FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

第4回認知症予防カフェ開催

本日のブログは、松﨑相談員から9月26日(月)に行われた認知症予防カフェの様子を紹介致します。


4回認知症予防カフェを開催。今回も、遠刈田温泉の刈田嶺神社で社務所をお借りしました。
今回は、蔵王町の住民でもある仙台フィルハーモニー管弦楽団トロンボーン奏者松﨑泰賢氏が登場。どっっっぷり演歌と歌謡曲の世界を楽しみました♪皆さん馴染みのある曲で、一緒に歌ってくださる方もたくさんいらっしゃいました!ヘ(´O)
010_20160928171051fb4.jpg020_20160928171050747.jpg

遠刈田地区の民生委員さんのレクチャーによる舞踊体操。「人の踊り方なんか気にしないで、すっかりその気になってやりましょう」と言うとてもポジティブなお声かけに、皆さんすっかりその気になって気持ち良く体を動かしました!
042_201609281710535a0.jpg043_201609281710543aa.jpg

カフェ2回目の登場となる町内のグループホームリラの風管理者の和田さんによる認知症のお話。さすがお話し上手の和田さん!『認知症』という決して軽くはないテーマをまるで寄席に来ているかのような楽しい雰囲気の中でお話くださいました。

「認知症の方はちょっとしたことでも不安なんです」という認知症の当事者の目線を教えてくださり、関わり方のポイントをレクチャー。キーワードは『笑顔』だそうです(*^-^)

そうは言っても24時間365日、ご家族のご苦労は計り知れません。ご家族だけで抱え込んでしまいがちですが、認知症の方の生活は、地域の専門職と協力して支えることが大切ということでした。

062.jpg068.jpg

専門職といえば、今回も蔵王町、川崎町の事業所から、認知症の認定看護師さん、作業療法士さん、ケアマネジャーさん、相談員さん、介護職員さんと多くの方がご参加くださっています。これからもこのカフェを通して、地域の住民さんと専門職の皆さんが顔の見える関係を作っていってくださることを願っています。


さて、5回目となる次回の認知症予防カフェは1021()14時から15時半で、同じく刈田嶺神社さんの社務所をお借りして開催します。神社の目の前は公衆浴場『神の湯』です。遠方の方はぜひタオル持参でおいでください(^^*)

003 (2)

人間の五感

私は、個人的に今の季節が大好きです。この時季は、どこへ行っても「良い香り」が漂い、思わず周りをキョロキョロと香りとなる元を探してしまいます。
この時季は、金木犀の香りがあちこちで漂っており、特に仙南地区は多いのでしょうか、窓を開けて車で走っているだけで香りが車内に入ってきます。
私は、この金木犀の香りを感じるだけで小学生の頃をよく思い出します。登下校の際によくあちこちのお宅からこの香りが漂ってきました。小瓶に花を入れて持ち歩いたほど好きな香りです。
不思議なもので人間の五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)には、その時々に体験した記憶や思い出みたいなものが、いくつになっても残っているものです。昔懐かしの曲を耳にした時(何年前の曲と年数で覚えているのではなく、例えば中学校2年生のあの時に聴いたなど・・・)や昔見た景色、子供の頃に食べた駄菓子の味や食感など、五感で感じると今でも直ぐに当時の事が思い出せます。


さて、入居者さんとお話をしていて、こんな言葉をよく耳にします。「昔よくやったもんだ」「昔よく食ったもんだ」「昔よく行ったもんだ」やっぱり皆さん同じですね。1つ1つの物事に対して色々な記憶が残っています。下の写真の入居者さんもよくその言葉を使います。桃の皮を剥いている写真ですが、桃を手にした瞬間に五感をフルに使い色々な記憶を感じている様子ですo(^▽^)o
001_20160927144513174.jpg003_20160927144514648.jpg

さて、下の写真の入居者さんは、どんな五感が働いているのでしょう・・・?
CIMG1068.jpg

記憶の中でも「手続き記憶」と言う記憶があります。手続き記憶とは、簡単に言いますと意識しなくても道具等が使用することができ、身体がその動作を覚えている事です。まさに、先程の包丁を使用しているシーンや編み物を行っている時も手続き記憶と言えます。本人のお話では「昔はもっと早かったのよ~」と語りますが、やはり身体が覚えているもので、物凄く器用に編んでいます。
004 (2)
005 (2)

以前に編んだアクリルたわしです。素晴らしい出来上がりです\(^o^)/
アクリルたわし


下の写真は、後から追加した写真です。
日々のブログは、毎朝9:00に更新している為、前日には翌日分のブログを作成し帰宅します。
私が今回このブログを作成しいつも通り帰宅しました。玄関を開けると金木犀の香りでいっぱいです!私の妻が玄関の花瓶に金木犀を挿していました。(もちろん妻とは一切この話題には触れていません)嬉しさもありますが、このタイミングの良さに逆に怖くなりました(*゚Q゚*)
人間の五感を通り越しこれは妻の第六感的なものでしょうか・・・
DSC_0040.jpg 

蔵王町の週末


就職者向けのプレゼン資料を作成する為に、週末に町へ写真撮りへ出向きました。
良い写真が撮れましたので、今回のブログは、「蔵王町の特色」の一部を紹介します。


蔵王町では、道路沿いに多くの産直出店があります。一方蔵王町役場前のございんホールでは、常に多くのイベントが行われています。
今の時期になると、週末に梨まつりを開催しており多くの人で賑わっています。梨の品種も幸水が終わり、現在は豊水や秋月が出ているみたいです。
055.jpg

りんごや梨、桃などのフルーツ以外にも地元で採れた野菜も販売されています。蔵王町では、観光と農業そして子育て支援、高齢福祉と力を入れており今後の蔵王町の発展に期待大です(^-^)/
058.jpg060.jpg059.jpg

たまご舎も普段から多くの人が立ち寄っています。蔵王の新鮮たまごを使った、たまごプリンが有名ですね。
063.jpg

温泉街の無料駐車場も多くの車が停まっており、足湯に浸かる観光客で賑わっています。
069.jpg065.jpg

遠刈田温泉の風景です。これからの紅葉シーズンは特にエコーラインに向けて多くの車が連なります。(毎年エコーラインは、4月中旬頃~11月初旬頃まで開通します)
066.jpg

介護員タカハシ


せせらぎのさと蔵王には、現在17名の介護職員が勤務しています。介護士になったきっかけは、人それぞれ色々な理由や目的があると思います。
今日は「なぜ介護士になったのか?」特集「タカハシ編」を紹介していきたいと思います。彼は、色々な意味で異色の経歴、多くの資格を所持しています。


高校を卒業後、大手の某電気工事関係の会社へ就職しました。そんなある日、今から12年前の2004年に中越地震が発生し、特に被害が甚大だった新潟県山古志村(現長岡市に合併)に電気の復旧工事へと派遣されました。現地に着きそこで見た光景は想像以上の被害だったと言う。
その時に自衛隊のヘリが下りてきて1人のお婆さんに目が留まりました。そのお婆さんが、真っ赤なランドセルにパンパンになる程の荷物を詰め、隊員に支えられながら避難所に入って行く姿を目の当たりにして「自分ももっと高齢者に直接役に立てる事はないか?」と自問自答したそうです。
そこから思い立ち、会社を辞め福祉系専門学校へ入学し介護福祉士を取得。現在まで高齢者福祉に携わって9年半が経ちます。
043.jpg001 (2)

ここからは、冒頭で触れた彼の資格について紹介します。
(車関係)
普通自動車、普通自動二輪、大型特殊

(工業関係)
第二種電気工事士、認定電気工事従事者、ボイラー取扱い技能講習終了証、ガス溶接技能講習終了証、玉掛け技能講習終了証、高所作業者運転技能講習終了証、危険物取扱者免状乙種1~6類

(福祉関連)
介護福祉士、介護支援専門員、サービス介助士準2級、介護事務士、看護助手実務認定資格証、キャラバンメイト養成研修終了証、福祉住環境コーディネーター2級

(武道)
沖縄剛柔流空手2級、柔道1級

(その他)
手道準2級、英検3級、漢検準2級、数学技能検定3級、計算技術検定3級、情報技術検定2級、ラジオ音響技能検定3級、ビジネス能力検定3級、アマチュア無線義士4級、普通救命講習終了証。

