FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

老化

老化現象のネタとして以前に野球の話をした記事がありましたが、最近さらにヤバイのです(^^;)
一言でいうならば私生活で躓くというか・・・高齢者になるとちょっとした段差、カーペットの隙間、座布団、電気コード類で躓いて転倒する事があり、思わぬ骨折事故へと繋がります。
高齢になると始めに関節、特に足首が硬くなり自分が思っている以上につま先が上がっておらず、ちょっとした段差で転倒します。

私の場合、大きな段差で躓くというか、ぶつけるというか(笑)
例えば玄関から家に上がる時、浴槽に入る時など。毎回足の親指を強打して悶絶します。悶絶とは、もだえ苦しんで気絶することなので、さすがに気絶まではいきませんが、親指をピンポイントでぶつけます。まだ小指じゃないだけマシか・・・小指って何であんなに痛いのでしょう。
先月は、朝方布団の中で体を伸ばしたら、ふくらはぎが思いっ切りつり(こむら返り)それこそ悶絶状態で気絶寸前に・・・

まぁ足先をぶつけたり、引っ掛けてもまだリカバリーできるので転倒までいきませんが、このままの調子だとそのうち転ぶでしょう。やはりウォーキングなど日頃から適度な運動をしないとダメですね。近所では朝から年配の方のウォーキング姿をよく見掛けます。
皆さんもバランスの取れた食事、運動、睡眠を心掛けましょう~!

師走

既に12月に入りましたね。
今年も残り1月を切りました。世の中の皆さんは何かと大忙しではないでしょうか?
個人的には年末より年度末の方が忙しいですが・・・
クリスマスプレゼントは決まりましたか?私の場合、クリスマス前に娘の誕生日も控えています。クリスマスに近い誕生日って損するイメージもあります。

誕生日といえば、明日12/3はY氏の誕生日らしいです。
33歳になる様で顔や体型は既に出来上がっていますが、頭の中身は・・・?!
当施設の場合、12月誕生日他にも2名います。
少し調べてみたのですが、せせらぎスタッフ、1月以外は全ての月に於いて誕生日該当者がいました。

さて、これから一段と寒さが厳しくなります。せせらぎでは既に10月から暖房が入っています。今年はインフルエンザの動きも例年より早いので気をつけて下さい。
仕事が山積みの人は、なるべく早く片して下さい(^^)/
締まりのない記事ですみません。

11月行事食

今月の行事食です。
そういえば暫く行事食を紹介していなかったです(^^;)

秋は美味しいものが沢山あります。油断すると体重が乗りにノッてしまうので皆さんも注意して下さい(笑)
今回のさつまいもご飯、美味しかったですよ~!
無花果も最高に美味しかったです。普段、私も入居者さんと同じ給食を食べていますが、ウエイトコントロールのため、主食の米は食べないようにしています。
ただ、行事食は別です。まして変わりご飯が大好きな私にとっては尚更。
DSC06886.jpg

医療改革

政府では今後の医療改革について色々と検討していますね。ポイントとしては下記の通りです。

①75歳以上の窓口負担を1割から2割へ
②外来受診時の定額負担(ワンコイン)
③成分が似た市販薬がある薬を保険対象外

何れも患者負担増になる案となります。これに対して三師会(日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会)は何れの改革案にも反対意見を表明しています。
社会保障改革のうち年金、介護は年内に一定の結論を出す様ですが、医療は来夏にかけて議論する方針です。
医療側と対立する健保連や経団連は、現役世代の保険料負担などは限界との事で、今回の患者負担増に踏み切る考えの様です。この考えも妥当だと私は思います。医療給付費は2018年度で39.2兆円、25年度は47.7兆円、40年度には68.5兆円になり、介護・年金の保険料率は19年度が合計29%だが、25年度には31%になる試算です。
ピーク時の40年度には私も65歳を超えています。つまり団塊世代の次の世代(第二次ベビーブーム)の団塊ジュニアです。察しの早い方はご理解頂けると思いますが、就職氷河期の時代にぶち当たった世代です。現在、現役世代として高齢者を支えていますが、これから20年後、40年後には従属人口が国民の半数近くになる→労働力が不足→総収入が減少→モノが売れない→税収が落ち込む→社会保障の危機に瀕すると思われます。

