる・・・そんな施設で今後もいれたらと思います。
001_20161115125037db7.jpg

初登場の有本主任ありがとうです。
本人の写真が載ってないので、親子写真を1枚掲載します(日下)
DSC02098.jpg

感染症(お知らせ)

先週に食中毒に関する研修についてお伝えしましたが、宮城県内に於いて、特に当施設の所在地である県南地域では、感染性胃腸炎の警報が発令されました。
主に保育園や幼稚園で発生しており、現在は自主登園になっています。

感染症と言っても、多種多様でありますが、特に今からの季節は、インフルエンザ、マイコプラズマ肺炎、感染性胃腸炎、溶連菌に注意が必要です。
特に二次感染が強い為、家族が一人でも罹患したら素早く対応する事が大事になります。
感染経路や消毒方法・消毒の種類等も変わってきますので、正しい知識が必要です。

また、症状が見られ病院受診した際に、ドクターから処方された薬は最後まで飲み切りましょう。服用後に症状が軽快したからと途中で服用を止める事により、再度悪化するパターンがあります。この場合ドクターとしても、本当に薬が効いたのか検証しにくい為です。
それから、年間約500億円の残薬が在宅に眠っているとの話もあります。薬を飲み切らずに、また同じ様な薬を処方される為、どんどん薬が溜まっていきます。是非無駄な医療費は抑えたいものですね。

予防としても、普段からの栄養や十分な睡眠、適度な運動が大事ですね。私個人的には、栄養は満点ですが、睡眠や運動などが全くダメですね。皆さんも注意して下さい(^∇^)


ご家族様へ、今月26日より感染症の動向を踏まえ、当施設に於いても面会制限を開始します。既に封書により案内をお出ししました。本日頃までには皆さまのお手元に届くと思われます。ご協力宜しくお願い致します(日下)

地震について

今朝、福島県沖を震源とするM7.4最大震度5弱の地震が発生しました。


当施設は、特に人員被害や建物の被害はありませんでした。


入居者さんも達も特に興奮する事もなく、皆さんいつも通り落ち着いて生活されています。


まだ余震等も続いておりますので、皆様くれぐれも注意して下さい。


当施設に於いても今後の余震等の二次災害含め注意していきます。

第6回認知症予防カフェ

~松﨑課長からの報告です~


6回認知症予防カフェを開催しました。

今回も地域の住民さん20名、各事業所の専門職の皆さん3名、有志のボランティアさん2名と大盛況でした!

いつものようにウェルカムミュージックでお出迎え。今回は蔵王町のトロンボーン奏者による演歌Part2

そして、遠刈田地区民生委員さんの三味線で「斎太郎節」「さんさ時雨」を大合唱。素晴らしい三味線の音色に、皆さんの絶妙なあいの手。さすが宮城の誇る民謡♪感動でした~

①②

後半は、認知症のお話。今回は、介護老人保健施設アルパイン川崎から西脇ケアマネジャーをお招きしました。といっても、ずっとカフェに参加して下さっていたので、もう顔なじみの方も多かったと思います(´`)  そんな西脇さん。爽やかスマイルと、漫談家さん?と思うほどの楽しいお話で、すっかり皆さんの心をワシヅカミ?!大いに笑いながら認知症について学び、考えることができました。

今回、皆さんから出たご意見は、

・かかりつけの先生に相談しても「歳だから」と取り合ってもらえない。

・本人は「認知症じゃない」と頑張っている。専門の機関や病院に行くまでが大変。

というもの。ごもっともですね。正しい知識をもっていても、現実はなかなかその通りにいきません。そんな時、この毎月のカフェをご活用いただき、その人をよく知る皆さんと専門職とで相談ができると良いですね。

 ③       ④



また、今回、宮城県聴覚障害者情報センター(愛称:みみサポみやぎ)から、庄子さんが遊びに来てくれました。聴覚に障害のある方は、蔵王町内もたくさんいらっしゃいます。「知りたい気持ち」「認知症への不安」はみんな一緒です。私たちのカフェは聴覚に障害のある方のご相談も大歓迎です!みみサポの庄子さんをお呼びしますので、事前にご連絡ください。

E-mailm.matsuzaki@zao-fukusi.jp

FAX0224-34-1512 TEL0224-34-1511 (せせらぎのさと蔵王 松﨑まで)

 

『認知症の方を地域で支える』とよく耳にしますが、簡単なことではありません。でも、始めないと、始まらない。続けないと、続かない。せせらぎのさと蔵王は地域の皆さんと一緒にできることからコツコツと歩みを続けたいと思います。

 

今回もご協力くださった皆様、お集まりくださった皆様、本当にありがとうございました!