なぜそんなに資格があるのか?彼曰く「自分への挑戦、努力をした証」として資格を取得するそうです。ちなみに現在は、食生活アドバイザーを勉強中だそうです(゚д゚)
005 (2)

この写真は、別に意味はありません。
彼の趣味でも職場のイジメでもありません。
私からも特にコメントはありません・・・ハイお粗末さまでした(゚^∀^゚)
CIMG1548.jpg

施設敬老会


9月22日敬老会当日は、元気に入居者皆さん出席されました。1階・2階の入居者さん代表の方へ記念品を贈呈し、米寿該当者である入居者さんへは施設より賞状を送りました。
現在せせらぎのさと蔵王では、88歳以上の入居者さんは男性5名、女性11名の方達が元気に過ごされています。
013.jpg

余興として、今年も蔵王太鼓の皆さんにお願いしました。
028.jpg025.jpg

入居者さんも太鼓を叩かせて頂きました。5名の方々が参加し、入居者さんの中には夢中になりしばらく太鼓から離れない入居者さんもいました(#^.^#)
030_20160922172037ebe.jpg037.jpg035.jpgCIMG2453.jpgCIMG2451.jpg

敬老会の行事食として、事前に入居者さんに食べたいものを聞き取りしたら、多くの方が「刺身を食べたい」との事で、当日はお刺身を提供し大好評でした。
メニューは、赤飯、すまし汁、鮪の刺身、冬瓜のうすくず煮、茶碗蒸し、季節のフルーツ(りんご)です。
042_20160922172132cdc.jpg

蔵王太鼓の皆さんです。下はなんと!!幼稚園児(4歳)から上は中学1年生までの8名の男の子、女の子が力強い太鼓を披露してくれました。
CIMG2458.jpg

来月16日には、ございんホールにてジュニア太鼓のお披露目があるそうです!
040.jpg

敬老会準備

9月22日に当施設の敬老会を行いました。全て紹介しきれないため今日、明日と2回に別けてご報告致します。
せせらぎのさと蔵王では、多くの行事がありますが、毎回それぞれの実行委員が数ヶ月前から起案し当日に向けて、食事、使用物品、人員、ボランティアの依頼などコツコツと準備をしていきます。
002_20160922163311344.jpg2009.jpg010_201609221633097c8.jpg

最近は、日も短くなり急に肌寒くなってきました。今回は、入居者さんへ施設からブランケットをプレゼントします。
001_201609221633121d4.jpg

施設で1番高身長の島介護員!!こんな時はとても便利です(^∇^)
039.jpg

今回も蔵王太鼓の皆さんに余興をお願いしています。ちびっ子も一生懸命お手伝いしています。
038.jpg

女性入居者さんはバッチリとメイクして参加されます。
007.jpg

はなみずきの会員でもある蔵王協働会の加川さんによりメイクをして頂きました。途中から入居者さんも鏡を見ながら自分でメイクしています。
これも生活リハの一部ですヽ(´∀`)ノ
006_20160922163405275.jpg

いかがですか?皆さん綺麗になりご本人達も大喜びです。
008.jpg

職員交流


今日は、他法人との職員交流について紹介させて頂きます。
東松島市にある社会福祉法人ことぶき会(はまなすの里)の伊藤施設長さんとご縁があり、今年から職員同士の交流が実現しました。ことぶき会さんは、ケアハウス、ショートステイ、デイサービス、グループホームを経営しています。当施設とは運営形態は違いますが、共に高齢福祉と言うこともあり、職員同士の共通点や共感できることが多くあります。また、お互いに良い介護と入居者さんの権利擁護が行える様な交流を目的としています。


はまなすの里さんへ行った時の写真です。せせらぎからは、有本主任、山田リーダーが1泊しながらお邪魔させて頂きました。
d14c902a.jpg

山田リーダーはどこへ行っても違和感がありません。すっかりはまなす職員?!として馴染んでいる様子です。
3338973c-s.jpg

夜にはまなす職員さんよりおもてなしをして頂きました。
仕事への考え方や悩みなど色々あると思います。職員同士で語り合いまた会いたいと感じる職員が一人でも多く生まれると良いです。
09d986a4.jpg