これは仕事抜きにして、私個人で自分自身の事を考えたとき、果たして長生きするのが、幸か不幸か?と切に考えています。

伐採

施設南側の雑木林ですが、土地所有者の方が伐採をしました。
伐採する前は、当施設近くに大きなドングリの木もありました。
2階ベランダに枯れ葉やドングリが落ちてきて、排水溝が詰まる原因だったのでとても助かりました。佐藤業務員も今後清掃が楽になります。
DSC06881.jpg

敷地の半分くらい伐採した様ですがまだ木々が残っています。
今の時期、風が吹くと落ち葉が施設玄関前に集まってきます。それでも以前よりは少なくなったので、まだ良しとしておきましょう。
DSC06882.jpg

プロの業者は手際よく伐採していました。昼休みに興味津々でその様子を見ていました。昔チェーンソーを親戚から借りてやった事がありますが凄く面白い。夢中になってどんどん切りたくなるのです(笑)
でもこんな大木は素人では危険です。倒す方向を決めて、ワイヤーを掛けてテンションを調整しながら上手に切り倒していきます。
よく施設近隣で工事や作業が始まると『せせらぎさんで何か建てるのですか?』と質問を受けますが、全く関係はありません(^-^)
DSC06883.jpg

(゚д゚)・・・?!
DSC06884.jpg

って言うかお前だれ?
DSC06884 - コピー
以上、お前だれ?シリーズでお馴染みのカルロス大野でした~
でも顔がニヤケていますね。



先輩のお手本?!写真載せておきます。
002 (2)

予防接種

インフルエンザの予防接種は済んでいますか?
当施設は、11/1、11/8に入居者さん&職員は接種済みです。
今年は例年より2ヶ月位早く出ている様です。私はここ数年は感染していないですが、油断は禁物です。
ちなみに娘の通っている学校では既にインフルエンザが流行している・・・
学級閉鎖にもなったので当施設も用心しなければ!

予防接種したからといっても必ず感染しない訳ではありません。免疫を作るだけなので、かかりにくくしたり感染しても症状を和らげるといった効果があります。
その年によってはワクチンも少ない時があります。毎年心配な方は早めに接種すると良いです。高齢者の場合、助成などもあるので最寄りの行政に確認しましょう。
それから、忘れちゃいけないノロウイルスにも気をつけましょう!

慣れ

またその話か?!
と思うかも知れませんが、好きなんですこのネタ・・・

本格的に電子決済をする様になってから約1年が経ちます。個人的に楽だし恩恵も大きいので私にとってはメリットしかないんです。しかし、残念ながら電子決済が出来ない店はまだまだあります。
最近、電子決済ができない店で現金払いをすると凄く損をした気持ちになります。それ以前に『あれ?!財布に現金入っていたかな?』と焦る時もあります(^^;)
時には夫婦間でも電子決済でやり取りをします。妻へ買い物を頼みその後PayPayで送る・・・なんて事も(凄く便利)。割り勘機能もよく考えられたシステムですね。
そう言えば、各種決済の還元分、どんなタイミングで戻ってくるかいまいち分かりません。(PayPayは翌月20日前後となっていますが)先日はEdyから自宅PCにメールが入っており、還元分のお金を受け取って下さいとの事で、ファミマで受け取りました。

ただ、子供たちには現金を使っての計算や買い物を覚えさせたいですね。電子決済だと数字だけの世界なので、どこかお金の有難さが薄れるというか・・・
私はインターネットバンキングも利用しているので、銀行や街のATMの利用も殆どなし。そのATMも今後どんどん減少していくでしょう。維持費(マイナス金利の影響大)、人口減少、キャッシュレスによる利用減少などなど。
さて将来、ロボットやコンピューターが更に進化し介護レスなんて時代もくるのか・・・?

