ARTS for HOPE ボランティア

以前に紹介したボランティア団体ARTS for HOPEの皆さんの支援活動が、ようやくせせらぎのさと蔵王でも実現しました。3名のスタッフの方とお手伝い2名の計5名の方が当施設にお越し下さいました。
今回の支援は、ハッピードールプロジェクトと題して、写真の様に好きなデザインでマスコットなどを作成する企画です。ARTS for HOPE皆さんは、東日本大震災以降に更に力を入れて被災者支援として特に子供や病院などへ出向いて活動してます。
001_201705141747367b5.jpg

今回使用する飾りや生地の数々です。見ているだけで入居者さんも喜んでいました。
007_201705141747380b6.jpg002_20170514174738626.jpg003_2017051417474038f.jpg

作り方は、好きな生地とデザインを選んでハサミで型を切っていきます。2枚合わせて本来なら針を使用して縫い合わせますが、入居者さんの多くの型は中々細かい作業まで出来ないので、今回はホチキスで留めました。綿を入れ終わったら最後にグルーガンを使い飾りつけしていきます。
005_20170514174741009.jpg009_201705141747436dd.jpg

男性女性問わず皆さん真剣な表情で集中しています。
011_2017051417474491a.jpg013_20170514174746fb8.jpg

アート活動の一環として、今回のドールプロジェクト以外にも写真の様に色を楽しむプログラムとして、ハッピーペインティングプロジェクトもあります。その他にもハッピーフラワープロジェクトなど楽しめる企画は多くあります。
006_20170514174747186.jpg016_20170514174749f81.jpg
最後に皆で記念撮影!!
また10月頃に支援を頂く予定です。ARTS for HOPEの皆さま温かいご支援有難うございました!



避難訓練

春の火災予防訓練を実施しました。
2階フロアより出火を想定して消火訓練&避難訓練を実施。
その後外敷地内で水消火器を使用しての消火訓練も行いました。
せせらぎのさと蔵王では、毎年春と秋に火災予防訓練を行っています。
いざと言う時に備えて予防訓練は大切になります。毎回担当職員を変えて通報訓練から消火訓練を行っています。

DSCN0014.jpgDSCN0016.jpgDSCN0018.jpgDSCN0019.jpgDSCN0023.jpgDSCN0024.jpgDSCN0028.jpg



第11回認知症予防カフェ

4月12日(金)第11回認知症予防カフェを開催しました。

 

今回は、住民さん、事業所さん合わせて23名の参加でした。

4月から認知症予防カフェの担当が松崎から中島(なかしま)に変わりました!

29年度最初のテーマは「在宅介護についての体験談、富山型デイサービスとは」をメインに行いました。

 

まずはオープニングプログラムとして刈田嶺神社の金嶺様より蔵王町の紙芝居を行っていただきました。みなさん、熱心に鑑賞されておりました。私も紙芝居を通して蔵王町の名所の由来を知ることができました!

写真①

2番目は蔵王町社会福祉協議会 介護支援専門員の菅野 啓子様から在宅介護の体験談~認知症について~のお話をいただきました。どういった種類の認知症があるのか、認知症のきっかけはどんなところから見られるのか、認知症になった人の気持ちはどうなのかを詳しくお話していただけました。また認知症になっても自宅での生活を支援するサービスがあることも教えて下さいました。お話後も住民様からたくさんのご質問がみられました。

写真②-1写真②-2

最後は当施設からで「富山型デイサービスとは?」のテーマでお話させていただきました。前回の「老い支度」でも富山型デイサービスについて触れましたが、今回は実際に富山型デイサービスのビデオを鑑賞していただきました。

富山型デイサービスとは?

富山型デイサービスは、富山から全国に発信した、新しい形の福祉サービスです。小規模ゆえに家庭的な雰囲気の中、利用者が自然に過ごせることや、個々の状態に合わせたきめ細かい介護が受けられます。利用者を限定しないため、こども、高齢者、障害のある方が通われております。お年寄りが小さな子どもを見守ったり、障害のある方がスタッフのお手伝いをすることがあるなど、当たり前の生活が見られます。

 

富山型デイサービスのビデオを見て、住民様から「蔵王町にも、こんな施設があるといいね~。子ども、高齢者、障がいがある人もみんなイキイキしてるね。」と声が聞かれました。最後に当施設で、富山型デイサービスを実際に見学した有本主任より現地の雰囲気や様子を伝えてくれました。住民様もより富山型デイサービスのイメージができたようでした。

写真③

29年度初めての認知症予防カフェも住民様、近隣の事業所様のおかげで無事に終わることができました!今後も様々なテーマで認知症予防カフェを盛り上げていきますので、よろしくお願いいたします!

 

次回認知症予防カフェは平成29519日(金)1400~ 刈田嶺神社社務所です。

地域の方の体操教室や、生活習慣病予防、家庭で役立つ介護等、盛りだくさんの内容でお待ちしています!

どなたでも気軽に足をお運びください。

※認知症に関わらず、介護保険や福祉に関するご相談のある方はどうぞこのカフェでスタッフにお声掛けください。

※聴覚に障害のある方のご相談には、宮城県聴覚障害者情報センター「みみサポみやぎ」との連携の上対応させていただきますので、事前にせせらぎのさと蔵王・中島(tel022434-1511/fax0224-34-1512/mail m.matsuzaki@zao-fukusi.jp)までご連絡ください。




04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

芽吹

Author:芽吹
特別養護老人ホーム
せせらぎのさと蔵王ブログ

入居者さん、職員、蔵王町を含む地域情報を日々紹介。
週末はジャンルを変えて「施設長の呟き」を掲載していきます。

訪問者数
ごゆっくりどうぞ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR