FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

今の時期、室内に花を飾る機会も少ないのですが、正月用の飾りとして先日まで梅、椿、南天を飾っていました。
DSC07089.jpg
花瓶も含めてこれぞ『和』って感じがします。
色鮮やかな花を飾るのも良いですが、今回の様に落ち着いた感じの雰囲気も良いものです。
しかしお正月もあっという間でしたね。
皆さんもう少しで2月ですよ(。>ω<。)
DSC07088.jpg

依存症

依存症といっても世の中、多くの依存があります。
今日はギャンブル依存症についてです。
先日、全国紙で目にしたこの記事・・・『ギャンブル依存治療保険適用』へ。
この見出しを読んだ時に私は??となりました。内容としては、カジノを含む統合リゾート(IR)の設置をめぐり、厚労省ではギャンブル依存症の治療を4月から公的医療保険の適用対象とする方針を示した。
IRがギャンブル依存症の増加につながるとの懸念もあり、治療体制の整備を進める。

だったらカジノなんてつくるな!と思います。

社会保障について、これまで何度かブログでも発信していますが、医療費に於いても逼迫状態で今後更に大変な時代になります。介護、医療、年金とそれぞれ現役世代の負担も多く、その財源をギャンブル依存症の医療費に充てるとは。
どうしても保険適用するならば、ギャンブルをする人たちが保険料を支払えば良いと思います。例えばボランティア保険、スポーツ保険などその都度保険料を支払う掛け捨て保険がありますが、ギャンブルする人たちが支払うギャンブル保険を作りそれを保険料の財源にしては??
そもそも専門家の意見としては、ギャンブル依存症に対しての治療も一定の効果はあるが限定的な事も多く、治療を受けても6割近く6ヶ月以内にギャンブルを再開する様です。
IRを設置してギャンブル依存治療には保険適用。本末転倒、支離滅裂状態ですね。
IRに関しては現職国会議員が逮捕される汚職事件も起きています。
こんな事ばかりで国民の理解と信頼を得られる訳がないでしょう。
もうどうしよもないですね日本の政治も。

塵も積もれば・・・

塵も積もれば山となる。そんなことわざがありますね。
今回はヘッピー島君のプライベート話になります。常日頃から500円玉貯金をしていたらしいのですが、年末に貯金箱を持った瞬間、凄く軽くなっている事に気付く。どうやら奥さんが銀行に預金したらしいのですがその額11万円。コツコツと頑張って貯めましたがその後、彼に悲劇が・・・
もちろんここで話が終わるならブログネタにしません。

結論から言いますとその貯まったお金を使って家族が島君抜きで正月に家族旅行した様です(゚д゚)
彼は正月5連勤だったのですが、その間に家族(奥さん&子供たち)が福井県に旅行。
留守を守っている彼には楽しそうな旅行先の写真がLINEで随時送られて来たとか。
今回の旅行、彼には何の相談もなく決まった様です。旅費は殆ど彼の500円玉貯金からですが・・・
他人事ですが正月早々、面白すぎる他スタッフ達も大爆笑!
ここで怒らない彼、夫婦の上下関係に秘密があるのか・・・(>_<)
いや彼の優しさでしょう。そして家族が喜んだので良しとしましょう!素晴らしい1年のスタートですね(^^;)
500円
そんな500玉貯金ですが、私も過去に実践した事があります。30万円1回、10万円1回貯めた事があります。今ではキャッシュレスの時代なので小銭を貯金箱へ~なんて事もなくなりました。
以上『塵も積もれば島となる』でした。

レシピ

先日お伝えしたこちらの記事→ポカポカですが、数名の方からレシピを教えて下さいとコメントを頂きました。お待たせしました~こちらがレシピになります。
尚、各分量ですが作る量によっても異なるので各ご家庭に合わせて調整して下さい。
IMG_4125.jpg

『豚バラ大根鍋』

材料
・豚バラ(適当な大きさに切る)
・大根(千切り)
・生姜(千切り)
・ねぎ(みじん切り)
・ゴマ油
・だしの素
・みりん
・めんつゆ
・餅
・片栗粉(必要であれば)

手順
鍋に豚バラ、ねぎ、生姜、ゴマ油を入れて炒める。炒め終わったら水を入れて煮込む。
沸騰したら、だしの素、みりん、めんつゆで味付けし大根の千切りを入れて沸騰したら出来上がり。大根は甘くなり過ぎるのであまり煮込まない方が良い。

片栗粉は、寒い時にあんかけ風に食べたい時に使用。餅は皿の上に海苔を置いてレンジを使用するとベタベタと皿にくっつかない。出来上がった餅を鍋に入れれば完成です!
本人曰く、作るのは簡単な様なのでどうぞお試しあれ(^-^)

行事食

元日の昼食になります。
本来ならお餅でも食べて正月気分を味わって欲しいのですが、食事の中でもお餅は一番事故のリスクが高いので・・・
食品メーカーによっては、お餅に近いものも発売していますが、やはり施設では厳しいか(>_<)
DSC07053.jpg