フレイルについて

フレイル、あまり聞き慣れない言葉ではないでしょうか?
段々とこの業界も横文字が増えてきており、たまに何だっけ?となる事もあります。
フレイルとは、加齢にともない心身が老い衰えた状態。いわゆる虚弱の事を指しイメージとしては要介護状態になる一歩手前です。

そのフレイルを把握するため、2020年度から75歳以上を対象に新たに健診を始める事になりました。
狙いとしては介護予防に繋げ社会保障費を抑制することにあります。市区町村の健診で食生活、運動の習慣、物忘れなどの有無15項目を尋ねる様です。
これまでにも高齢者を対象とした市区町村の健診はありましたが、フレイルに特化したのは初となります。保健師による指導や相談もあり、噛んだり飲み込んだりする力が衰えている人、認知症の疑いがある人には専門の医療機関を受診する様に促します。
社会保障費を考えると団塊世代全員が75歳以上となる25年度の介護給付費は、18年度の1.4倍に当たる15.3兆円、医療給付費も1.2倍の47.4~47.8兆円になると推定されています。
気になるのは財源ですが・・・現役世代の負担が更に増えますね(^^;)

余談ですが、フレイルに関して新聞にも掲載されていましたが、全国紙が本当に小さいベタ記事であったのに対して地元紙では情報量も多く二面に掲載されていました。
宮城県はメタボ率が常に全国でワーストを競っており、そのせいか健診の受診率は常に上位。もしかするとそれが関係しているのか??

出張相談結果

約1ヶ月間告知していましたハローワークの出張面談会。
先月下旬に行って来ました。出張面談会とはなんぞや??って話ですが、イメージとしてはハローワークに来ている求職者が少しでも福祉に興味を持ち、介護の仕事って一体どんな事をやるのだろう?の素朴な疑問に答える面談会です。ミニ面談会なので参加する施設はせせらぎだけ。

今年2月に行った時は、1名だけしか来ませんでした。
今回も2時間だけの開催でしたが、始まってすぐ求職者が来られ、その後も途切れることなく6名来られました。一人ずつ説明するので2時間の配分もちょうど良かったです。
この様な人たちが少しでも福祉業界に来てくれると良いのですが・・・o(^▽^)o

そして、その6名の内1名の方が当施設に入職してくれました!!
千里の道も一歩から!ですね。
DSC_0288.jpg

不登校、いじめについて

先月に地元紙、全国紙で大きく取り上げられていた、2018年度児童生徒問題行動・不登校調査の結果。不登校に限っては宮城県が1000人当たりの不登校児童生徒数が3年連続で全国最多となりました。いじめに関しての認知件数は山形県が全国で3番目に多かった。
不登校に関しては、東日本大震災が一因と見られ、学業や家庭に対する不安を取り除くことが重要と言われています。しかし、いじめも大きく関係しています。

特に私が注目した数字は、いじめの数です。全国の国公私立小中学校、高校、特別支援学校における2018年度のいじめ認知件数は54万3933件。
確かに今までいじめを学校側で隠蔽していたなど、表にはあまり上がってこない数字でした。2013年度からは、いじめを広く定義して防止対策推進法ができ、認知件数が多くなりました。しかし、内容を精査すると軽微のものもあれば、心身に深刻な被害が生じる重大実態も602件と過去最多になっています。
文科省でもこの事態を重く受け止めさらなる対応を検討したいと言っていますが、早急に対応して頂きたい。もちろん行政任せだけではなく、学校側、PTA、生徒も含めて深く考えて欲しい。どの学校種でもいじめは増加している様ですが、特別支援学校でも増加しています。
自分が学生の頃は、不登校、いじめ等ほとんど見聞きしなかった。社会状況の変化も反映していると思いますが、だからこそ早急に対応しなければなりません。

キャッシュレス

キャッシュレスの話は何回目だろうか・・・
このネタ個人的に食い付くというか好きなんです(^^;)

10月から消費増税に伴い政府ではキャッシュレス決済を後押ししていますが、それのデメリットについても新聞で取り上げられていました。
ある大手カフェチェーンでは、東京にある1店舗のみ完全キャッシュレス決済を導入したそうです。つまり現金が使用できない。現金取り扱いをやめる事により、レジ締めや銀行への入金など1日約2時間の作業削減ができましたが、一方でキャッシュレス決済は、代金の約3~5%は決済事業者への手数料を支払うため、削減した人件費と相殺される様です。さらに高齢者は現金支払いが多いため、高齢者のお客さんを排除してしまう結果に・・・