次回のカフェは129()1400-1530。場所は変わらず、遠刈田温泉の刈田嶺神社(社務所)をお借りします。お正月に向け、ちょっと早い時期に設定していますので、お間違いなく!皆様のお越しをお待ちしていま-す!

 ⑤       ⑥

観察②

さて、先週に引き続き観察②と題して呟いていきますか。
私が言いたい事は、決して他人様の面白ネタを紹介している訳ではありません。
介護士たる者いかに観察が大事か!と言う事を皆さまにお伝えしたいだけです。
前回の記事を読んでない方は、ぜひ11/13記事(観察①)からご覧になって下さい。


<車へん>
車について今日は述べていきます。
車と言っても、徒歩なら別ですが、まさに自らが運転している時は、そんなにじっくりと相手を観察する時間はありません。とは言え、対向車とすれ違うほんの僅かな時間に、4桁のナンバーを足したり引いたりする暗算や、語呂合わせなんかはよくやってます。

その対向車ですが、以前に山道(すれ違いも結構キツイ)を走っている時です。ちょうどカーブが多い区間を通り抜け、約80メートル位の直線に入った時ですが、向こう側から2トン車位のトラックが蛇行運転しながら私に迫ってきます。もう既に蛇行運転と気付いた瞬間から私は観察強化モードに入っています。ほんの数秒の出来事ですが、ここで私は「なぜ蛇行運転なのか?」観察強化モードと共に推測も入っています。

考えられる事として
①何かを食べている
②車内で探し物をしている
③携帯電話で通話しているorメールなど
④電気シェーバーで髭剃りをしている←結構見かけます
⑤新聞や雑誌等を読んでいる←これまた結構いるんですよ

この短い時間でこれ位しか浮かばず、私の以前の経験では①~⑤が妥当だろう・・・と。
しかし、私の予想を遥かに裏切ってくれました。
だんだんその対向車に近づくに連れ見えて来たのですが、右腕が顔付近で小刻みに動いているのです。なぁんだ、やっぱり④電気シェーバ??と思いましたが、ちょっと動作が変なのです。



初めて見ました車の運転をしながら



歯磨きをしている人!!



思わず道幅も狭い事もあり、私は停車してしまった。
と言うかその後あなたどうやって「うがい」をするのですか?
もしかすると、水筒やペットボトルの水で、そのまま運転しながら窓から吐き出すのですか?
私は、後にも先にも車の運転中に歯磨きをしている人を見たのはこの人だけです。
しかもですよ、その道路を通った時間は11時頃。すなわち寝坊して歯磨きが出来なかったとかのレベルではありません。2トン車のトラックで作業着らしき物を着ていたので、恐らく仕事中でしょう。私には解らないよっぽどの事情があったのでしょう・・・
そのよっぽどの事情とやらを知りたい、15年以上も前の出来事ですが、今でも私の心はモヤモヤしています。
あの時の方、ぜひ理由をお聞かせ下さい。


限界

限界と言う一つの言葉があります。限界と言っても、人それぞれ尺度は違うと思いますが、私が小学生の時に感じた限界を今日は紹介します。

小学生の頃、当時は野球ブームで殆どの少年達は野球帽を被っていたと記憶しています。
私は、そんな野球ブームもあり○○市の少年野球チームに所属していました。
ここの監督は、人気球団である某プロ野球チームに昔所属していた方です。
今では考えられないのですが、当時は練習中に水を飲むなとか、試合でエラーやバント失敗などがあった時には永遠にグランドを走らせられる&ケツバット・・熱血&スパルタ指導でした。

ある日の事ですが、その日は県大会へ向けての地区予選がありスタメンで私も登場!
しかし、その日は朝から体調が優れず、ちょっとした腹痛に襲われていました。
さて、私の打順が回ってきました、いつもの様にバッターボックスに入りましたが、それと同時にもの凄い腹痛が・・・

そうです、そのトイレ・・・すなわち大の方が・・・\(//∇//)\

こんな事なら始めから「トイレ済ませとけよ」と思うかも知れませんが、とても怖い監督なのでトイレすら言えないと言うか・・・

バッターボックスでは、バッティングなんてどうでも良いから、私はとっとと三振してトイレに行く事しか考えていませんでした。
そして、ピッチャーが振りかぶり初球を投げて来ました。

「ん?!」なんかこのボールどんどん私に向かって来ていませんか??