写真の前列の方が伊藤施設長さんです。私(日下)も普段から、多くの事をお聞きしアドバイスを頂いている頼もしい先輩施設長です。
※はなますの里さんのブログも是非ご覧下さい。ほぼ毎日更新しており、せせらぎ職員もよく楽しく拝見させて頂いてます。
リンクに「はまなすの里ブログ」で貼り付けしています。
84c24237.jpg

子供達も活躍してます。


土日は学校もお休みの為、月に数回子供達も出勤?!してくれます。ユニットに行って顔を見せるだけで、入居者さんも喜んでくれます。核家族が増える中、お互いに触れ合う事で、子供と入居者さんの自然な時間が流れ良い相乗効果が生まれます。
また、子供から見て親の仕事風景を見る事も大切です。
012_20160921100827027.jpg
030.jpg

仕事をしながら3人を子育て中のママさん鈴木事務員です。以前は税理士事務所に勤めていた経歴もあり、経理に関する事はスペシャリスト!また、電卓を叩かせたら右に出る者はいません(*゚Q゚*) 
そんな彼女は、何と仙台から当施設まで通っています。当施設職員は、地元蔵王以外にも白石、柴田、岩沼、名取から通っている職員もいますが、彼女が仙台なので遠方NO1となります。
042.jpg

以前にも紹介しましたが、当施設では、職員の子育てを応援しており、多くのパパさんママさんがいます。短時間勤務のパートさんも活躍中で随時パート職員も募集中です。いつでも見学可能なのでお気軽にお問い合わせ下さい。
045.jpg

マッサージ


せせらぎのさと蔵王が開設した年からお世話になっているあそう整骨院(大河原)の阿相院長です。毎週土曜日午後にお越し頂いて、入居者さんにマッサージを施術してくれます。
身体をほぐす事により血流や代謝を促進します。
ぜひ「入居者さんに」マッサージをご希望されるご家族は、お気軽にお申し出下さい。

せせらぎ1番のご長寿入居者さんも「これが気持ち良くていいんだなぁ~」と目を閉じそのまま休まれた様子。
003 (2)004 (3)006_20160917160440cfc.jpg

料金は、自費になるため保険適用にはなりませんが、阿相院長のご厚意により2,500円のところ1,500円で施術して頂いています。
049.jpg

あそう整骨院の一角に阿相院長の奥様が開いているパン屋があります。職員間で好評で、名前が「ブーランジェリージラフ フルール ドゥ スリジエ」下を噛みそうなお店の名前ですが、小さくて可愛いお店です。
007 (3)008 (3)

施設花火大会


夏祭りに予定していた花火大会が雨天の為中止となり、その後も雨・雨・・・
ようやく9/16に実施する事が出来ました。
この日は、夕食を早めに済ませ入居者さんにお声掛けしたところ21名の方が参加してくれました。

手持ち花火、噴射、打ち上げと数はそれほど多くありませんが、30分の花火大会に皆さん楽しんで頂けました。
001_20160917101550caa.jpg

虫除けスプレーと蚊取り線香を用意し全員準備万端です。
005_2016091710155103a.jpg

花火を手にし「昔よくやったんだ」と喜ばれています。
010_20160917101552e4d.jpg020.jpg023.jpgCIMG2404.jpg

男性陣は豪快に手持ち花火を楽しんでいました。
CIMG2407.jpgCIMG2425.jpg

シャッターチャンスに夢中になっていると勢いよく花火が・・・w(゚o゚)w
014.jpg

当施設の委員会


せせらぎのさと蔵王では、日々の業務以外でも多くの会議や委員会を設置しています。委員会は、大きく分けて入居退去判定委員会、事故防止委員会、権利擁護推進委員会、医療ケア委員会、広報委員会、給食委員会、研修委員会(その他、感染症防止、褥瘡防止、苦情対応、身体拘束廃止など)がありますが、今日は研修委員会について紹介していきます。
研修委員会は、主に内部研修について年間スケジュールを作成し、職員による内部研修、外部講師をお呼びしての研修を開催しています。
ちなみに去年の研修実績は、職員が外部に出向き受けた研修が40回、内部開催が18回ありました。研修内容は、各職種各ジャンル様々です。各職種、各職員がスキルアップを図り施設全体でレベルの底上げに努めています。

外部講師による感染症対策についての研修風景
004 (6)005 (6)

外部講師による権利擁護についての研修
005 (10)

看護職員によるクーリングについての内部研修
002 (10)

外部研修に出向いた職員が講師役となり他の職員へ伝達研修を実践
002 (2)015_2016091616143425e.jpg

ユニット誕生会


以前に紹介しましたが、せせらぎのさと蔵王の誕生会は、各ユニットでお祝いしています。職員や入居者さんもお手伝いしながら、皆でスィーツなどを作り召し上がります。
あかりユニットでは、職員がアイディアを出し合い今日まで色々な誕生会を実施してきました。今回は、ほんの一部ですが過去に作ったスィーツを紹介致します。
CIMG1089.jpg

入居者さんも頑張ってトライしています。少しだけでも良いので、混ぜる、切る、のせる等の動作が生活リハへと繋がります。また、皆で誕生該当者をお祝いする意味でも良い機会となります。
CIMG0831.jpgCIMG1905.jpgCIMG0797.jpg
019 (6)017 (4)

プレゼントやスィーツ以外にも、職員からのお祝いメッセージとして、寄せ書きを手渡しています。
006_20160916142106d50.jpg

スーパーマン

今日のブログは、せせらぎNO1美男子山田が担当いたします(*゚ェ゚*)

せせらぎのさと蔵王には、介護職員以外にも欠かせない職員さんがいます。
それは・・・佐藤業務員です。地元民生員としても活躍している佐藤さんは、施設内の清掃はもちろん、施設外周りの清掃や、受診・送迎の際の運転手、最近では夏祭りの準備から撤去、台風の際は土嚢積みをして頂きました。若い人達よりも体力があり、業務員の枠を超え「スーパーマン」的存在になっていますね。
CIMG2390.jpg

3ユニットのゴミ捨て、拭き掃除、モップ掛け、手すりの消毒。。。一人でやるのは、相当な体力が必要です。ちなみにわたくし山田は、自分のユニットだけで汗ダク・・・お腹いっぱいです(*゚Q゚*)
CIMG2389.jpg

休憩時間には、一服しながら人生の先輩として、たくさんのお話を聴いています。佐藤業務員の話をもっと聴きたい人は、山田まで!?!?
CIMG2391.jpg

たまに麺も良い


先日の昼食に冷やし中華が出ました。この日はちょっと肌寒かったのですが、たまに麺を食べるのも良いものです。入居者さんも「たまに麺もいいもんだ」と喜んで食べているご様子。
ただ、季節的にも冷やし中華はもう終わりでしょうか・・
給食は、暖かいうーめんやパンもメニューとして出ます。麺が苦手な入居者さんは、もちろん別メニューをお出し致してます。
005 (2)

外注食として、たまに出前のラーメンや弁当なども入居者さんの好みに合わせて頼んでいます。
CIMG1257.jpg

小さなお客様


先日、職員がお子さんを連れて施設に来たときの写真です。写真を撮られ慣れている様で、カメラを向けると笑顔で写真を撮らせてくれます。
核家族が多い中で、子供が「おじいちゃん・おばあちゃん」と触れ合う環境は大事です。
入居者さんも、施設に入居すると小さな子供と触れ合う機会が少ないため、子供が遊びに来てくれるだけでも良い機会となります。
003 (2)

二人の年の差なんと99歳! 約1世紀も違います(*゚Q゚*)
004 (2)

土日などは、職員も子連れ出勤です。賑やかで良いです!!
DSC01855.jpgDSC01867.jpg

介護職員の1日


ホームページではお伝いしきれない介護職員の1日について紹介致します。
題して「大野介護員の1日 ☆日勤バージョン☆」

9:00・出勤
9:50・申し送り、トイレへ行きながら1日の仕事の流れを考える
10:00・業務開始!排泄介助、入浴介助、水分提供
11:00・昼食準備
12:00・昼食介助
13:00・休憩(コーラとタバコでエネルギー補給!!)
14:00・排泄介助、入浴介助、コミュニケーション(なるべく入居者様を笑わせる)
15:00・おやつ
16:00・夕食準備
17:30・夕食介助
18:00・皿洗い
19:00・業務終了!! 至福の一服後帰宅ヽ(´∀`)ノ
※食事、入浴、排泄は、入居者様一人ひとりの生活リズムに合わせて実施。
009 (2)006_20160913153316148.jpg002_20160913153318c38.jpg

服薬1つでも、それぞれの身体状況(嚥下状態)に合わせて行うため、一人ひとりの「服薬方法、注意点」を覚えています。特に2階ユニットは20人分記憶します。
010.jpg

職員全員が情報共有して介助に入ります。
001_20160913153321c4a.jpg

写真に中々写りたがらない女性陣です。貴重な1枚です(#^.^#)
008 (2)

地区敬老会


今月19日は敬老の日です。それに先立って小妻坂地区では、9/11敬老会が行われました。
喜寿(77歳)以上の方は記念品を受け取る事となり、当施設の該当者が男性7名、女性17名の合計24名の方々が記念品を頂きました。
当施設では、上が101歳、下が60歳の方達が入居されています。
ちなみに本日現在(9/14)での日本人最高齢者が女性116歳の方、男性112歳の方だそうですo(^▽^)o

記念品として頂いたのは、大きな鯛の形の落雁と紅白餅です。
001.jpg

米寿(88歳)の入居者さんは、他の記念品も頂いています。今回は、1名の男性入居者さんが対象者でした。
002_2016091117085270e.jpg

施設の温泉


蔵王町遠刈田は温泉街としても有名な観光地です。住所地も「遠刈田温泉」と言うくらいです。そんな当施設も遠刈田温泉に位置し、蔵王山水苑の別荘の区画内「せせらぎの里」に建てられています。各別荘もそうですが、当施設のお風呂場も蛇口をひねれば温泉が出てきます。
各ユニットに個浴として設置されており、1回あたり120円の利用料で温泉を楽しむ事が出来ます(アレルギーや温泉を好まない方は、通常のお湯で入浴)家庭のお風呂同様に出来るだけ個浴にてリラックスしながら入浴を楽しんで頂きます。

※身体状況により9月現在では30名中、約20名の方が個浴を利用中。
尚、特殊浴槽では、温泉の成分により機械が錆びてしまう為、温泉利用は不可となっています。
002 (2)

できるだけ多くの方に個浴を利用して頂きたい為、歩けない方でも座りながらリフトで入浴が可能となっています。
003 (2)

↓温泉の成分や効能です↓
001 (2)

移動販売


毎週水曜日の午後にヤクルトの移動販売が行われています。
入居者さんに実際に見てもらいヤクルト、ヨーグルト、ジュース(野菜、果物)を購入します。毎日食事の時やおやつ時に飲食しています。
その他に「はらから」さんによる移動売店を月2回実施し、パンやお菓子等の嗜好品を購入して頂いています。
衣類等を自分で見て購入したい方は、職員と一緒にショッピングへ出掛けます。
また、入居者さんの誕生日に「プレゼントより外食がいい」と希望される方がいる時は、外食へ出掛けたりもします。
004_201609111300148ff.jpg

普段からパンやアメなどが購入できる様に事務所前に設置しています。
004 (2)

普段入居者さんの食事を作って頂いている「食彩工房はらから」さんに外出した時の写真です。去年の5月にオープンした産直・蔵王夢づくりの会。多くの人で賑わっていました。
CIMG1243.jpg

あかりユニット誕生会

9/9あかりユニットでは、9月誕生会を実施。
9月生まれは、施設として計4名の方がいますが、あかりユニットの該当者は、91歳・74歳の男性2名です。せせらぎのさと蔵王の誕生会は、各ユニットでそれぞれ月毎に職員と入居者さんでお祝いしています。この日あかりユニットでは、職員によるパンケーキ作りでお祝いしました。
003.jpg004_20160909175123abd.jpg

生クリーム、小豆あん、フルーツをトッピングし皆でいただきました。
011.jpg

誕生該当者の1人である石井さんです。出来上がりが待ち遠しいようです。
012.jpg

皆さんやはり甘いものは好物のようです。とても良い表情です!!
015.jpg

第3回認知症予防カフェ開催

当法人ホームページでもお知らせ致しましたが、第3回認知症予防カフェを開催しました。
今回からは、刈田嶺神社をお借りしての開催となりました。この日は台風の影響もありましたが、悪天候の中ご来場くださった皆さまに感謝致します!