さて、キャッシュレス決済は、現在〇〇ペイ11種類、電子マネー、クレジットカードを入れると37種類になります。そんなキャッシュレス決済の日本の普及率は20%前後、これを政府では2025年までに40%を目指し、将来的には80%を目標にしています。既にお隣り韓国は96%、イギリスや中国でも65%を超えています。なぜここまで日本と差があるのか?日本の場合は、現金を持っていても盗難が少ない、偽札が少ない、ATMの数が多い等の理由があるから現金主義の人が多いのですね。
私が使用しているPayPayは、既に登録者数1500万人を突破。そのペイペイに技術を提供するのは、アリババの出資を受けるインドのPaytm。アリババはネット通販の利用状況などの様々なデータを使って個人の信用度を点数化しています。ヤフーも今年から信用スコアのサービスを始めましたよね。今後多くの情報が丸裸にされるような・・・
物事はメリット、デメリット表裏一体なので個人一人ひとりがどう考え選択するかですね・・・

準備中

10月の認カフェは『皆で芋煮会をしよう~!』となりました。
ここ2年やっている花見も好評だったので、秋は芋煮会をやる運びに(^-^)
さて、当たり前ですが芋煮会をやる時には材料の調達をしなければなりません。
しかし、そこは蔵王町なんです。野菜や果物が豊富にあるのです!
一声掛ければ材料なんて自然に集まってくるのですよ~

写真は、入居者さんのご家族から毎年頂く米です。
しかも新米ですよ!!頂く量も半端ないです・笑
IMG_3859.jpg

早速、おにぎりになりました。新米で作ったおにぎり最高です!
IMG_3868.jpg

デザートのリンゴや梨も集まってきますよ。
IMG_3858.jpg

早速、準備・準備~
IMG_3857.jpg

こちらは我家の里芋になります。
IMG_3860.jpg

野菜もどんどん集まってくるので、事前にカットして準備万端です。
IMG_3861.jpg

豆腐も地元の豆腐屋さんから~♪
地元の食材をいかして多くの材料が集まりました。新鮮でリーズナブルで最高です。
ちなみに芋煮ですが、それぞれ地域によって味や具材が異なりますよね。
蔵王町(遠刈田)バージョンはどんな味になるのか?
個人的にここ1ヶ月位で私は芋煮会4回目・・・かな。
IMG_3862.jpg
写真が多いので明日の記事へと続きます~

海外からのプレゼント

先日の夕方雨の中、ゆうパックが届きました。
差出人を見てビックリ!
以前に5周年記念のボールペンをプレゼントする企画がありました。
その中で1名の方だけ海外でデンマーク在住。(海外に物を送る機会がなかったので、喜んでエアメールで送ったのです)

なんとその方からプレゼントのチョコレートが沢山届きました!!
メッセージも入っており、来日中にせせらぎに伺いたかったとの事。しかし、台風騒動でその思い叶わず・・・日本のブロともさんですら中々お会いする事ができないので、海外の方なら尚更会うチャンスはないですよね。。。私も一度お会いしたかった(T_T)

そんな海外在住のマギーさん。
↓リンクを貼っておくので、宜しかったら皆さん覗いて下さい。↓
デン猫日記←クリック
マギーさん有難うございました!!
チョコ

ミニ面談会

ハローワークの出張ミニ面談会、今回もやります!
前回(今年2/26)開催時は、空振りに近い結果となったため、リベンジ?!の思いで実施します。

求職者の近況としては、ハローワークに出向かずネットで済ませる方、派遣、派遣紹介に登録する方が多いので難しいとこでもありますが、それでも可能性ゼロではないので頑張ります。
福祉(介護)に少しでも興味のある方、是非足を運んで下さい。
無題1無題

面談会終了日まで暫くの間、トップ画面に案内を掲載しておきます。
9/10~10/23までの日々の記事は、この下からご覧になって下さい。

所用にて

12日から13日にかけて県内は、これまでに経験した事がない最大級の台風の被害がありました。

施設の方は、被害もなく入居者さん、職員ともに無事です。
ご心配して頂いた皆様に感謝申し上げます。

所用にて今日、明日のブログ更新、閲覧ともに休ませて頂きます。
(注)台風の影響ではありません。

旧体育の日

今日は、10月10日なので旧体育の日です。
ハッピーマンデー法及び移動祝日にて現在は変わりましたね。
もともと東京オリンピック(昭和39年)の開会式が行われた10月10日を体育の日に制定しましたが、令和2年の東京オリンピックが開催される事により、今後スポーツの日に改められます。