年末年始は入居者の皆さんも体調を崩す事無く元気に過ごされていました。
DSC07062.jpg

私も昼食や夕食時にユニットをラウンドしていましたが、皆さん元気に食事を召し上がっており何よりでした。
DSC07063.jpg

年末年始にかけて例年よりご家族の面会も多かったですね。
遠くからお越しのご家族もいて入居者さんも懐かしがっていた様です。
そんなこんなで年が明け1月もあっという間に終わりそうですね・・・(^^;)
DSC07065.jpg

ポカポカ

冬におすすめのスープです。
K看護師(トンタッタ族のママの方です)がパパッと作ってくれた特製スープ。
中身はシンプルで豚バラ、大根、生姜になります。
前回は海苔餅も入っていました。
IMG_4123.jpg

この日もたまたま?!ユニット内に材料があったので作ってもらいました。
もちろん入居者さんも一緒に食べました。
IMG_4118.jpg

とにかく味が絶品です!
生姜も効いているせいか食べて数分、体もポカポカと温まります。餅が入っている時は、これだけでお昼は十分です。気になるレシピですか?今度本人に聞いておきます(^^)/
IMG_4125.jpg

数日後、トンタッタ族娘の方も施設に遊びに来て、ママから作り方を伝授。
写真手前のT子さん、待ちきれずお椀を持っておねだりしています(笑)
DSC07047.jpg

クリスマス会

昨年中にアップが出来なかった行事等々をしばらく載せていきます。
物理的にリアルタイムでブログを更新するのは不可能にて・・・

さて、去年のクリスマス会の様子です。職員等による派手な演出?!はせずにこじんまりと。写真が多いので3日間に渡りアップしていきます。
DSC06960.jpg

年が明けてからのクリスマスネタ・・・個人的にこのタイムラグが好きです。
各ユニットにクリスマス飾り、特に小物アイテムが多かった印象です。
せっかくなのでアップしました。
DSC06961.jpg

写真3枚目若しくは最後にボケを入れようと思ましたが、今日は通常運転でいきます。
DSC06965.jpg

各ユニットの飾りつけ・・・個人の趣味や嗜好?!でだいぶ変わりますね。
DSC06979.jpg

この特徴あるオーナメント前回も飾られていましたが1年があっという間です・・・
DSC06980.jpgIMG_4112.jpg

一人ひとりの居室入り口にはリースも飾られています。
IMG_4113.jpg

仕事始め

皆さま年末年始は、いかがお過ごしでしたか?
今回は年末年始、どちらも土日を挟んだので長い人で9連休でしょうか。
私は飛び石で休ませて頂きました。この時期、特にクリスマスから正月にかけて気を引き締めないと体重も増加しますね。皆さん大丈夫でしたか?(笑)

写真は癒しの空間、あかりユニットの小上がりになります。シーズン特に節目も意識しているので、ここに来ると四季を感じます。入居者さんの場合、施設内にいる時間の方が長いので、この様なしつらえは大事です。今回はもちろん正月バージョンです。
DSC07052.jpg

ユニット玄関も正月飾りがあり風情を感じますね(^^)
DSC07051.jpg

さて、去年お伝え出来なかった記事(ネタ)があるので今週からどんどん発信していきますか。
DSC07050.jpg
新年の挨拶メッセージ沢山頂き有難うございました!拍手コメ欄にも沢山頂きました。皆さん本当に有難うございます!

謹賀新年

皆さま明けましておめでとうございます!

令和2年になりますね。
新年の挨拶も私の中では毎年間隔が短くなっている様な気がします。
年末年始は連休でしょうか?これも毎年言っていますが、施設は連休とは無縁なので通常業務と何ら変わらずです。サービス業、特に介護の仕事なので仕方ありませんが。
サービス業と言えば、一部のコンビニやレストランが試験的に正月休みを取り入れた様です。私はそれで良いと思います。それに消費者も合わせれば良いことで、本来の姿に戻せば良いのです。正月くらいゆっくりと過ごしましょう!

施設に毎年飾っていた門松も今年からはありません。人手不足で得に技術職の方が高齢にて作り手もいないのです。そんな訳で毎年依頼していた業者から今後受注できないと・・・
担い手がいない=日本の文化も今後どんどん薄れていくのでしょうか。

DSC07046.jpg

記事は1/6からアップする予定です。
今年も1年『せせらぎブログ』宜しくお願い致します!!

締め

今年も1年せせらぎブログにお越し頂き有難うございました!
来年も元気に施設情報がお伝え出来る様にスタッフ一同頑張ります!

さて今年も恒例の・・・(^^;)
一年の感謝の気持ちを込めてせせらぎスタッフよりご挨拶!
毎年トリを取るのは、もちろんY氏です!今年で4回目になりますね。去年は人間鏡餅で締めましたが、今年は人数を増やしてトライする様です。
DSC07030.jpgDSC07031.jpgDSC07032.jpgDSC07033.jpgDSC07034.jpg


☆介護戦隊せせらぎジャー☆
DSC07035.jpg

全身タイツだと誰が誰だか分かりませんよね?
その様子を年明けにでもお伝えします。
もちろんレッドはY氏ですが・・・(笑)
※毎度こんな感じですみません・・・取り合えずGOサインを出しました(^^;)
DSC07024.jpg

それでは皆さん良いお年をお迎え下さい!

※年末年始の挨拶は当ブログ上にて失礼致します。申し訳ありませんが時間の都合上、各ブログへお邪魔してコメント欄からの挨拶は控えさせて頂きます。

何十年ぶり?!

何十年ぶりでしょう・・・CD買うの(^^;)
皆さん『え~?!』と思うかも知れませんが。これも何度もブログで言っていますが、普段から全く音楽を聴かないので、CDを買う機会がありません。買わないから聴かないのか、聴かないから買わないのか・・・ニワトリとタマゴの様なオチになりますね・・・
ただ誤解しないで下さい!音楽が嫌いな訳でも否定する訳でもありません。ただ聴かないだけなのです・汗
もちろん室内や車内など常に無音状態です。ラジオなども聴きません。ですから音楽をダウンロードするとか、ましてCDを買うなんて何十年ぶりだろう。逆にうん十年前に買ったCDが何だったのか気になるところでしょう・・・もちろん教えません(笑)
DSC06958.jpg

さて、今回CDを購入するきっかけとなったのがこちら。
いつものディナーショー(当法人理事が経営しているホテルにて夏&冬)に行きました。
DSC_0298.jpg

ゴスペルグループの名前は『the voice of LOVE』でゴスペル界では有名らしく全国でも活躍されている様です。CDもリリースされており日本語のオリジナル楽曲を制作する数少ないグループです。それぞれのメンバーも普段から音楽講師などで活躍。
※SNSにアップして良いとの事で載せています。
DSC_0300.jpg

メンバーそれぞれの歌唱力も素晴らしかったですよ。
DSC_0302.jpg

ジャケットにサインも頂いて久しぶりに車内には音楽が流れています。
1月にはワンマンライブもやる様です。CDもAmazonで発売されています。興味のある方はググって下さい。
DSC06959.jpg

振り返り

今日はクリスマス&せせらぎの忘年会でもあります。
今年も残り一週間を切ったところなので一年を振り返ってみます。
今年は改元の年でもあったので『令和おじさん』『平成最後の・・・』『令和初の・・・』なんて言葉を多く耳にしました。消費税も10%になり『キャッシュレス』の言葉も最近でもよく耳にします。
世界に目を向けるとゴーン会長解任、米朝問題、米中問題、イギリスのEU離脱、日韓問題、香港抗議デモなど色々とありました。
一年あっと言う間ですが、たかが365日の中にも日々、世の中では色んな出来事があります。

私個人的にはイチロー引退、イーグルスのCS戦、プレミア12日本優勝が印象に残っています・・・って全部野球か(^^;)
そう野球と言えば息子が野球部に入ってくれたお陰で、私自身も数十年振りに野球をやる事ができた。先月末には30年振りにバスケットボールまでやりました。三送会といって引退した3年生部員の送る会がありまして、野球2試合とバスケットボールを2試合やりました。彼等とは春からほんの数か月の付き合いだったので、今後ともに汗を流す事はないだろう・・・と思い全力で勝負しました。その後、体が悲鳴を上げたのは言うまでもありません。今だから言えますが2週間くらい腰痛と闘っていました(笑)
ほら、既に話が脱線していますね・・・野球の話が出てきた時点で既に遅し。恐らく福祉を語るより野球話しのほうが永遠に語れます。

さて、今年のせせらぎに目を向けると・・・?!
特に大きな変化はなかったかな(^^;)マイ手帳を遡って確認するが、やはり大きな変化はなし。というか息子の野球部関連の予定がいっぱい入っている・・・ビジネス&プライベート同じ手帳なので。
毎年ながら職員の出入りもあり、今年は派遣スタッフも試みたが結果は→(>_<)
取り合えずせせらぎの出来事は、ブログを遡れば大丈夫かな。
そんなせせらぎブログ、今年は27日までアップ予定です。

介護ナビ

令和元年度版の介護ナビが出来ました。
介護ナビとは管轄のハローワークが福祉(近隣事業所)に特化した求人情報をまとめて冊子にしたものになります。特に福祉業界で働いた事がない人向けに分かりやすく説明しています。
DSC06951.jpg

冒頭では未経験、無資格でも多くの人が福祉業界で活躍しています~的な情報を載せています。
DSC06952.jpg

更に福祉業界といっても多くの業態があるため、施設の特徴などを説明。
DSC06953.jpg

近隣事業所がそれぞれPR出来るページです。番号も割り振られており介護マップで所在地も確認できる様になっています。
当施設の枠ですが、多くの事を説明せずブログやHPをご覧下さい!と。
特にブログは日常の出来事をそのまま載せているので、HPよりも分かりやすいはず?!
子供たちの写真・・・だいぶ成長しているので更新しなければ・汗
DSC06954.jpg