ハイ、私の右太ももに直撃・・・

そうですデットボールです。シナリオとしては最悪のパターンです・・・
私は、この時点で誰よりも、そう世界で誰よりも


ランナーに出たくなかったのに!!


とう言うかピッチャーなぜ当てた??さすがにデットボールは想定外だし、また当たった時の衝撃も今の腹痛の俺には・・・
もう頭の中が真っ白です。フラフラになりながら一塁へ。もう動くのもシンドイ、走る事もリードする事も勿論。。
しかし、私は考えました。まだちょっとだけ考える余裕はあった。ランナーでいると言う事はこの先も走る場面が何度も・・・そんなもんはムリなので、私そのものが直ぐにアウトになれば?と。
そうです、思いっきりリードを大きくとって牽制アウトになろうと(笑)
そして、即実行し牽制アウト。
もう既にこの時は限界突破寸前で、周りの声や映像、何も私には入ってきません。
意識が薄れていく中、無事にトイレへは間に合いましたが、どの様に行ったのかはあまり記憶していません。
もちろん、監督は鬼のように怒っており、怠慢な私のプレーに即選手交代。監督が良いというまで永遠にグランドを外回りで走らせられました。

皆さんは、限界を感じ頭の中が「無」になった瞬間はありますか?

食中毒に関する研修

 渡邉管理栄養士からの報告です。
 先日外部講師を及びして、食中毒や感染症に対する研修を開催しました。
 具体的な研修内容と研修風景をお伝えします。


 ①感染症対策・具体策について

感染対策の3つの柱1感染源の排除、2感染経路の遮断、3宿主(ヒト)の抵抗力の向上

基本的な手洗いから、普段の身だしなみ(服装、髪型、手・爪、靴)、1人ひとりの健康管理が大切。


②手洗いの正しい手順・手洗いに要する時間について

基本の手洗いが必要になる場面の例として⇒食事介助・排泄ケア・医療処置・口腔ケア

手洗いに要する時間の目安は15秒以上。また、それにプラスしてアルコール消毒をすることで更に菌を減らすことができる。


③マスク・ガウンの正しい着脱方法

施設の「嘔吐時対応マニュアル」で決められている着脱方法と、その際のポイント。


④感染別経路

飛沫感染、空気感染、接触感染があり、それぞれの感染経路に適した予防方法が必要。


⑤ノロウイルスとインフルエンザの予防方法

インフルエンザは潜伏期間があることから、対応が遅れ感染が拡大しやすい。

基本的なうがい・手洗い・健康管理が大切である。

ノロウイルスは冬季を中心とする感染性胃腸炎が原因。感染力が高く嘔吐・下痢等から感染するため、予防対策としてはカキなどの二枚貝を中心部まで火を通すこと、嘔吐物の処理を正しく行うことなど。


⑥食中毒の予防についてのまとめ

「菌をつけない」:清潔、しっかり洗浄

「菌を増やさない」:調理後は速やかに食べる、食品はすぐに冷蔵保存

「菌をやっつける」:加熱殺菌

002_20161111145037746.jpg008_2016111114503971c.jpg006_20161111145040895.jpg007_20161111145041191.jpg

※県内でもノロウィルス、マイコプラズマ肺炎、インフルエンザの罹患者も出て来ている様です。
皆さん感染に関する確かな知識を身に付け、予防に努めて下さい。

感動

昨日は、小室リーダーの記事で職員について紹介がありましたが、私も先日ある職員に対して凄く感動した出来事があったので紹介します。

今月に有本主任の第2子(女の子)が誕生しました!!!
下の写真職員より、お祝いとして有本主任へ手作りのケーキがプレゼントされました。
DSC02155.jpg

これが彼からのプレゼント。しかもイラストあり\(^o^)/
001 (9)002 (4)

おお~手作りのチーズケーキ!!
チームプレーと言うか、友情と言うか、愛情?!と言うか・・・
長年この業界にいますが、男性から手作りのケーキをプレゼントするのは初めて見ました。
職員間の相手を思いやる気持ちや、お互い様の気持ちに感動しました。
003 (3)

二日連続で写真を引っ張りましたが、お菓子作りだけじゃなく見た目も女子力ありますか?!
CIMG1555.jpg

職員さん

今日の担当は、あかりユニット小室です。
最近の記事で失敗談の記事が載ってしまい名誉挽回を狙っています(笑)
ちなみに失敗談⇒(10/23記事)やっちまったな・・・by天の声

本日のお話は、よくブログ写真で登場する職員についてです。
せせらぎのさとの職員達は、笑顔が素敵で仕事に関しても、いつも頑張って頂いている方々ばかりです。写真には、なかなか写ってくれませんが・・・(#^.^#)
写真①写真②

個人、個人色んな得意分野があり、アイディアも豊富です。
ユニット行事では、職員達が毎月入居者さんが楽しめる様に・・との思いで考え、実行をしてくれます。季節ごとに楽しんで頂ける様、お出掛けをしたり料理を作ったり、皆で考え協力して日々のケア以外にも色々と実行してくれます。
年齢や経験年数もバラバラですが、コミュニケーションを大事にしている為、お互いを思いやりながら仕事が出来ています。「有難うございます」「助かります」「これなら出来そう」「やってみましょう」など仕事で大変な事や忙しい事もありますが、この様にポジティブに声に出し、実践していけるのが、せせらぎ職員の魅力の1つです。
まだまだ、魅力が沢山の職員達でブログには書ききれないくらいです★
写真③写真④

実際、私もリーダーをやらせて頂いてから、職員達の協力なしではここまで頑張れませんでした。本当に皆さん毎日頑張って頂いており、尊敬する方達です。
これからも、職員達と入居者さん達の日々の生活が笑って過ごせるような、安心した暮らしを提供できるように頑張っていきたいと思います。
今回、真面目な記事を書かせて頂きました(笑)

最後に昨年度の素敵な写真を見て頂きたいと思います。
こんなことも出来ちゃう素敵な職員達です。
※昨年度クリスマス会での可愛いお二人です・・・
写真⑤

施設見学

施設見学として、11/9に岩手県一関市より福祉活動推進協議会の皆さまが来設。
福祉活動推進協議会とは、
・民生員
・行政区長
・保健推進委員
・老人クラブ
4つの団体で組織され、山目地区で地域福祉に貢献されている皆さまです。

冒頭では、当法人理事長(富田)より、法人設立までの歩みや福祉の森構想、今後の課題点について説明。
004_201611101342273d5.jpg

私(日下)より、施設の概要、現在の取り組み、今後の展望について説明。
008_20161110134228cfb.jpg

約1時間程の見学でしたが、施設での取り組みや理念に共感して頂きました。
014_20161110134230c21.jpg015_20161110134231a07.jpg

お隣の県より見学としてお越し頂くのは今回初めてでした。
数ある施設の中から、当施設を選んで頂いた旨を代表の方へお伺いしたところ、「ホームページを見て、取り組み等に共感し、是非見学したいと思った」とのお言葉を頂きました。

はるばる遠方からお越し頂き、一関市福祉活動推進協議会の皆さま有難うございました。

果たして何の日?

前回11/11(今日は何の日)の記事の続きです★
果たして何の日になったのか・・・♪

買ってきた食材を使って、せっせ・せっせと丁寧に握っていきますよ!!
写真パート2①

可愛いものが1つ2つ・・・と出来ています。
写真パート2②

もうお分かりだと思いますが、11月9日はあかりユニット『寿司を食べよう』の日でした(笑)
本日のメニューは「手まり寿司・お稲荷さん・太巻き・芋煮・お漬物です」芋煮は毎度の事ながら、我がユニット料理上手な職員さんの手により美味しいものが完成です。
写真パート2③

皆さん良い表情ですよ~♪ 今回買物からお付き合いしてくれた入居者さんもこの表情!!
やっぱり自分で買ってきて作るのは楽しいですよね。
この日の蔵王は寒かったので、温かい芋煮が凄く美味しい日でした!!
写真パート2④写真ぱーと2⑤

職員達もちょっとした宴会の様なメニューです(笑)
我が母の小室ナースからは、料理上手な職員さんに弟子入りしたら?と言われました・・・汗。
次回は、カメラ担当から少しは料理もお手伝いします笑!!
来月は、誕生会日会もありまたユニットの行事や様子をお伝えしていけたらと思います!
写真パート2⑥

観察①

昨日は、ブログを見て頂いている皆様に感謝を申し上げたところでした。
さて、本日は日曜日またボチボチと呟いてみたいと思います。


漠然としていますが皆さんは、普段色んな角度から注意深く人の観察をした事がありますか?
医療の方もそうですが、介護士はこの『観察』する力がすごく養われています。
入居者さんの普段の日常生活で、ちょっとした異変やサインを見逃さず記録し他職員へ伝達する。とても重要な仕事を担っています。食事1つでも食事量は?食べる動作は?飲み込みは?食べるスピードは?嗜好品は?などと視点のポイントが多くあります。食事以外にも入浴や排泄、夜間の睡眠、体調の変化など多くの事に目配りをしています。


さて、介護士の観察力を理解して頂いたところで、私(日下)も介護士として、約10年半ほど現場で介護士をしていました。
この観察力普段の生活では、良いようで悪いような・・・
職業病と言うか、普段から人間観察的?な事を自然としてしまう。

ここからは、実話で紹介します。
登場する人達は、始めから人間観察をしていた訳ではなく「ちょっとこの人・・・?」と感じ、そこから観察がスタートしています。

<電車へん>
仙台駅で電車待ちをしていた時の話しです。ホームでは既に5人ほど列を作っていました。その後ろに私は並び、乗車5分前には既に約20人位の人が並んでいました。
そこへある中年男性(50代位)が、後から来て列からはみ出し4~5人目辺りにピタリと位置取りをしました。
さて、ここからが私の観察がスタートします。
その男性は、すこ~しずつ、すこ~しずつ前に進んでいます。
私は、「はは~ん、そのまま横入りするんだな」と感じさらに観察強化!!
この時点では、十中八九確信犯と睨んでいました。しかし、大の大人が横入りしてまで座りたいそれ相当の理由があるのだろう・・・と。
と言うことで、ここから観察と言うより私の推測が始まる。しかも、あと数分で電車が来る。

本来なら、こんな事を考えず横入りする行為そのものを注意しなければならないが、この時点ではまだ列には入っていない、ただ微妙に左足の膝下だけを列に入れている感じ。

まぁベターな答えとしては
①そうとう疲れていて何が何でも座りたい
②仕事が終わらず、車内で仕事をしたい
③体調不良や怪我などで立っているのがつらい
④とにかく眠い、眠りたい
⑤座って飲食をしたい
⑥そもそも横入りの常習犯、モラルと言う言葉すら知らない

そんな中電車が到着しました。最前列にいた女性が、ボォーとしており開閉ボタンを押さずにいた(こちら宮城の電車は押しボタン式が多い)その時です、もたもたしている女性に中年おじさんの計算が狂ったのでしょう、隣の乗車口の人達は既に乗り始まっている為、慌てて車両の開閉ボタンを連打・・・連打・・・
ドアが開きその勢いでそのまま車両に乗り込み座席を確保。

「ヤツめ、やっぱりなぁ」と思い、結局は私も斜め後ろに座れました。
しかし、まだ私の役目は終わっていません、何せまだ観察強化を遂行中なので。
それでは、あなたが座りたかった理由をじっくりと拝見させて頂こうじゃないかヽ(´∀`)ノ
中年のおじさんは、座るなり汗を拭いビニール袋をゴソゴソと弁当を取り出した・・・

えっ?答え⑤の飲食ですかぁ?

何ともツマラナイ結末に観察強化から、ただの観察へとシフトチェンジ。そうかぁ・そうかぁ腹が減ってただけなんだね、そりゃぁさすがに立って弁当食えないもんね。
ものの3分で弁当を平らげ、さらに2つ目の弁当を取り出す。
「ほう~よっぽと腹が減っていたんだね・・・でも、ちょっと食いすぎじゃん」
2つ目の弁当もかる~く平らげる。さぞかし満足でしょう・・・良かったですね。
三度そのおじさんゴソゴソとビニール袋をあさり、3つ目の弁当投入・・・


「えっ!!いくら何でも食いすぎやん!!」


どんだけ腹が空いているんですか?あなたは・・・って言うか思いっきりカロリーオーバーでしょう。そりゃそうかぁ、立って弁当3つも食えないもんね。どうしても座席を死守したかった訳ですよ。イヤイヤ弁当うんぬんよりも横入りしたのは事実、モラルを守りましょう。
ここまで来ると、4つ目はさすがに無いよなぁ・・と思うが、逆に変な期待をしてしまう。すると、おじさん更にビニール袋をゴソゴソと、おぉ~もしかすると4つ目かぁ??
うん?今度は弁当じゃないぞ、両手に何かを取り出した。どうやらプリンとゼリーらしき物。しかもビックサイズ!しかし、おじさん中々食べず、首を何度も傾げながら迷っている様子。
もう止めとけ、あなたの胃袋はすごい事になっているよ、でもまた変な期待をしてしまう(゚∀゚)
するとおじさん、プリンをチョイス!!
そうです、食べる事を迷っていたのではなく、プリンとゼリーどちらを食べるか迷っていた・・

はい、ここまでの所要時間は30分弱。弁当3つにデカプリン1つを平らげたおじさんは、ベルトを緩め夢の世界・・・ある意味④も正解でしたが内容が濃かった。。

<電車へん>だけでものすごい字数になりました。電車以外にももっと車、野球、試験、花見、ライブ、電話、会社員などなどネタは沢山あるのですが、読み手も大変です。また、翌週以降にでも紹介していきます。

感謝

日頃、ご家族を始め多くの皆さまに大変お世話になっています。
ブログを始めて3ヶ月目となりました。
記事を書き始めた頃は、4~5人の訪問者しか居ませんでした。何のPRもしてないから、当然と言えば当然ですが・・・
現在は、多くの方々に見て頂いています。しかも、福祉繋がりではない一般の方々にも訪問して頂きとても有難いです。
10/24の記事で(発信・発進)でもお伝えした様に、福祉業界以外の方にも少しでも福祉の世界を知って頂く良い機会となっています。
このFC2ブログには、訪問して頂いた方(FC2ブログ同士)の足跡が残るシステムがあります。
今回はこの場を借りて、当施設ブログによく遊びに来て頂いている方々を紹介したいと思います。


施設内虐待(高齢者虐待)と戦う (まるさん様)

ぼこぼこ介護 (ケランパ様)

りっちーの趣味全開ブログ (B.りっちー様)

職場で起こったアレやコレ (もっさん様)

だるい公務員 (けむりん様)




坂田カウンセリングオフィス (坂田カウンセリングオフィス様)




今日ものんびりと  (ツバサ様)

超怖い話 実話  (謎様)

散歩コースは畦道  (海925様)

INてぐらるのパズルワールド  (INてぐらる様)


以上の皆さま~本当に



感謝致します!!


それから、こちらでは把握できませんが、ご家族、福祉関連、フォロワーの皆さま、いつも訪問して頂き本当に有難うございます。
職員の仕事ぶりを多くの皆さまに見て頂くことにより、今後益々職員も励みになる事でしょう。
今後も「せせらぎのさと蔵王」ブログ宜しくお願い致します。


※今回紹介した方々のブログタイトルをクリックして頂くと、そのまま各ブログへとジャンプ致します。色んなジャンルの方々で、とても楽しい内容のブログとなっています。是非ご覧下さい!


今日は何の日

今日のブログ担当は小室です。

あかりユニットでは、11月9日にある行事を行いました。11月9日を調べてみますと。換気の日?!、歯茎の日など色々あります。あかりユニットでは、何の日になったのかは次回のブログでお伝えします★

まずは、準備のためスーパーに入居者さんと一緒に買物に行きました。準備の段階から入居者さんと一緒に行う。。たとえ施設にいるから外に買物に行けない・・・そんな事はありませんよ!買物に行けるよ様に職員達でしっかりと考えスケジュールを作りました。

車に乗り込みニコニコな皆さん\(^o^)/
写真①写真②

さあスーパーに到着しました。買物カートを持って、今日の食材は何かな?「これ安い、こっちの方が新鮮だ」など何気ない会話をしながら買物を楽しみました。ちゃんと食材を買って準備万端!!
写真③写真④写真⑤