スポーツといえば私はどんな種目でも興味があります。学生の頃は野球と柔道をやっていました。社会人になり野球2チーム、サッカー1チームに所属してナイター練習、早朝練習で汗を流して大会に挑んでいました。

さて、9月に2週連続で子供たちと野球を計4試合楽しみ、どちらの週もかなりの炎天下・・・すっかりと日焼けもして怪しい人になっています。
20年振りの野球なので、とにかく怪我をしない様に細心の注意を払って、特にアキレス腱、腰、膝など注意しをしていました。結論からいうとダメですねぇ・・・老化です。
左足の大腿四頭筋、ハムストリング、右足のハムストリングがw( ̄o ̄)w
特に左足大腿四頭筋が尋常じゃないくらい腫れました。要は肉離れです・・・急なダッシュなどで起こりやすいのを知っていたので、全力疾走やダッシュは極力避けました。ただし、ストップやターンなどでも起こりやすいのです。守備をするとどうしてもそれらの動作が多いので、やっちゃいますね。
大丈夫です、仕事には支障は出ていないので。周囲から『やっぱりな』と言われるのがオチなので、黙っていましたが、取り合えず遅れてブログでご報告・笑
運動好きな方、くれぐれもご注意を~

薬について

高齢になるにつれ薬の数は増えていくものです。
新聞である老人ホームに暮らす80代女性の記事が掲載されていました。その方は、老人ホームを利用するまで18種類の薬を服用していました。入居後、しばらくの間は殆ど寝たきりの状態だったので、薬剤師の提案で1年かけて10種類まで減薬したそうです。結果として日中はベッドから起き上がれる様になり、今では部屋の掃除も出来る様になったみたいです。

高齢者の薬ですが、厚労省調べでは65~74歳までの13.2%が7種類以上服用、75歳以上になるとその数が24.2%まで上がります。ちなみに65~74歳の約3割、75歳以上の約4割の人が5種類以上の薬を服薬しています。高齢になるほど肝臓、腎臓の機能が落ち、代謝や排泄に時間がかかるため、薬は凄く効きやすくなります。そのぶんの副作用のリスクも高くなります。リスクが高くなると食欲低下、ふらつき、転倒なども増えていきます。
18年度から、6種類以上の内服薬が処方されている患者に対して、薬剤師が医師に減薬を提案し、2種類以上の減薬につながれば、月1回の調剤報酬も得られます。薬剤費用も抑える事ができ、本人の体も上向きになれば私も良いと思います。
やはり、かかりつけの病院、薬局(薬剤師)を決めて、お薬手帳も1冊に必ずまとめると薬も把握しやすいです。

訪問者

久しぶりに(1年ぶりくらい)都道府県別の訪問者数を見ました。
意外なデータというか、1位はてっきり宮城県だと思ったら、日によって東京都も1位。
週末に限っては、断トツ東京都が1位でした。週末は記事の更新をしていないので、それを分かっている宮城県の読者さんは訪問しないのでしょうね。
上位は三大都市で占めていますが、人口比率も関係していますね。

そういえば、先月かな?!突然ブロともの申請がありました。訪問履歴から覗いてみるとやはり初見の方でした。これまでコンタクト一つ取った事がない、まして互いにブログすら見るのも初めてです。前にもそんな方がいましたが、今回ビックリした事が、ブロとも申請欄にメッセージ一つ入っていない。興味のある記事があったので良かったら??とか、何か書いてくれれば良いのですが。。。と言うか挨拶文一つなしでブロとも申請だけしてきた・・・
もちろん私の答えはノーです。当然でしょうね。


タイムリーな情報を(^-^)/
9/25の記事77777を掲載しました。ブログを読んでくれている友人より自分も今日77777kmになりまりした~!とLINEが届いた。なんか嬉しいですね(^^)
10/7(16時17分)
1570432047006.jpg

特に意味はありません

日々ブログを書いていますが、当施設ブログの場合、読み手に伝わりやすくするため、なるべく写真を掲載する様にしています。
但し毎日私が施設にいる訳ではないので、参加出来なかった行事や日常生活の出来事については、後からカメラチェックをします。
先日もカメラチェックをしていた時の事です。フォルダ内には2階のプランターで育てていたミニトマトやゴウヤの写真が入っていました。しかも夜に撮影した様です。誰が何の目的で撮影したかは不明です。育てた野菜を記念にと撮影したのでしょうか?
DSCN2780.jpg

そう言えば、フォルダ内にY氏の汚い写真も数枚入っていました。とても人様にお見せできる様な写真ではありません・笑
DSCN2784.jpg

水槽内の模様替えをした様なので載せておきます(^-^)/
DSCN2776.jpg

下半期

早いもので今年度も上半期が終わりました。
個人的にバタバタと終わった印象ですね。令和元年で考えれば今年も今月含め残り3か月。皆さんやり残している事、先延ばしにしている事はありませんか?

今年、久しぶりに野球をやった話⇒(久しぶりに)をしましたが、昔できていた事が今では全くできない。打つ、投げる、走る、守るが自分でイメージしている通りできません。(強いて言えば打つくらいなら、まだまだできますが( ̄^ ̄)ゞ)
まぁ平たく言えば老化ですが、できていた事ができないってやはり悔しいものです。
例えが異なるかも知れませんが、入居者さんの気持ちを考えた時、今まで当たり前にできていた事が、徐々にできなくなる若しくは突然できなくなる。これは相当ショックであり、悔しい、悲しい気持ちになるだろう・・・と。不慮の事故などで突然、障がい者になる方も同様だと思います。
先日、野球をやった時にそんな事をふと思いながらプレーしていました。
入居者さんの考えや思いに対し、汲み取る気持ち、寄り添う気持ち大事ですね。

77777

見事に7が揃いました。
あまりにも気持ちが良かったので、スマホでパチリと。
約2年前くらいに55555を載せた時もありました。

施設と関係のない記事ですみません。
特に男性だけでしょうか?こう言った下らない事、何気ない事に『おぉ~!?』となったりする。
でも、生涯に渡り何台車に乗るか分かりませんが、そんなに目にする機会はないでしょう。
車を所持していない方もいます。車を持っていても7万キロまで乗らずに次の車を購入する人もいるでしょう。更に言うならば、車を所持して77777キロまでもう少し!!って所で、見落とす人もいるでしょう。←これは最悪パターンです。特に前日に近い数字まで行っており、翌日乗った時に忘れるパターンです・笑

下らないネタは、いくらでもあるのですが、施設用ブログなのでこの辺で~(^-^)/
DSC_0205.jpg

ペイ

世の中、〇〇ペイのオンパレードですね。
キャッシュレス決済、今どれくらいの種類があるだろうか・・・?
個人的にキャッシュレス決済は賛成派の私ですが、あまり数が多いと使いにくいので、PayPayと楽天Edyがメインとなっています。クレカもあるので私の場合は、これだけで事足ります。
他、インターネットバンキングも利用しているので、ますます現金を見なくなった。

そんな中、朝日の記事に面白い事が載っていました。
キャッシュレス決済で賽銭を納める事ができる神社や寺があるとの事。賽銭箱とともにタブレット端末が設置され、スマホの決済アプリからQRを表示させ端末にかざすと賽銭が完了するとの事です。
記事で取り上げられていたのは、徳島県の平等寺になります。既に昨年12月から導入し2020年末まで期間限定で試行的に実施。しかし、キャッシュレス決済の利用者は少ない様でここ半年間で約50人の計3千円。他にも岐阜県の神社、千葉県の神社もある様ですが・・・
端末は仏様や神様に失礼と、利用者の声も寄せられています。
仏教会でも賽銭を納めた場所、額などの情報が流出した場合、信教の自由が侵害される。さらに課税の対象にもなる恐れがあるとの事です。例えば宗教法人の場合、賽銭も含めたお布施の様な活動で得た収入は非課税になる。一方で物品販売、駐車場経営などの収益事業は課税の対象であるため、キャッシュレス化すると決済業者に手数料を払うので収益事業とみなされる可能性がある。

もともと神仏に捧げる感謝の意味として、米や物を捧げていましたが、貨幣の経済発達とともにお金を捧げる様になりました。物からお金に移り変わってきた様に、いずれお金からキャッシュレスへと変わるかも?!と予測する教授もいます。
さてさて、どうなる事やら(*^_^*)

気付き

栄養士が書いた1枚のメモ書きです。
普段からご家族さん、業者さん、職員の皆から色んな差し入れを頂いています。
職員専用通路の所に頂いたもの(主に食べ物が多い)を出して置きます。
食べ物だと目立つから、数日でなくなります。

今回はこのメモ書きです。生ものだったので管理栄養士がご丁寧にメモを書いて冷蔵庫の中へ保管しています。さて、どれくらいのスタッフが気付くだろうか?別に意地悪している訳ではありませんよ~ユニットに人数分渡せば良いのですが、毎回数が足りる訳ではありません。端的に言えば早い者勝ちになります。

普段から観察力が優れている人は、直ぐに気付く事でしょう。特に我々の仕事は気付きが大事です。入居者さんの様子、普段と違うちょっとした変化に気付かないとプロとは言えません。
DSC06601.jpg

ロックンロール

先月中旬に当法人理事が経営している某ホテルでサマーフィスティバルが開催されました。今回は、ロックンロールショーという事で、地元仙台で活動しているバンド『キャディラック』、歌って踊っての熱いショーになりました。
音楽&ダンスどちらも疎い私ですが、さすがに今回の曲は全て耳にした事がある曲ばかり。国産?!の曲は少なかったのですが、海外のノリノリの曲ばかりです。(主に1950年代のアメリカンポップス)他から見れば大人しそうに曲を聴いてそうな私でしたが、これでも心の中ではノッていました・♪(*^^)
今回、残念ながら写真はございません。前回のクリスマスディナーショーは、演出されたご本人が、写真OK!SNS等の掲載もOK!という事で載せました。
音楽も良かったのですが、個人的にギターを弾いていた方が、楽天イーグルスの田中選手に激ソックリで、そっちの方が気になって仕方がありませんでした。
私も酒でも嗜めれば、ほろ酔い気分で一緒に踊ったり出来るかも知れませんが、音楽、ダンス、酒、あ~皆無ですね・・・
ステージ前では、昔のお嬢さん?!達がノリノリで踊っていました。思わず昭和を想い出し、とても良い光景でした。。。
興味のある方は、『ライブレストラン・ケントス仙台』へ行って下さい。美味しい料理&お酒、生バンドを楽しめますよ~

認知症サミット

2013年英国で開かれた認知症サミットで、各国閣僚が25年までに根本的な治療法を見出すと共同宣言を出していました。多くの人が期待していたのではないでしょうか。
しかし、現実としては厳しいようです。
今日までに研究者や製薬会社が試行錯誤を繰り返してきましたが、開発中止が相次いでいる様です。3段階ある臨床試験の最終段階である、第3相試験まではいく様ですが・・・17年までの20年間で146の薬剤候補が開発中止になっています。うち2割は3相に進んでいました。根治を目指すものは約4割の50件を超していた様です。

認知症の患者は世界規模で約5千万人、国内には約500万人いるとされ、うち7割を占めるのがアルツハイマー型です。現在国内で承認されている薬は、症状改善を狙う程度なので、根治となると厳しいです。ただし、多くの研究者が日々努力をなされています。根本治療薬が世に出るのは遠くないとの話も見受けられるので、固唾をのんで待ちましょう!

会議&委員会

施設運営に関して多くの会議と委員会が普段行われています。
一体どれくらいの会議&委員会があるか?というと次の通りです。

・運営会議
・リーダー会議
・ユニット会議
・サービス担当者会議
・給食委員会
・医療ケア委員会
・事故対策委員会
・感染症対策委員会
・褥瘡対策委員会
・身体拘束廃止委員会
・苦情対応委員会
・権利擁護委員会
・入居判定委員会
・広報委員会
・研修委員会