各施設が力を入れているところをPRしています。
当施設は特に働く環境に力を入れています。
DSC06955.jpg

未経験から実際に働き出した先輩方の声も載せています。
DSC06956.jpg

入職後、特に最初の1ヶ月などはどんな仕事をしていたか気になるものです。そんなリアルな声も反映しています。
他にも給与面の事などにも触れており、とても内容の濃い1冊です。実際に当施設にもこの冊子を見て入職された方もいます。介護の仕事は他職種と比べ人気薄の仕事のため、ハローワークがこんな形で力を入れてくれるのは有難いです。
他のハローワークでも同様の事をしているのだろうか?全国のハローワークはどんな感じなんでしょうね・・・
DSC06957.jpg

今更ですか?

今月上旬頃に朝日の一面に掲載されていた高齢者の薬に対するリスクについて。
これまで私も何度か薬に関する記事をアップしてきましたが、今回は高齢者に多く処方される睡眠薬や抗不安薬の話になります。
厚労省でデータも出していますが、睡眠薬や抗不安薬に使用されるベンゾ系(デパスやハルシオンなど)のタイプは、転倒や認知機能障害が起こりやすくなる事例が多くあります。更にこれらの薬は依存も起こりやすくなるため、中々やめられなく死亡リスクも上がるとのこと。
高齢者に多く使用されている理由としては、別々の診療所や病院から同タイプの薬が処方され、必要以上の量を服用している人が多いからです。(例えば、整形外科で腰痛、精神科でうつ、内科で不眠など同じ種類の薬が別治療目的で処方される)
薬も過ぎれば毒となるということわざがある様に私も長年この仕事をしていますが、薬だけでお腹いっぱいになるんじゃ?と思うくらい薬の種類が多い人もいます。

薬の問題については、特に高齢者の場合に於いて数も多く体への負担なども問われています。この問題は前々から言われており、薬を管理出来ずに自宅にどんどん溜まる=医療費増にも繋がると何度も騒がれています。ですから私がこの新聞記事を読んだ時は、今更なに言ってるの?と思いました。今回の件もそうですが、もっともっと早くメスを入れなきゃいけない問題だと思っています。
もちろん全国の医師、薬剤師は過剰になった薬を減らす努力を行ってる様ですが、まだまだ上手く機能していない様です。厚労省でも2016年より種類によっては、一度に処方できる日数に制限もかけています。更に高齢者向けの『医薬品適正使用の指針』なども出していますが、これだけじゃ浸透せず事が上手く運ばないと思います。
但し、ベンゾ系の薬を長年服用し、突然服用をやめるとパニック症状などを引き起こす可能性もあるので、かかりつけ医や薬剤師へ相談し慎重に調整する必要があります。

宿泊税

県内の話になりますが、観光振興施策の新たな財源確保策として、県内のホテルや旅館に宿泊する観光客への課税『宿泊税』が導入される様です。
宿泊税を導入した主な自治体として、東京都、大阪府、京都市、金沢市などがありますが、宮城県の導入は東北で初めてとなります。
有識者の検討会議では、1人1泊当たり100~500円の5案がある様で仮に年間宿泊者数を1000万人とした場合、税収見込み額から必要経費等を差し引いた額、約8~43億円の試算。期間は5年間で5年毎に延長などを含めた制度を検討する様です。しかし、旅館業などの組合団体では反対の議決がされた様で、今回の話は荒れそうです。

そんな制度が作れるのだから羨ましい・・・
さて、消費税が10月から上がった事に伴い当法人に関連する業者さんも軒並み単価が上がりました。介護報酬単価も若干上がったのですが、当然それだけでは賄う事ができず逆にマイナスです。
介護保険法の枠組みの中で全てが決まっているので、何かに費用を転嫁する事もできません。最低賃金が上がる事は良いことですが、介護報酬が逆に下がっているので現状厳しい状態です。
これらの問題を踏まえて今後、体力がない法人は生き残る事ができるのか・・・

名店

またプライベート話を・・・
11月下旬のことです。久しぶりに同級生2人と会う事になりました。
昼食はどこへ行く?となり、その中の1人がとんかつ屋に行こうとなりました。
こちら県内(泉区)にある石亭(せきてい)は楽天イーグルスの選手が多く集まる場所でも有名な様です。他にもサッカー選手が多く来ている様です。
DSC_0295.jpg

外観はこんな感じで落ち着く場所です。嶋選手が1番最初に来店した様で、そこからどんどんとイーグルスの選手が増えたとの事。サンドイッチマンもテレビで取り上げたので余計に人気が出たと言っていました。
DSC_0296_20191124160447842.jpg

店内に入るなり選手たちのサインが沢山ありました。芸能人には興味がありませんが、スポーツ選手、特に野球選手に対してはハイテンションになる私です。
DSC_0291_2019112416044811a.jpg

