FC2ブログ
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

ちょっと変わった特養での出来事を発信します。
気になるカテゴリからご覧下さい。たまにジャンルを変えて「施設長の呟き」も掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

ニューマシン

大型連休前に施設の全てのPCを入れ替えしました。
開設5年が経過し、Windows7を長らく使用していました・・・
もちろん今回は、Windows10にしましたが、思っていたよりは凄く使いやすい。過去の失敗作?!Windows8もありましたね(好きな方御免なさい)

自宅のノートPCを購入した時は、Windows8.1の時代でした。私の場合あえてWindows7へグレードダウンして使用していた。今回は、仕方がないのでWindows8.1へ戻して、新たにPCを1台追加。もちろんWindows10を導入しました。
スマホなどもあるのに2台要らないのでは?との声もありそうですが、2020年から学習指導要領も変わり、今後授業でもプログラミングが必須になります。
よって子供たちも今後使用する頻度が高くなるために用意しました。

今まで場所を取るのが嫌だったので、ノートを使用していました。
今回は、デスクトップに・・・スペックも申し分ないです。
DSC06267.jpg

T子さんは、新しいPCになって悩んでいるのか・・・
イヤ、この日は体調が優れなかったみたいです。
ネタにしてすみません。。。
DSC06263.jpg

お休み

いつも当ブログのご訪問有難うございます。
勝手ながら仕事が詰まっているため、数日の間記事の更新お待ち下さい・・・
尚、皆様のブログには、出来る限り訪問させて頂きます。

※拍手欄からのコメント、いつも有難うございます!

研修中

いつもの様に、職員による内部研修(伝達研修)を実施。
今回は、看護師による認知症研修、カルロス大野介護士による(24時間シート)研修です。
外部講師を招いての研修も良いですが、職員が研修に出向き、その職員が講師役になり伝達研修を行う事は、メリットも高いですよ。
本人としてみれば、復習にもなり人前で発表もするので、色んな意味で自信がつきます。他の職員も研修報告書を単に目を通すより、実際に見聞きした方が記憶として残ります。
DSC06266.jpg

※世の中、外国人労働者が増えてきているので、勘違いされる方もいるかも知れませんが、カルロス大野君は、純の日本人です!笑。
以前から当ブログにアクセスされている方は、この話の件(くだり)ご存知だと思いますが、念のために・・・

避難訓練

先日実施した春の防災訓練(避難訓練)の様子です。
毎回、役割を変えて実施するので、手順を忘れている事もしばしば・・・
災害は、忘れた頃に・・・と言うので普段から気をつけなければなりません。
DSC06246.jpg

職員それぞれの役割をしっかりこなしています。
DSC06248.jpg

小学生息子君の投げる球を怖くて捕れない島画伯も、一生懸命に避難訓練。
DSC06250.jpg

シーザー有本主任は、軽快なフットワークです。
DSC06251.jpg

今回は、地元区長さん始めとする婦人防火クラブの皆さんも訓練に参加してくれました。
災害が発生しない事が一番ですが、いざという時に地域の皆さんがいると心強いです。
DSC06253.jpgDSC06254.jpgDSC06256.jpg

いつもの様に消化訓練を行い、最後に防火管理者のYリーダーが訓練を締めてくれました。
DSC06258.jpg

好物

先月25日、せせらぎのさとが開設して丸5年が経過しました。
開設記念なので入居者の皆様には行事食を(^-^)/

高齢者の方は、殆どの方が好物であろう、日本を代表する様な食事。
赤飯、刺身、てんぷら、茶碗蒸し、そして饅頭。
特に私は、赤飯と最後に食す饅頭がたまりません。
以前にもブログで言いましたが、赤飯は買ってでも食べたいくらい好物です。胡麻塩を少しかけて食べるのが何とも言えないですね。
DSC06262 - コピー

今は、山菜の時期でもあります。やはり山菜好きで都会在住の方は、購入して食べるのでしょうか?
こちらは田舎なもので、その辺は有難い環境にあります。
もしかすると都会の方で、本当の山菜好きは、山に行くのでしょうね。

さて、当施設も6年目を迎え、あっという間の?!怒涛の?!5年間でしたが、今後も更に気を引き締めて施設運営をしていきます。
DSC06260.jpg

数値で語る

いつの新聞だっただろう・・・
朝日にも一面で大きく取り上げていましたが、2040年には、一人暮らし高齢者が896万人にもなるとの事。2015年の対比で考えると実に43%増となっています。
この数値は、65歳以上人口の約3割になるのです。国勢調査によるものですが、世帯の内訳としては『一人暮らし、夫婦のみ、夫婦と子、ひとり親と子、その他』の類型になります。
仮に私も一人暮らしになれば、ちょうどこの数値の範囲に入る年代です。色んな意味で注意しなければ・汗
特に東京の場合、116万7千人というデータになっているため、横の繋がりが薄いと知らない間に隣の住人が亡くなっていた・・・となります。対策としては、介護や地域の見守りとも言われていますが、果たしてこの課題がどこまで埋まるかが問題です。

高齢者といえば、東京都豊島区では、87歳男性の運転する乗用車が通行人を次々とはねる事故もありました。自転車に乗っていた31歳の母親と3歳の娘が死亡する、とても痛ましい事故になりました。高齢者ドライバーによる事故も増加傾向です。前述した通り、特に田舎では交通の便が悪いため、一人暮らしの高齢者ドライバーも今後増えると思います。早急に多くの問題を改善しなければなりません。

何とかならないか?

普段、役所関係、取引き業者以外にも多くのDMが私の所へ届きます。電話も多いですが、DMも来ない日はない、くらい毎日の様に届きます。
殆どがゴミ箱行きと化しますが、先日、こんなDMが届き少しだけ興味あり。

こちらは、吸引、経管栄養のトレーニングをアシストする製品です。現役の看護師さんが、考案された様ですが、資料を見る限りよく出来ていますね。
DSC06196.jpg

私も現場で働いている時の夜間緊急時に吸引をしていました。
普段練習していないと、本物の人間相手にカテーテル(吸引)を入れる事って、本当に怖いものです。
看護師指導の下、普段から練習するのには良い製品ですね。
特に未経験の新人には、良い勉強となります。
DSC06197.jpg

気管カニューレにも対応しているので、よく出来ています。
DSC06198.jpg

しかし、これ系の製品・・・
『もう少し顔が何とかならないものか?・笑』
見守りロボ等もありますが、顔が恐いのです。
目的は、吸引や経管栄養の練習なので、マスクには力を入れないのか・・・
この製品、当施設でも検討しても良いですが、恐らく山田君辺りは、笑いながら練習しそうな予感がします。
DSC06195.jpg
頂きもの
ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

ぴょん吉さん

 

清水結衣さん

 

りきゅうさん

 

りきゅうさん

 

ponchさん

 

ponchさん

 

虹きゅーぶさん

 

OKさんたろうさん

 

OKさんたろうさん

 

TYPE MM04さん

 

まーさん

 

みーコバルトさん

 

バケツさん

 

みーコバルトさん
リンク