場所は「蔵王町遠刈田温泉仲町1」  ↓刈田嶺神社です↓

DSC02147.jpgDSC02148.jpg

今回からは、当施設の管理栄養士がカフェデビューしましたo(^▽^)o
塩分を使用しない漬物を作り高血圧予防についてお話させて頂きました。
前から準備をしており、当日は15分程度の時間でしたが、漬物の試食も「さっぱりして美味しい!」との言葉を頂きました。
IMG_8520.jpg

オープニングでは、今回も名だたる演奏家の皆さま(山田みづほ先生、鈴木ゆめみ先生、池田緋沙子先生)によるフルート演奏を行って頂きました。
IMG_8516.jpg

保健福祉課の岡崎さんによる「認知症予防体操」です。
IMG_8527.jpg

次回開催は9月26日(月)14:00~15:30同じく刈田嶺神社の社務所で開催します。
民生委員さんによる舞踊体操、蔵王町在住トロンボーン奏者による「演歌の世界」等楽しいプログラムを用意して、皆さまのお越しをお待ちしています!!
005.jpg

今週のボランティアさん


毎週水曜日に来てくれるボランティア(はなみずきの会)さん、はらから蔵王塾の塾生さん達です。今回は、編み物とゲームを入居者さんと一緒に行って頂きました。

「昔はもっと得意だったのよ~」と真剣な表情で編んでいます。
H28・9・9①H28・9・9③

塾生の方とドミノを楽しんでいる様子。皆さん良い表情しています((⊂(^ω^)⊃))
H28・9・9④

塾生の方が、各居室のゴミ集めをしている様子。
H28・9・9②

「はらから蔵王塾の特色」として自立訓練・就労移行支援(計4年間実施)
〇 はらから蔵王塾は障害者を働き手に育てる事業です。
〇 はらから蔵王塾は人材育成を介護事業及び農産物の生産・加工・販売事業を通じて行います。
〇 はらから蔵王塾は障害者の人材育成を地域の皆さん、特に
福祉及び農業関係者に担っていただきたいと思います。
〇 はらから蔵王塾は障害者の人材育成を通して、仕事を興し雇用を生み出します。
〇 はらから蔵王塾は塾生をはじめとする関係者を町外から呼び込む事業です。
〇 はらから蔵王塾は障害者や高齢者が役割を持って生活することができることを目指します。


※2018年度より就労移行支援が実施される為、当施設も実習を受け入れる予定となっています。

防災について

前回の台風に引き続き、今回も台風による影響で大雨が予想されています。
前回は、雨量が多く施設付近には小川も流れている事もあり、職員により
1階居室前に土嚢を積みました。特に水害もなく夕方に1分程の停電があっただけです。
風水害以外にも地震や噴火、火災を想定しなければいけません。
普段からの、防災、減災、訓練が必要となります。
H28・9・8③

当施設の防火管理者は山田リーダーとなっています。彼は、防災士資格も所持しており、普段から消防計画、実施報告書を作成し消防署との連絡調整を担っています。
近日の訓練としては、10月に秋の消防訓練を実施します。
H28・9・8②

普段は、こんな感じです・・・が、入居者さんからとても人気のある山田防災士です。
H28・9・8①

男性入居者さん

せせらぎのさと蔵王の入居定員は30名です。そのうち男性の入居者さ
んは10人居ます。9月現在の平均年齢は男性83.1歳、女性88.7歳。
皆さんとても照れ屋さんで、カメラを向けるとうつむいてしまいます。
一方介護職員はと言うと、現在17名中7名が男性です。入居者さんと
一緒で山田リーダーを除き皆さん照れ屋さんです・・・

あかりユニットには、10名中6名の方々が元気に入居されています。
001 (2) 

のどか・なごみユニットはそれぞれ2名ずつ入居。
002 (2)

玄関前の花壇に咲いた花です。不思議な所から咲いています・・・
実は花壇の排水溝の所に咲いているのですが、種がこぼれたのでしょう
見事に「ど根性」で咲いた花です。
004_20160905155016ecf.jpg
頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん
リンク