則本&松井投手など一流プレイヤーのサインも多くありました。
そしたら店員さんが、一昨日も嶋選手が来ましたよ~と(゚д゚)
DSC_0293.jpgDSC_0292.jpg

その嶋選手のサインになります。
2011年・・・震災が起きた2ヶ月後くらいが初来店でしょうかね。
あの時のスピーチ『見せましょう野球の底時からを!』今でも目と耳に残っています。
そんな嶋選手も来季からヤクルトへ(T_T)
球団側のやり方には、これまで色々と意を唱えたい事がありますが、それが球団の方針なら仕方がないでしょう。
嶋

肝心なトンカツは、こちらになります。
私が食べたのはエビフライ&ヒレカツのミックスになります。
食レポが苦手なのは、既に皆さんご存知ですよね?

一応説明すると食べた感じは何というか、あまり脂っこくなく美味しかったです。特に味噌ダレ(ドレッシングの様なサラサラ系)がキャベツにかけても、とんかつにかけても凄く合う美味しいタレでした。
DSC_0297.jpg

補助縮小へ

施設のブログらしく今日は介護保険について(^-^)/
介護保険施設を利用する場合、利用料の他に食費や部屋代も発生します。しかし、全てを利用者が負担するのはとても大変な事です。この負担を軽くする介護保険負担限度額認定があります。要は低所得者に向けた減免になります。今回この補助制度を縮小する方向で検討されています。

現行法は、生活保護受給者、住民税非課税世帯で保有する預貯金、有価証券などが単身で1千万円(夫婦で2千万円)以下の人は補助が受けれます。この要件を厳格化し500万円まで引き下げる方向で見直しが進んでいます。
根拠となっているのは、所得が月3万円の国民年金の人でも、預貯金が500万円程度あれば10年間は施設で生活できると試算しています。ケアプラン負担やサービス費の2割負担の話もありましたが、これは先延ばしされた様です。しかし、介護保険はますます見直されていくでしょう。実際に今回の減免ですが、2017年度の対象者は121万人で支給額は3165億円なので、現行法では更に費用増になる・・・国の借金もどんどん膨れ上がっており、それが子供たちへスライドして行くのも心配(´・_・`)

パワハラ

来年6月施行になる女性活躍・ハラスメント規制法。
厚労省の指針では6類型を例示しました。その内訳がこちら、身体的攻撃、精神的攻撃、人間関係、過大な要求、過小な要求、個の侵害になります。
企業の義務としては、パワハラを行ってはならないと就業規則等で明確化、相談体制を整備する等の必要があります。
このパワハラを含むハラスメントの被害ですが、2018年度には約82000件の相談が労働局に寄せられています。相談内容で多いのはセクハラ、マタハラで中には顧客や取引先からの迷惑行為であるカスタマーハラスメントも多いようです。

さて、先程の6類型これはパワハラに該当する、しないなど例示されましたが、微妙なニュアンスもあります。当法人の場合、私の上司である理事長がいますが、施設内では施設長である私がトップになるので、私から見れば他の職員は全て部下に当たります。
パワハラを考えた時、冗談一つ言えない環境になるかも・・・自分としては冗談で言ったつもりが受け手によっては精神的な攻撃をされた・・・なんてことも。
毎日言葉を発せず黙々と仕事をしようか(笑)
黙っていろ!と言われれば1日中黙って仕事するのも平気です。むしろ話をする方が体力的に疲れます。黙っていたら、逆に無視された~!パワハラだ!なんてこともあるか・笑(同僚などが集団で無視するとパワハラに該当)
今後の厚労省の動向を注視しながら、当法人も取り組んでいきましょう~


美の世界

今日はプライベートネタです。
こちらの銅像、県内在住の方なら見覚えがあるのでは?
IMG_4013.jpg

今回は宮城県美術館に行ってきました。
手前味噌ですが、私の娘が版画の作品を作りまして、それが学校代表で選出され県美術館の方へ展示されました。これまでにも絵、硬筆など選ばれる事が多くその都度会場へ足を運んでいます。
私は美術、技術、音楽など全くセンスがないので私に似なくて良かった(笑)
一方で妻はそっち系が得意なのでその遺伝子を引き継いだのか?まぁ一番は本人の努力ですが・・・
IMG_4014.jpg

今回選出されたのがこちらの作品です。クラスの友達をモデルにした版画ですが、よくこんなの作れるなぁ~と感心します。
私恥ずかしならが数十年と県内に住んでいて宮城県美術館に初めて来ました・汗
興味がない事には見向きもせず、美術館と反対方向の野球場には常に行っているくせに。
この美術館ですが、今後は別な場所に移転する事が決まりました。
しかもイーグルスの野球場の近くへと(笑)
移転する前に娘に連れてきてもらった感じで、これも何かの縁でしょうか。
今後は美術館に寄ってから球場にでも行こうか・・・
IMG_3997.jpg