制度で義務付けられている委員会、せせらぎオリジナルの委員会もあります。
それぞれ随時開催しているもの、毎月開催、3か月に1度開催の設定となっていますが、普段の業務を行いながら会議や委員会に出席しなければなりません。私の場合は、主要な会議や委員会のみ出席しています。
しかし、私や松﨑課長の場合、施設内の他にも外部の会議や委員会にも出席しています。更に総会なども同時期に集中します。
監査などでは、上記の書類を紙ベースで事前提出が求められます。監査当日も帳票で調べられますが、時代錯誤の様な気もします。今後、全て電子化にして欲しいものですね。

ジャガイモの行方

先日、入居者さんご家族よりジャガイモを沢山頂いた記事を掲載しましたが、その後ユニットでポテトサラダを作りました。
DSCN2692.jpg

ジャガイモの品種は『オオジロ』になります。
職員に確認したら『オオジロー』or『オオジロウ』と聴こえ、何故か私はバケラッタ~でお馴染みの『O次郎』を思い出した・笑
若い職員達はキョトンとして何の事だか分からない様でしたが、年配職員はクスクスと笑っていた。
※知らない方は、オバケのQ太郎でググってみて下さい。P子、O次郎、U子、ドロンパなどのキャラがいますよ~
DSCN2693.jpg

さて、この『オオジロ』という品種。男爵薯と農林1号を交配した品種で、古くからある様ですが、私は初見でした。試食したら物凄くねっとりとして、イメージとしては『重い』ですね。腹持ちが良さそうな美味しいジャガイモです。そんな品種で作ったポテトサラダは、とても濃厚で美味しかったです!
DSCN2697.jpg

最初、何のソースだろう・・・?と思ったら、キュウリとトマトを食べやすくするため、ペースト状にしたのですね。
DSCN2694.jpg

いつもの給食にポテトサラダを1品追加。入居者さんも美味しそうに頂いていました。
DSCN2703.jpg

ちなみにトマトは、こちらの入居者さん宅で作ったトマトです。実家のトマトが食べれて良かったですね。
DSCN2705.jpg

送迎

たまにですが、私もショートステイの方の送迎をする時があります。
昔、現場で働いている頃は、かなり送迎をしていたので手前味噌ですが、送迎に関してはとても上手ですよ。
福祉車両への車いすの乗り降りはもちろん、何といっても走行中の運転が乗り心地の良し悪しを左右します。雑な運転の場合、車酔いを経験される方が多いと思います。
ポイントとなるのは、荷重移動ですね。発進、減速そしてカーブでは、急激な荷重移動を避けると同乗者も不安が少なく乗り心地も良好です。
更に車内では、無言で車を走らせると利用者の方も不安になります。特に認知症の方は、どこへ連れて行かれるか不安で仕方ありません。ですから、会話と優しい走りを心掛けて今でも送迎しています。

介護労働

介護労働安定センターが調査した結果報告です。
それは何かというと、介護現場で働く人で60歳以上の介護士が何と21.6%(2018年度)を占めたとの事です。実に7年連続の増加で65歳以上に限ると12.2%になります。
更に人手不足と感じている事業所は、67.2%です。うん?!3割程度の事業所は充足しているのか??(このご時世、それは凄い事だろう・・・)と、逆に私はそっちの数字の方に目が行ってしまう。

もちろん、介護士の年齢が上がっている事は、全然OKです!離職せずこの業界で頑張ってくれているのだから、それは有難い事。但し、最近は退職後の年配の方が、セカンドキャリアとして福祉職を選んでいる事も背景にある様です。

一方で外国人技能実習生の受け入れ事業所は、全体の2.6%です。職種的にやはり工場とは違い、人が人の仕事をするので受け入れ難いところもある様です。
当施設も人手に関しては頭が痛いところですが、あの手この手で現在模索中です。

田舎の恵み

昨日の記事に引き続き(^-^)/

田舎の恵みというか、強みというか・・・
写真のジャガイモ&ミニトマトは、入居者様のご家族さんからお盆の時に差し入れとして頂きました。
まさに、田舎ならではの差し入れです。
普段からご家族の皆様には、野菜以外のお菓子や飲み物なども頂いておりまして、とても有難い事です。職員も喜んで持って帰っていました。

土のついた掘りたてのジャガイモ最高ですよね~
DSC06594.jpg

こちらのご家族さんは、いつもトマトを頂いています。これがまた凄い美味しいんですよ~!
DSC06593.jpg
頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん

 

みーコバルトさん
リンク