次回のブログにて何の日になったのか?お伝えしていきます。ヒントはこの写真です♪
今回も料理上手な職員さんの活躍によりとても美味しいものが・・・。
毎回の事ながら小室はカメラ担当です(笑)
写真⑥

みつばち朗読会

昨日に引き続き今日もボランティア(慰問)情報です。
仙台で主に活動している「みつばち朗読会」の皆さんです。
スクリーンを使用して、弾き語り、紙芝居、朗読を披露して頂きました。
029_20161107154802712.jpg

紙芝居のワンシーン~昔懐かしの光景o(^▽^)o
昭和時代によくありましたが、今は殆ど見ることがなくなりましたね。
008_201611071548043ec.jpg

今回は「屁ひり女房」と「鯉にょうぼう」の昔話し二作を朗読して頂きました。
プロ並みの台詞の言い回しに入居者さんも真剣に見入っていました。
022_20161107154805e09.jpg

弾き語りも数曲披露して頂き、ちびっ子二人も珍しい光景に大人しく聴き入っていました。
018.jpg 

生演奏

先週の土曜日はシフォンズによる慰問がありました。
去年もお越し頂き、今年も生のギター&キーボードの演奏を披露してくれました。

機材も持ち込んで頂き、毎回本格的な演奏を披露してくれます。
やはり音楽の力は凄いです。素晴らしい演奏に入居さんも聴き入ってます。
006_20161106130430582.jpg

歌詞カードを片手に入居者さんの皆さんも数曲合唱しました。
008_20161106130432cd5.jpg

中々楽器の生演奏を聴く機会がないので、入居者さんも大喜びしていました。
005_2016110613043340c.jpg

叶えましょう

ある朝の私のデスクです・・・
見ての通りうまい棒が7本乗っています。
私『はは~ん、さては2階の大将最近調子が良いのかな』・・・と。
そうです2階ユニットリーダーの彼は、お馬さんと大の仲良しです。
良いことがあると、事務所の各デスクやユニットにはうまい棒が積んであります。

良いこと?? ここは皆さんのご想像にお任せ致します(天の声)

と言うことで、ブログ3ヶ月目にして初登場の水戸リーダーが今回の記事を担当してくれます。
002 (4)

のどかユニットリーダーの水戸です。
突然ですが、ブログをご覧の皆さま「目標や、やりたい事は何かありますか?」
同様の質問を入居者さんに尋ねると、半数位の方は「何もないよ」「早く楽に死にたい」と寂しい答えが返ってきます。
しかし、写真の入居者さんは一味違います。何と『ハーレーを見たい!』と仰り、今年の目標として挙げていました。
DSC02636.jpg

面白い返答に私たちは、何とかしてあげなきゃと思い、ハーレーに乗っている方にお願いして当施設に乗って来て頂きました。
ハーレーを見た入居者さんは、目を丸くして眺め、エンジン音に酔いしれていました。
DSC02639.jpg

ですから、入居者様!! 私たち職員は、自己実現のため、労を惜しみませんよ\(^o^)/
と真面目な文章を考え照れてしまいます。

ところで私の目標は、競馬で大勝して1週間旅行に行くことです。
では、旅行に行った後にまた、ブログの記事を考えたいと思います。
DSC02650.jpgDSC02646.jpg

水戸リーダー粋な計らいをしますね。入居者さんも良い思い出になった事でしょう。子供たちも喜んでいる様子が印象的ですね。
うまい棒のネタバレもした所で、ぜひ次のブログにも期待しましょう(日下)

リベンジ


先週のはなみずきの会&ざおう塾の活動様子です。
1階ユニットで、編み物、ゲーム、手遊び、歌などにボランティア合わせ約20名の方が参加。
2階ユニットの入居者さんも下りてきて、1階の入居者さんと交流しています。
全体の行事以外はあまり他ユニットの入居者さんと交流がない為、良い機会となります。
001_20161102171849012.jpg002_20161102171851067.jpg


編み物もだいぶ捗っている様子で、今回は何が出来上がるのかな?
004_20161102171852548.jpg

塾生の方と入居者さんのオセロ対決。前回対戦した入居者さんも、勝敗の行方が気になる様子です。
今回の勝負は、入居者さんの勝ちとなり、塾生の方はかなり悔しそう・・・
来週は勝ちたいと誓い帰られて行きました。
また次回お待ちしています!!
005_201611021718548b0.jpg
頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん
リンク