さて、少し他の子供たちの作品を見ていきましょう。
こちらの作品は、飛び出す絵本の様な立体的な絵になります。
※カメラのフラッシュはオフにして全て撮影しているので、ちょっと暗いです。
IMG_4001.jpgIMG_4002.jpg

小学校低学年の作品になります。どれも個性がありますね。
IMG_4012.jpg

私が目に止まったのは、次の二作品になります。
特別支援学級の生徒さんですが凄く上手ですよね。
IMG_4004.jpg

こちらは、爪楊枝に色を入れて作った作品です。
上手に作られていますが、完成品を作るまでの根気も凄いです。
IMG_4011.jpg

中学生の作品集。どの肖像画も中学生レベルになると力強い作品になります。
IMG_4007.jpg

次の4枚は、特選に輝いた作品集になります。
私から見たらどの作品もプロレベルです!
IMG_4006.jpgIMG_4008.jpgIMG_4009.jpgIMG_4010.jpg

高性能

6日に認カフェの記事をアップしましたが今日は番外編を乗せます。
11月の認カフェは子供達も参加してくれたのですが、内容的に段々と飽きてきます(^^;)
大人しくYouTubeのアニメを見ていましたが、それも段々と飽きて外へ散歩に~
IMG_3786.jpg

認カフェやすくすく広場など何か行事があるときは、普段私の一眼レフを持参して写真を撮っています。しかし、この日は忘れてしまい6日の記事も職場のコンパクトカメラを使用しました。
IMG_3794_20191119155018db6.jpg

散歩へ行った写真は、スマホで撮影した様です。私がビックリしたのはとてもキレイに撮れていること。今のスマホは、色んな機能がついており写真も高画質ですよね。ポートレートもきちんと後ろボケで撮れており被写体も強調!
IMG_3795.jpg

こちらは女子がよく使用するスノーでしょうか。
アプリも沢山ありますね。ただ、やり過ぎに注意して下さい。よくLINEのプロフ画像などアプリを使用して加工する人がいますが、原型がわからん(笑)
逆にブサ〇クになっている様な・・・←天の声です。
IMG_3797_2019111915502133c.jpgIMG_3798_201911191550220f7.jpg

スマホもどんどん進化しています。私が携帯電話を初めて使用した頃は2Gの時代です。携帯電話でメールが送れる事に感動しました。日本では来春以降に5Gが主流となるでしょう。中国では既に6Gの研究がなされていますが。
IMG_3799_2019111915502448a.jpg

そういえば今では、携帯若しくはスマホで相手へ伝わりますが、本来なら携帯電話。一時期、携帯持ってる?携帯とって?携帯教えて(番号)?など日本語がおかしい事になっていました。携帯の本来の意味は、持ち運ぶ、身につける、などの意味ですから(笑)
クドイ様ですがもう一度言います。

携帯持ってる?←凄く変な日本語じゃないですか?

さすがに今では、この略語も認識されカタカナでケータイと表記されています。
むしろガラケーって言葉、どれだけ略しているの?って感じです。
カメラの話からどんどん脇道に逸れていっているので、これくらいで止めておきます。
IMG_3804_20191119155025fc9.jpg

老化

老化現象のネタとして以前に野球の話をした記事がありましたが、最近さらにヤバイのです(^^;)
一言でいうならば私生活で躓くというか・・・高齢者になるとちょっとした段差、カーペットの隙間、座布団、電気コード類で躓いて転倒する事があり、思わぬ骨折事故へと繋がります。
高齢になると始めに関節、特に足首が硬くなり自分が思っている以上につま先が上がっておらず、ちょっとした段差で転倒します。

私の場合、大きな段差で躓くというか、ぶつけるというか(笑)
例えば玄関から家に上がる時、浴槽に入る時など。毎回足の親指を強打して悶絶します。悶絶とは、もだえ苦しんで気絶することなので、さすがに気絶まではいきませんが、親指をピンポイントでぶつけます。まだ小指じゃないだけマシか・・・小指って何であんなに痛いのでしょう。
先月は、朝方布団の中で体を伸ばしたら、ふくらはぎが思いっ切りつり(こむら返り)それこそ悶絶状態で気絶寸前に・・・

まぁ足先をぶつけたり、引っ掛けてもまだリカバリーできるので転倒までいきませんが、このままの調子だとそのうち転ぶでしょう。やはりウォーキングなど日頃から適度な運動をしないとダメですね。近所では朝から年配の方のウォーキング姿をよく見掛けます。
皆さんもバランスの取れた食事、運動、睡眠を心掛けましょう~!

師走

既に12月に入りましたね。
今年も残り1月を切りました。世の中の皆さんは何かと大忙しではないでしょうか?
個人的には年末より年度末の方が忙しいですが・・・
クリスマスプレゼントは決まりましたか?私の場合、クリスマス前に娘の誕生日も控えています。クリスマスに近い誕生日って損するイメージもあります。

誕生日といえば、明日12/3はY氏の誕生日らしいです。
33歳になる様で顔や体型は既に出来上がっていますが、頭の中身は・・・?!
当施設の場合、12月誕生日他にも2名います。
少し調べてみたのですが、せせらぎスタッフ、1月以外は全ての月に於いて誕生日該当者がいました。

さて、これから一段と寒さが厳しくなります。せせらぎでは既に10月から暖房が入っています。今年はインフルエンザの動きも例年より早いので気をつけて下さい。
仕事が山積みの人は、なるべく早く片して下さい(^^)/
締まりのない記事ですみません。

11月行事食

今月の行事食です。
そういえば暫く行事食を紹介していなかったです(^^;)

秋は美味しいものが沢山あります。油断すると体重が乗りにノッてしまうので皆さんも注意して下さい(笑)
今回のさつまいもご飯、美味しかったですよ~!
無花果も最高に美味しかったです。普段、私も入居者さんと同じ給食を食べていますが、ウエイトコントロールのため、主食の米は食べないようにしています。
ただ、行事食は別です。まして変わりご飯が大好きな私にとっては尚更。
DSC06886.jpg

医療改革

政府では今後の医療改革について色々と検討していますね。ポイントとしては下記の通りです。

①75歳以上の窓口負担を1割から2割へ
②外来受診時の定額負担(ワンコイン)
③成分が似た市販薬がある薬を保険対象外

何れも患者負担増になる案となります。これに対して三師会(日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会)は何れの改革案にも反対意見を表明しています。
社会保障改革のうち年金、介護は年内に一定の結論を出す様ですが、医療は来夏にかけて議論する方針です。
医療側と対立する健保連や経団連は、現役世代の保険料負担などは限界との事で、今回の患者負担増に踏み切る考えの様です。この考えも妥当だと私は思います。医療給付費は2018年度で39.2兆円、25年度は47.7兆円、40年度には68.5兆円になり、介護・年金の保険料率は19年度が合計29%だが、25年度には31%になる試算です。
ピーク時の40年度には私も65歳を超えています。つまり団塊世代の次の世代(第二次ベビーブーム)の団塊ジュニアです。察しの早い方はご理解頂けると思いますが、就職氷河期の時代にぶち当たった世代です。現在、現役世代として高齢者を支えていますが、これから20年後、40年後には従属人口が国民の半数近くになる→労働力が不足→総収入が減少→モノが売れない→税収が落ち込む→社会保障の危機に瀕すると思われます。

これは仕事抜きにして、私個人で自分自身の事を考えたとき、果たして長生きするのが、幸か不幸か?と切に考えています。

伐採

施設南側の雑木林ですが、土地所有者の方が伐採をしました。
伐採する前は、当施設近くに大きなドングリの木もありました。
2階ベランダに枯れ葉やドングリが落ちてきて、排水溝が詰まる原因だったのでとても助かりました。佐藤業務員も今後清掃が楽になります。
DSC06881.jpg

敷地の半分くらい伐採した様ですがまだ木々が残っています。
今の時期、風が吹くと落ち葉が施設玄関前に集まってきます。それでも以前よりは少なくなったので、まだ良しとしておきましょう。
DSC06882.jpg

プロの業者は手際よく伐採していました。昼休みに興味津々でその様子を見ていました。昔チェーンソーを親戚から借りてやった事がありますが凄く面白い。夢中になってどんどん切りたくなるのです(笑)
でもこんな大木は素人では危険です。倒す方向を決めて、ワイヤーを掛けてテンションを調整しながら上手に切り倒していきます。
よく施設近隣で工事や作業が始まると『せせらぎさんで何か建てるのですか?』と質問を受けますが、全く関係はありません(^-^)
DSC06883.jpg

(゚д゚)・・・?!
DSC06884.jpg

って言うかお前だれ?
DSC06884 - コピー
以上、お前だれ?シリーズでお馴染みのカルロス大野でした~
でも顔がニヤケていますね。



先輩のお手本?!写真載せておきます。
002 (2)

予防接種

インフルエンザの予防接種は済んでいますか?
当施設は、11/1、11/8に入居者さん&職員は接種済みです。
今年は例年より2ヶ月位早く出ている様です。私はここ数年は感染していないですが、油断は禁物です。
ちなみに娘の通っている学校では既にインフルエンザが流行している・・・
学級閉鎖にもなったので当施設も用心しなければ!

予防接種したからといっても必ず感染しない訳ではありません。免疫を作るだけなので、かかりにくくしたり感染しても症状を和らげるといった効果があります。
その年によってはワクチンも少ない時があります。毎年心配な方は早めに接種すると良いです。高齢者の場合、助成などもあるので最寄りの行政に確認しましょう。
それから、忘れちゃいけないノロウイルスにも気をつけましょう!

慣れ

またその話か?!
と思うかも知れませんが、好きなんですこのネタ・・・

本格的に電子決済をする様になってから約1年が経ちます。個人的に楽だし恩恵も大きいので私にとってはメリットしかないんです。しかし、残念ながら電子決済が出来ない店はまだまだあります。
最近、電子決済ができない店で現金払いをすると凄く損をした気持ちになります。それ以前に『あれ?!財布に現金入っていたかな?』と焦る時もあります(^^;)
時には夫婦間でも電子決済でやり取りをします。妻へ買い物を頼みその後PayPayで送る・・・なんて事も(凄く便利)。割り勘機能もよく考えられたシステムですね。
そう言えば、各種決済の還元分、どんなタイミングで戻ってくるかいまいち分かりません。(PayPayは翌月20日前後となっていますが)先日はEdyから自宅PCにメールが入っており、還元分のお金を受け取って下さいとの事で、ファミマで受け取りました。

ただ、子供たちには現金を使っての計算や買い物を覚えさせたいですね。電子決済だと数字だけの世界なので、どこかお金の有難さが薄れるというか・・・
私はインターネットバンキングも利用しているので、銀行や街のATMの利用も殆どなし。そのATMも今後どんどん減少していくでしょう。維持費(マイナス金利の影響大)、人口減少、キャッシュレスによる利用減少などなど。
さて将来、ロボットやコンピューターが更に進化し介護レスなんて時代もくるのか・・・?

フレイルについて

フレイル、あまり聞き慣れない言葉ではないでしょうか?
段々とこの業界も横文字が増えてきており、たまに何だっけ?となる事もあります。
フレイルとは、加齢にともない心身が老い衰えた状態。いわゆる虚弱の事を指しイメージとしては要介護状態になる一歩手前です。

そのフレイルを把握するため、2020年度から75歳以上を対象に新たに健診を始める事になりました。
狙いとしては介護予防に繋げ社会保障費を抑制することにあります。市区町村の健診で食生活、運動の習慣、物忘れなどの有無15項目を尋ねる様です。
これまでにも高齢者を対象とした市区町村の健診はありましたが、フレイルに特化したのは初となります。保健師による指導や相談もあり、噛んだり飲み込んだりする力が衰えている人、認知症の疑いがある人には専門の医療機関を受診する様に促します。
社会保障費を考えると団塊世代全員が75歳以上となる25年度の介護給付費は、18年度の1.4倍に当たる15.3兆円、医療給付費も1.2倍の47.4~47.8兆円になると推定されています。
気になるのは財源ですが・・・現役世代の負担が更に増えますね(^^;)

余談ですが、フレイルに関して新聞にも掲載されていましたが、全国紙が本当に小さいベタ記事であったのに対して地元紙では情報量も多く二面に掲載されていました。
宮城県はメタボ率が常に全国でワーストを競っており、そのせいか健診の受診率は常に上位。もしかするとそれが関係しているのか??

出張相談結果

約1ヶ月間告知していましたハローワークの出張面談会。
先月下旬に行って来ました。出張面談会とはなんぞや??って話ですが、イメージとしてはハローワークに来ている求職者が少しでも福祉に興味を持ち、介護の仕事って一体どんな事をやるのだろう?の素朴な疑問に答える面談会です。ミニ面談会なので参加する施設はせせらぎだけ。

今年2月に行った時は、1名だけしか来ませんでした。
今回も2時間だけの開催でしたが、始まってすぐ求職者が来られ、その後も途切れることなく6名来られました。一人ずつ説明するので2時間の配分もちょうど良かったです。
この様な人たちが少しでも福祉業界に来てくれると良いのですが・・・o(^▽^)o

そして、その6名の内1名の方が当施設に入職してくれました!!
千里の道も一歩から!ですね。
DSC_0288.jpg

不登校、いじめについて

先月に地元紙、全国紙で大きく取り上げられていた、2018年度児童生徒問題行動・不登校調査の結果。不登校に限っては宮城県が1000人当たりの不登校児童生徒数が3年連続で全国最多となりました。いじめに関しての認知件数は山形県が全国で3番目に多かった。
不登校に関しては、東日本大震災が一因と見られ、学業や家庭に対する不安を取り除くことが重要と言われています。しかし、いじめも大きく関係しています。

特に私が注目した数字は、いじめの数です。全国の国公私立小中学校、高校、特別支援学校における2018年度のいじめ認知件数は54万3933件。
確かに今までいじめを学校側で隠蔽していたなど、表にはあまり上がってこない数字でした。2013年度からは、いじめを広く定義して防止対策推進法ができ、認知件数が多くなりました。しかし、内容を精査すると軽微のものもあれば、心身に深刻な被害が生じる重大実態も602件と過去最多になっています。
文科省でもこの事態を重く受け止めさらなる対応を検討したいと言っていますが、早急に対応して頂きたい。もちろん行政任せだけではなく、学校側、PTA、生徒も含めて深く考えて欲しい。どの学校種でもいじめは増加している様ですが、特別支援学校でも増加しています。
自分が学生の頃は、不登校、いじめ等ほとんど見聞きしなかった。社会状況の変化も反映していると思いますが、だからこそ早急に対応しなければなりません。

頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク